第八十二番礼所 根香寺 子どもと巡る四国お遍路88ケ所 五色台に立つ山の寺

82番根香寺のアイキャッチ画像 遍路四国88ケ所巡り
スポンサーリンク

てきとーるの四国88ケ所お遍路巡り とは?

旅とキャンプ・車中泊が大好きなアラフォー雑記ブロガーのてきとーるです。

節約しながら旅に関連することを実体験から得て書き続けています。

子どもと共にお遍路巡りを始め、旅(キャンプと車中泊)とお寺巡りを通して子どもに旅の素晴しさを知ってもらうことを目的としています。

88ケ所の順番ばらばらに巡っている、四国お遍路巡り。

当然ですが、子どもと一緒に巡っているので車での巡礼をしています。

今回は香川県の五色台にある82番の根香寺(ねごろじ)にいってきました。

五色台には88ケ所のうちの3ケ所のお寺が点在しており、標高の高い場所からの眺めと自然を楽しみながらお寺巡りができます。

それでは早速、四国88ケ所巡り、第八十二番の根香寺(ねごろじ)をみていきましょう。

スポンサーリンク

第82番 根香寺 香川県五色台 車でいってみた

根香寺詳細

82番根香寺の門
根香寺の門
宗派天台宗
開基弘法大師、智証大師
創建弘仁年間(810-824)
山号青峰山
本尊千手観世音菩薩
82番根香寺の情報看板
根香寺の説明

