第30番礼所 善楽寺 子どもと四国お遍路88ケ所御朱印巡り 明治時代の廃仏毀釈に翻弄された2つの札所 

30番善楽寺のアイキャッチ画像 遍路四国88ケ所巡り
スポンサーリンク

88ケ所の順番ばらばらに巡っている、四国お遍路巡り。

子どもと一緒に車での巡礼をしています。

高知県高知市にある30番善楽寺(ぜんらくじ)に行ってきました。

篤い信仰を集めた神仏習合の札所

伊予の川之江(四国中央市)から四国山地をほぼ南北に突き抜ける土佐北街道。平安時代に官道として開かれ、江戸時代には参勤交代の道として整備された。多くの人が往来したその街道を南に臨み、山を背に建つ善楽寺。隣には、土佐一之宮・土佐神社が鎮座する。

それでは早速、四国88ケ所巡り、高知県高知市第三十番の善楽寺(ぜんらくじ)をみていきましょう。

スポンサーリンク

第30番 善楽寺 土佐神社の横 車でいってみた

善楽寺詳細

30番善楽寺の境内
境内
宗派真言宗豊山派
開基弘法大師
創建大同年間(806〜810)
山号百々山
本尊阿弥陀如来

善楽寺 四国霊場第30番礼所。

大同年間に、弘法大師が巡錫した際、高鴨大明神(現土佐神社)の別当寺として創建された。この地の霊威を感じた大師は、渓谷が百あれば入定の地に定めようと山を調べた。しかし、九十九谷だったため、寺を開創し、一谷補って山号を百々山にしたとのことである。

神仏習合の寺院として信仰を集め、長宗我部氏や山内氏の保護を受ける。高知城下へは数キロの距離と近く、特に土佐2代藩主の山内忠義からは篤い庇護を受け、大いに栄えた。

明治時代、神仏分離令で廃寺となると、高知城に近い安楽寺が早々に復興したため善楽寺に代わって札所を務めた。1930年(昭和5)に善楽寺も再興し、その後しばらく30番が2ヶ所ある事態が続く「遍路迷わせの札所」となっていたものの、1994年(平成6)に、安楽寺は30番の奥の院ということで決着を見た。大師堂は大正時代の建立で「厄除け大師」としても知られる。

created by Rinker
¥1,650 (2020/11/27 13:46:05時点 Amazon調べ-詳細)
30番善楽寺の人文字

30を表現してみました。

山門もなく寂しい場所での表現。

  • 1回目は12箇所、2回目は4箇所のお寺を巡りました。
  • 2回目は84-87番です。
  • 3回目は46-53番です。
  • 4回目は54-59番です。
  • 5回目は79番のみ。
  • 6回目は65.66.72-76番です。
  • 7回目は38-45番です。
  • 8回目は24-29番です。
  • 9回目は30-37番です。

子どもと巡るメリット 善楽寺

30番善楽寺の手水場と子ども
手水場
目的

お金の大切さと、挨拶等の練習。

お寺から得るものは多数ある。

恥ずかしがらずに何でもできるように経験させることで、子どもの成長にも役に立つと思ってます。

大きいお子さんであれば歴史の勉強にも役に立ちそうですね。

善楽寺での子どもの様子

30番善楽寺の子どもと大師堂
鐘をならす

大師堂で鐘をならします。

大好きな鐘楼が善楽寺にはありませんでした。

てきとーる的 善楽寺 ベストショット

30番善楽寺の十一面観音菩薩
十一面観音菩薩

到着後すぐに目立つ十一面観音菩薩像が印象的な善楽寺。

空と菩薩の姿が印象的でした。

てきとーる的 善楽寺 見どころ案内

30番善楽寺の大師堂
大師堂

小さくこじんまりとした大師堂。

30番善楽寺の大師堂と子どもたち
大師堂

大師堂と子どもを比較すると本当に小さいのがよく分かります。

30番善楽寺の本堂横
不動明王

本堂の横には不動明王。

炎だけが赤くなっているのがおもしろいですね。

30番善楽寺の本堂
本堂

本堂は新しく、木をみると最近建てられたように思えます。

30番善楽寺の梅見地蔵
梅見地蔵

初めて見たときには何が梅見なのかよくわかりませんが・・・・

30番善楽寺の梅見地蔵情報
梅見地蔵由来

文化12年(1816年)に作られた、このお地蔵様は首から上の病気に利益があると言い伝えられており、脳の病気(ぼけ・ノイローゼ)目・耳・鼻また試験合格・学問向上を願う方々でお参りが絶えません

以前は大師堂梅の木の下にあり、梅の花を仰ぎ見る姿であったことから「梅見地蔵」と名付けられました

整地の都合で現在の所にお移りいただいた後も、ご利益は変わりなく多くの方の尊崇を得ております

三十番 善楽寺

30番善楽寺のお守り
多くのお守り

多くのお守りが祀られていました。

これだけ多いとかわいらしく感じます。

スポンサーリンク

御朱印とお札 第30番礼所善楽寺

納経(動画あり) 善楽寺

30番善楽寺の納経所
納経所

善楽寺は有名な女性住職がいるようで、雑誌にも載っているようでした。

雑貨類も充実しており、納経所はお土産選びが楽しい場所です。

30番善楽寺の御朱印の情報
御朱印

季節の御朱印もあるようで、88ヶ所の御朱印とは別物のようです。

御朱印動画無し

御朱印してもらうには納経帳を持参しましょう。

納経帳はネットで買う方が、いろいろあり好みのものを選ぶことができます。

納経帳は必須アイテムです。下記より↓

ネットでお気に入のデザインや限定商品を購入して持参するのがおすすめです。

ネットからの購入は下記より↓

鬼滅の刃御朱印帳もあります↓

created by Rinker
ムービック(Movic)
¥6,980 (2020/11/26 21:52:06時点 Amazon調べ-詳細)

御朱印と御札(御詠歌札) 善楽寺

30番善楽寺の御朱印
御朱印

善楽寺の御朱印。

細いタッチでさらりと書かれた印象。

熟練度がまだまだ足りないですね。


30番善楽寺のお札

左は阿弥陀如来です。

台座がものすごく豪華で、阿弥陀如来の顔はとても素朴で対照的です。

令和元年5月〜令和3年12月末まで右側の御札が授与されます。

右側のには歌が記載されています。

人多くたち集まれる一の宮

昔も今も栄えぬるかな

まとめ 第30番礼所善楽寺

30番善楽寺の庭園
庭園

善楽寺は土佐神社のすぐとなりにあり、どちらかというと土佐神社の方に参拝に向かう人が多そうな印象。

善楽寺はこじんまりしていますが、住職がおもしろい取り組みをしているので、土産も充実、御朱印もおもしろい。

古さを大切にすることもいいですが、現代に適したやり方をしているのは難しいですが、素晴らしいことだと思います。

created by Rinker
セントレディス
¥20,572 (2020/11/26 21:52:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメント