ハイエース パイプラックDIY作成ならイレクターが安い!購入から取り付け方まで解説

ハイエースのパイプラックと折りたたみ椅子
スポンサーリンク

てきとーる とは?

旅とキャンプ・車中泊が大好きなアラフォー雑記ブロガーのてきとーるです。

節約しながら旅に関連することを実体験から得て書き続けています。

スポンサーリンク

ターンナットとイレクターでパイプハンガー

ハイエースパイプラック3
ハイエースのパイプラック

こんにちは!てきとーるです。

今回はハイエースシリーズ第○段!

おまちかねのシリーズです!

てきとーる
てきとーる

誰も待ってないし、そんなシリーズないわ

ハイエースと言えば、車泊だったりトランスポーターだったり、趣味から仕事まで何でもこなせるすごいやつです。

色んなパーツが発売されていて、色んなカスタムが可能になっているので、自分好みの1台に仕上げられるのもハイエースの魅力です。

しかし!当然ながら色んなことしてたらお金はいくらあっても足りません。かける部分にはお金をかけて、かけなくてもいい部分にはお金はかけない。

今回紹介するパイプラック(パイプハンガー)はお金をかけなくてもできる素晴らしいDIYです。

ちなみに有名どころで言うとオグショーのパイプハンガーが有名でしょうか。ステンレス製のパイプで、いかにもちゃんと作ってます感が出ています。

オグショーパイプラック
オグショーのパイプハンガー

価格は・・・

32400円!!

結構高いです。ハイエースのオプションで3万円台でパイプハンガーがあるなら、高いもの買うついでの麻痺感覚で、これもつけとくか!

ってオプション地獄にハマってしましそうな価格ですが、普通に考えると結構高いです。

DIYをすればなんと!!

1万円以下!!

実際にはもっと安いですが、実際の価格はDIY作業を説明しながら紹介したいと思います。

それでは早速ハイエースのパイプラック(パイプハンガー)を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ハイエースパイプラックのDIY

ハイエースパイプラック1
ハイエースのパイプラック

せっかくDIYで1から作成するので、できるだけ使い勝手がよく、便利な仕様にしたいですよねー。ハンガーだけに使用するのではもったいないと思いました。

ハンガーだけでなく、天井の無駄なスペースを有効利用したいと思いました。天井ってただ空気を運ぶだけでまったく意味をなしてないです。

仕事仕様のハイエースであれば多くの荷物を積むことになるので、天井が高いことでたくさん積めますが、てきとーるのように家族使用だとそこまで荷物は多くないです。

そこで組み方自由自在で長年人々から愛されてやまないあのアイテムを使うことにしました!

そうみなさんがよく知っている

イレクターです!

ケロリ
ケロリ

そんなメジャーだったっけ・・・?

イレクターを使えば色んな組み合わせができるので、自分好みでラックを組み立てることが可能になります。

DIYにはもってこいの商品ですねー!

あとはラックを天井に取り付けるのですが、取付時に役に立つのが、、、そう!!

ターンナットです!

ターンナットはてきとーるは知りませんでした・・・

イレクターとターンナットを使えば簡単に作れちゃいます!

イレクターとは

ハイエースパイプラックジョイント
イレクターパイプ

すでに写真で何度も登場してますが、パイプとパイプとを組み合わせることで、簡単に色んなものが作れてしまうすぐれものです。

ジョイントは700種類もあるそうで、どんな取り付け方でも可能にしてくれそうです。

ただ、ホームセンターには一部しか売ってないので、取り寄せ等になる商品もあるでしょう。

てきとーるも実際無いパーツがあり、取り寄せてくれました。ものすごく安い価格なのに、ちゃんと店までもってきてくれます。

ありがたいですねー。

ターンナットとは

ターンナットの取り付け方1

ターンナットは穴に埋め込み、ネジを回すことで、稼働部分が回転して、壁から抜けなくなる構造をしています。

ターンナットの取り付け方2

ネジを回すことで、中の稼働部分が回転して、ネジ穴をつくることができるという構造です。

ターンナットの取り付け方3

ネジを締め込んでいくと完全に固定することができます。

何もないところにこのターンナット差し込む穴さえ開ければ、簡単にネジ止めすることが可能になります。

これはものすごく便利です。鉄板で覆われて見えない部分に何かを固定したいときに、ターンナットの大きさの穴さえければターンナットがねじ穴となってくれます。

画期的すぎて、ノーベル賞もらってもおかしくないでしょう。

パイプラックの設置でターンナットの必要性

ハイエースのパイプラックのターンナット2
ターンナット

ハイエースの天井にイレクターのジョイントをつけるのですが、当然天井にそのままビスやネジを打ち込むことは不可能です。

打ち込んだとしてもすぐに天井の素材はももろいし、抜け落ちるでしょう。

そこで、ハイエースの天井をささえているピンの穴を利用します。

ハイエースパイプラック天井カバー
天井を支えるピンカバー

天井を停めているピンカバーが上記写真です。このピンをはずすと車体同様の金属部分に取り付けられていることが分かります。

パイプを取り付けるのは左右のそれぞれ3箇所にジョイントを取り付けていきます。

ハイエースパイプラックジョイント3箇所
ジョイントをつける部分

それぞれのピンカバーをはずして、ターンナットを付けていきます。

穴にターンナットを取りつける場所は3箇所で左の2箇所は大きめで長さのあるターンナットが取付可能、右の1箇所はスライドドアと干渉するので小さめのターンナットになります。