根香寺 四国霊場第82番礼所。

平安時代に弘法大師(空海)が華蔵院を、智証大師(円珍)が千手院を創設し、その後円珍により開基され、その両院を総称して根香寺となった。

境内には、両大師とともに千手観音・五大尊像が祀られている。

山岳仏教の特徴を残し、かつて99の僧房があったが、度重なる兵火により、その大半が消失するも、初代高松藩主・松平頼重により再興された。

現在、本尊である千手観音像は秘仏で、33年に一度御開帳され、国の重要文化財の指定を受けています。

根香寺の牛鬼伝説

82番根香寺の説明看板
根香寺の牛鬼

今から約450年くらい昔、このあたりに人間を食べる恐ろし良い怪獣、牛鬼が住んでいて、人々を大変困らせていました。

そこでこの地方の村人は、山田蔵人高清という弓の名人に牛鬼の退治を頼みました。

高清は根香寺の本尊である千手観音(重要文化財)に願をかけ、そのおかけで牛鬼を見つけ出し、見事に退治したそうです。

そして、怪獣の角を根香寺に奉納して、その菩提を弔ったと伝えられています。

根香寺の中にはこの牛鬼の像があります。写真を取り忘れてしまいました・・・。

恒例の82番ポーズ

82番根香寺の人文字
82を表現

82を表現してみました。

8は簡単ですが、2はなかなか難易度が高いと思いました。

2は膝をついて脚を伸ばすことで表現可能ですが、さすがに子どもに脚を地面についてやってくれとは言えず、簡易的な2としました。

上の子は何も考えず即座に表現してくれますが、下の子はちょっと躊躇してましたねー。

82番が初回ということもありすこし緊張と、まだ数字が頭に入ってないので、表現が難しいようでした・・・。

子どもと巡るメリット 根香寺

82番根香寺の道を歩く二人の子ども
子ども二人と

子どもはお寺を結構楽しんでいます。

目新しい体験もできて、巡る箇所の数字の学習にもなります。

また御朱印をお願いする時は必ず子どもに持たせます。

目的

お金の大切さと、挨拶等の練習。

お寺から得るものは多数ある。

恥ずかしがらずに何でもできるように経験させることで、子どもの成長にも役に立つと思ってます。

大きいお子さんであれば歴史の勉強にも役に立ちそうですね。

根香寺での子供の様子

根香寺では子どもはお清めの水で手を清めることにハマっていました。

あまり何度もやるのはよくなさそうですが・・・・。

てきとーる的 根香寺 見どころ案内

82番根香寺の仁王
門の仁王

初めて四国88ケ所巡りを開始した記念すべきお寺。

どこのお寺でも必ず仁王(金剛力士)がいて、門を守っています。

ちなみに子ども達は特にビビることもなく、普通に見ていますねー。

動かないものにはあまり恐怖心がないようです・・・。

82番根香寺の水かけ地蔵
水かけ地蔵

水かけ地蔵なるものもあり、水をかけることができそうでしたが、残念ながら水がありませんでした。

見どころではないですね・・・。

82番根香寺の古い巨木
古い巨木

お寺の中の一際目を引くのがこの巨木。

すでに枯れて死んでいるのですが、力を感じるパワースポットではないでしょうか。

82番根香寺のはっこうけやきの説明看板
はっこう欅

智証大師が当山開基の時、この樹下に山王権限が現れ、また、白い猿が降りてきて、大師を守護し創業を助けたと云う。

樹齢約1600年
樹木の周囲約七メートル。

昭和50年ごろ、枯れてしまい、平成3年に保存のため、根を切り、屋根をつけて生えていたとおりの位置に据えています。

82番根香寺の本堂
本堂

お寺は非常にコンパクトにまとまっていて美しく保たれています。

自然豊かな場所にあり、山の木々以外は邪魔するものもないので、非常に静かな場所です。

82番根香寺のたくさんの仏像が飾られた部屋
小さな仏像が多数

小さな仏像が多数祀られています。

個人でお布施をすれば仏像をおいてもらえるのかもしれませんねー。全国の各市の名前が記載されていました。

82番根香寺のたくさんの仏像
圧巻の数

多くの仏像がきれいに並べられており、見どころとなっています。

パワーを感じる場所です。

てきとーる的 根香寺 ベストショット

82番根香寺の庭
美しい境内

訪れた時は朝8時頃でした。朝日による陰影が非常に美しく、1日の始まりを告げてくれるようないい風景でした。

境内は掃除がしっかりとなされており、非常にきれいです。

別世界で心まで洗われるような素晴らしい気分にしてくれます。

納経(動画あり) 根香寺

82番根香寺の納経所の情報看板
根香寺の納経所

参拝を終えてから、根香寺の納経所に向かいます。

参拝のメイン通路上にあるので、迷うことはありません。

82番根香寺の納経場所
根香寺の納経所

この82番の根香寺が初回だったので、納経帳を購入しました。

四国88ケ所霊場納経帳
線描画入

価格は2000円でした。

限定の物もあり、各お寺で様々なものがあるようです。

ネットでお気に入のデザインや限定商品を購入して持参するのがおすすめです。

ネットからの購入は下記より↓

四国88箇所 82番 納経

納経帳に記帳していただきました。

御朱印と御札(御詠歌札) 根香寺

82番根香寺の納経
82番 根香寺 御朱印

非常に力強さを感じます。

何なんでしょうねー、1ページに墨と朱印で記載されたものですが、ものすごいパワーを感じます。

正直何と書いてなるのかは分かりません・・・

書き出しが太字になっており、圧倒されるような見た目。特徴があり非常に滑らかであり、力強さを感じる部分はしっかりと存在しているようなイメージです。

牛鬼を退治したと言われるお寺、根香寺。根香寺のパワーを感じさせてくれる御朱印です。

82番根香寺の御札
根香寺の御札

令和元年5月〜令和3年12月末まで右側の御札が授与されます。

3年間ですが、一気に巡ることができない人にとっては結構厳しい期間ですねー。

てきとーるも頻繁に四国に行くわけではないので、なんとか後2年で巡りたいものです。

御札の左側には青峰山の千手観音菩薩が描かれています。

右側のには歌が記載されています。

宵の間の たえふる霜の消えぬれば

あとこそ鉦の勤行の声

鉦とは打楽器のことです。動画は下記↓(※てきとーるの動画ではないです。)

祭りの鉦の音色(宮本合金)

参考 車中泊・休息情報

五色台お遍路の案内地図
五色台のへんろみちコース

すぐとなりに綺麗なトイレがある。

ちょっとした仮眠や車中泊にはちょうどいい場所です。

特に夏場は標高が高く少し気温も下がるので最適です。

五色台お遍路のトイレ
綺麗ななトイレ

整備されたばかりのトイレがあり、とてもありがたい設備です。

スポンサーリンク

まとめ  四国88か所巡り 第82番 根香寺

82番根香寺の旗
82番 根香寺

初回の82番、いかがだったでしょうか。

てきとーる的にはかなりおすすめのお寺です。

山の中あり、静かでありながら牛鬼伝説の残る、歴史あるお寺だと思います。

歴史の中で大きな出来事があり、力を持っているパワースポットでもあるように感じました。

みなさんも子どもと一緒に是非とも御朱印巡りで子どもと一緒に学習してみてはどうでしょうか。

納経帳は必須アイテムです。下記より↓

ネットでお気に入のデザインや限定商品を購入して持参するのがおすすめです。

ネットからの購入は下記より↓

香川 讃岐の国 涅槃の道場

第66番 雲辺寺
第67番 大興寺
第68番 神恵院
第69番 観音寺
第70番 本山寺
第71番 弥谷寺
第72番 曼陀羅寺
第73番 出釋迦寺
第74番 甲山寺
第75番 善通寺
第76番 金倉寺
第77番 道隆寺
第78番 郷照寺
第79番 天皇寺
第80番 國分寺
第81番 白峯寺
第82番 根香寺
第83番 一宮寺
第84番 屋島寺
第85番 八栗寺
第86番 志渡寺
第87番 長尾寺
第88番 大窪寺

コメント