台湾の悪魔の実 ビンロウ(檳榔)を食べてみた。これはかなり危険!麻薬的なものは感じられるのか? 注意!!不快な画像あり!!

びんろうの実物写真 台湾

はじめての経験 檳榔 びんろう

びんろうの実を割ったもの
wikiより引用

台湾に行った際に、よく気になっていたのが檳榔だ。台湾のいたるところで売られていて、何なのかは知らなかった。ある日気になったので、調べてみると、どうやら噛みタバコやら、合法ハーブなどといいう言葉が出てくる。

噛んだ後は身体がアツくなり、どうのこうのとある。これは試したくなるのは当然。しかしやめておいたほうがいいとの言葉もかなりあった。

せっかく台湾に行っているのだから色んなことに挑戦しないともったいない。世界は広いし色んなものがある。危険なものはだめだが、やっていいもので挑戦しないのはもったいないと思う。

たまたま台中行きのバスを待っているときに、檳榔が近くの店で売られていた。どうやら1袋単位で売っているので、なかなか買う勇気がでない。まずかったらもったいないし。とりあえず様子を伺うように、ビールと水を買うことにした。

たくさんの檳榔を袋に詰めている。そんなに需要あるの?と思うくらいに。

ビールと水をもって相方に話してみた。

てきとーる
てきとーる

隣で檳榔売ってるんだけど、チャレンジしてみたいなー・・・

本当に?それなら買ってきてあげる

というわけで相方が買いに行ってくれたのだが、なんとただで1つ貰ってきた。

「さっきここでビールと水買った人が試してみたいって言ってるんだけど。」

って店員に聞いたらタダでくれたらしい。

すげーな。。。。台湾人

というわけでタダで試すことになった!これは嬉しい!

初体験 檳榔の味とは・・・・? いい気分になれた?

びんろうの実物写真

相方からは絶対にやめたほうがいいとの忠告をなんども受けていた。若い人はほとんど食べないらしい。年配の男性が多く買っていくそうな。

相当やばいたべものであることは間違いない。

口にいれるまでなんども躊躇した。どうみても普通の食べ物ではない。まず、硬い植物の種のようなものにおいしくなさそうな葉っぱが巻いてある。生だし、野菜のようなものにしか見えない。見た目からまずさが伝わってくる食べ物はそうそうない。

何度も迷ったが・・・・考えても仕方がないので


とりあえずに口にいれてみた・・・・

まずい!!まずすぎるぞ!!!

びんろうを口にして不味くて味わえない

なんと表現していいのかわからない。繊維質の多い硬いキュウリに笹の葉を巻いたものをガジガジと噛んでいる感覚。いっこうに無くならない。

初めはかなりの水分が出てくるが、それは全て吐き出すのが普通らしい。その後ガムのようにかみ続けるのだとか。

がんばって噛み続けたのだが、一向に気持ちよくもならないし、嬉しくもない。ただただまずい!

そして、口の中は赤茶色に染まっていく。口のなかの水分を何回も吐き続けた。

びんろうの繊維質を吐き出した画像

最終的にはギブアップしたのだが・・・・

もうこれは食べ物でも噛みタバコでも何でもない。拷問近い。台湾人はこれを噛むことで口に色が付き縁起がいいのだとか、どうやら金運がどうのこうのという話らしい。

後から自分で気づいたのだが、台湾ではいたるところで、道路に汚い汚れがついている。たまにおじさんが汚い唾を吐いているのを何度もみた。どうやったらそんな痰が出るのか不思議だったのだが、すべてが解決した。檳榔のせいだと

そこら辺がびんろうの色で染まっている。

最後に忠告 檳榔はやめておけ!

身体がアツくなるのは間違いない。ただ、それで?

10個くらい食べればくせになってくるかもしれないが、1個ではまったく分からなかった。1個で十分だし、もういらない。

興味がある人はぜひ試してもらいたいが、おすすめは絶対にしない。

若いおねえちゃんが路上で売っているらしいが、お姉ちゃんと仲良くなりたいなら買うことをおすすめします。

台湾おそるべし・・・

台湾のおそるべき底力をみた気がした・・・・

コメント