カバーしたの金具は少し穴が小さいので電動ドリルで穴を拡大させる必要があります。

電動ドリルが無い場合は気合で金ヤスリ等もありだと思いますが、おすすめしません。

必要な道具を揃える辺

イレクターの必要パーツ

名称価格個数合計
パイプ 200cm
H-2000 S
88821776
パイプ 120cm
H-1200 S
54821096
パイプ 90cm
H-900 S
3981398
ジョイント 左天井
J-117L
1383414
ジョイント 右天井
J-117R
1383414
ジョイント パイプ接続
J-13B
906540
合計4638円

ターンナットの必要パーツ

名称価格個数合計
M6用 2個入り
TN-6T
63721274
M4用 2個入り
TN-4T
4681468
合計1742円

合計で6380円です。

てきとーるの場合ラックを作る為にパーツを増やしています。ラックハンガーだけ作成するなら5000円を切る価格で作成可能です。

取り付け方法

ハイエースのパイプラックのターンナット1

①天井部分のキャップを外して、ドリルでそれぞれM6とM4が入るように穴を加工する。M4はそのまま入ったと思います。

②ジョイントに穴を開けていきます。ネジを通す程度の穴をドリルで開けます。

③ターンナットを穴に差し込み、ネジを回して回転させてとれない状態にしておきます。左右3箇所

④穴をあけたジョイントをターンナット部分に合わせておき、ネジを回して取り付けていきます。この時ワッシャーをかますとネジが締めやすくなり強度が若干あがると思います。

⑤イレクターパイプをジョイントに通していきます。

⑥好みでジョイントを取り付けたり、パイプを追加すれば完成です。

ハイエースパイプラックジョイントネジ
ジョイントの穴部分

ジョイントにはネジ穴がないので、ネジ穴をドリルで加工します。あとはワッシャーをかまして、ネジをしめれば完成です。

色んな使い方が可能

ハイエースのパイプラックと折りたたみ椅子
折りたたみ椅子を入れる

クイックキャンプの折りたたみチェアを天井部に収納することができます。

便利で簡単快適なクイックキャンプの椅子の記事は↓

天井の有効利用にかなり役立っています。

さらには!

ハイエースのパイプラックと虫取り網
虫取り網

長いものを入れることができるので、虫取り網も収納可能です。子どもとキャンプ等に行くときには大活躍すること間違いなしです。

他にもアイデア次第で何でも収納可能になるような気がします。パイプを下にのばして、ラックの収納機能を強化するのもいいでしょう。

イレクターパイプはカットもできるので、自由自在です。

ステンレスパイプ等で作成している人も多いかと思いますが、イレクターの方が安いですし、加工も自由にできるし、ジョイントも多数あります。

てきとーるはイレクターでハイエースのパイプラックやハンガーを作成することをおすすめします。

まとめ ハイエース格安パイプラックDIYならイレクター

ハイエースパイプラック2
ネットも取り付け可能

今回はハイエースのパイプハンガーの作成を紹介しました。

イレクターはステンレスパイプに比べるとかなリ安価に作成ができて、組み合わせも自由自在。

電動ドリルが必要にはなりますが、電動ドリルはもっていた方がいいです。ハイエースのトランク部分内側に手すりもつけることも可能になります。

簡単で便利で安あがり。これぞDIYの醍醐味ですねー。

ハイエースのパイプラックのおかげでハイエースの車泊とキャンプがかなり快適になりました。

みなさんも是非イレクターとターンナットで便利なハイエース仕様にしてみてはどうでしょうか。

ハイエース関連の記事は下記↓

2年乗ったハイエースの良い点悪い点レビュー記事

コメント

  1. 大変参考になりました。ありがとうございます。
    パイプに取り付けているネットについて教えていただけますと幸いです。

    • tyさん
      コメントありがとうございます。
      ネットについてですが、これはAliexpressで中国から購入したものです。
      amazon等でも売っているとは思います。
      ですが、ネットは垂れ下がる為、結構邪魔です。
      私は今ダイソーで購入したメッシュの金網を結束バンドでパイプに固定しています。
      垂れ下がらないし便利ですよ。

      • 返信頂きありがとうございます。
        「メッシュの金網を結束バンドで」
        なるほどこちらの方がよさそうですね!
        アドバイス頂きありがとうございます。
        ハイエース関連の記事、いつも参考になります。
        これからも陰ながら応援させていただきます。

        • tyさん
          応援していただきありがとうございます。
          パイプラックの現在の状況をまた記事にする予定ですので、
          よかったら覗いてみてください。
          よろしくお願いします。

  2. 参考にさせていただいております

    両サイドのパイプの長さは1500でもいいでしょうか?
    また、横に渡すパイプは1200でカット無しでいいでしょうか?
    ジョイント部分は接着剤使用されておりますか?

    質問ばかりで申し訳ありません
    7月11日ころの納車予定で、現車が無いので仮合わせできないもので…

    • あんこロールさん
      コメントありがとうございます。

      両サイドのパイプの長さは1500でまったく問題ありません。
      ジョイント3箇所の端から端までの長さは1000無いくらいです。
      1500の方が安定はするかもしれません。

      横に渡すパイプは1200でカット無しです。
      ジョイント部分は接着剤等は使用してません。
      横にずれたりすることがあるので、ナット等でズレ防止をしています。
      説明が難しいので、また記事で紹介する予定です。
      あんこロールさんの納車までには記事を記載できるとは思います。
      よければまた覗いてみてください。
      よろしくお願いします。

      • ご返信ありがとうございます!

        自分はクリップナットで施工する予定です。
        部品も今揃えてる最中です!
        何かありましたらまた質問させていただきます!