生活に関すること

LIFE(Gadget/Goods)

BIT競売落札物件リノベーション 作業途中で間取り変更 やっぱり仕切りはたくさんいらない 土間とウォークインを作るため、壁を抜く

BIT競売物件のマンションリノベーション、前から気になっていた玄関の閉鎖的な空間と下駄箱。玄関と洋室をつなげて開放的な空間にするために下駄箱を解体しました。結果的に洋室も玄関も開放的になり明るい空間となりました。解体は丸のことバール、マルチツールがあると便利です。
LIFE(Gadget/Goods)

BIT競売落札物件リノベーション リビングガラス扉をリメイクしておしゃれにする 後編 古い建具をカットしてDIYで再生

BIT競売物件のマンションリノベーション、リビングのガラス扉建具リメイクの後編です。枠ができたので、ガラスを注文し、塗装します。ペンキはイマジンウォールペイントのグレートーン、ティンロボットを選択。落ち着いた色でオシャレ度が増します。ガラス1枚にするとかなりイメージが変わるのでおすすめです。
LIFE(Gadget/Goods)

BIT競売落札物件リノベーション リビングガラス扉をリメイクしておしゃれにする 前編 古い建具をカットしてDIYで再生

BIT競売物件のマンションリノベーション、リビング扉のガラス建具をリメイクしていきます。見た目がものすごく古臭く、塗装だけより形を変えることで、一気に雰囲気を変えることができます。結構簡単にできるのでおすすめのDIYです。形の変更を行う前編です。
LIFE(Gadget/Goods)

BIT競売落札物件リノベーション 洗面とトレイの建具ドアは再利用 古い扉のリメイクのやり方を紹介 大事なのは下地処理 削ってシーラーして塗装してウレタンニスで保護

BIT競売物件のマンションリノベーション、今回はトイレと洗面のドアを持ち帰って、自宅でリメイクすることにしました。現地だとホコリやゴミも多く塗装するには不向きなのと、時間もかかるので、家でのんびりと数回に分けてやりました。古い建具も新品のようになります。
LIFE(Gadget/Goods)

どんな調理でもうまい さすがの鹿児島 ふるさと納税 鹿児島県産豚3種類1.5kgセット 南さつま市に納税してみた

2021年ふるさと納税をすべて終えました。今回は鹿児島県南さつま市のふるさと納税、鹿児島県産豚肉3種類1.5kgです。旨味と脂身がすばらしいバランスで、どんな料理をしても豚肉の存在感がすごく、味わいをアップしてくれます。2度目間違いなしのふるさと納税です。
LIFE(Gadget/Goods)

BIT競売落札物件リノベーション 軽天で天井DIY作成 天井躯体現しはハードルが高い 配線をキレイにするためにはやはり天井が必要

BIT競売物件のマンションリノベーション、今回は天井の下地を軽天を使ってDIYしていきます。コンクリート躯体現しは規約や配線の都合で、断念。天井下地を新たに作ることにしました。軽天を利用すればレーザー水平器で素人でもキレイに作成できます。おすすめのやり方を紹介します。
LIFE(Gadget/Goods)

youtubeで話題のtrolli(トローリ)地球グミ クリスマスパッケージを購入して試してみた これはうまいのか?単純にネタなのか?でも意外とハマる

youtubeで話題のお菓子、トローリ(trolli)の地球グミを試してみました。パッケージアイテムだと地球グミ以外にも大量に色んな種類のお菓子が入っているので、家族で楽しむことができます。今回はオジサンの筆者てきとーるが地球グミを試してみた結果を紹介。
LIFE(Gadget/Goods)

5,000円で卵かけご飯が死ぬほど食える ふるさと納税少額寄付なら確実に群馬県榛東村のいわたの卵50個

2021年ふるさと納税をすべて終えました。今回はたまごかけご飯が死ぬほどできる群馬県榛東村の5000円で50個のたまごがもらえるふるさと納税を紹介。卵はさらりとした癖のない味わいで、いくらでも食べれそうな質。50個もあるので、色んな食べ方を満喫しましょう。
LIFE(Gadget/Goods)

BIT競売落札物件リノベーション いよいよ作成場面 万協フロアを使って直張り床を2重床にする

BIT競売物件のマンションリノベーション、いよいよ作成段階に入りました。まずは床の不陸を直すため2重床の導入です。万協フロアとパーティクルボードをレーザー水平器を使って水平に調整しながら設置していきます。素人DIYでも十分施工可能な便利な道具です。使い方と作成過程を紹介。
LIFE(Gadget/Goods)

BIT競売落札物件リノベーション 換気扇ダクトを撤去する 天井高変更のためダクト再利用が最善?

BIT競売物件のマンションリノベーション、今回は換気扇ダクトの撤去を行いました。ダクトには断熱材が巻いてありロックウールらしきものが結構舞うので注意が必要です。またスパイラルダクトのカットは天井作業で危ないのでマルチツールが良いでしょう。撤去方法を紹介します。