DIYリフォーム・リノベあると便利な電動工具3選 必須ではないけど効率爆上げツール

DIYにあると便利な道具3選アイキャッチ LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

1年間かけてゴミ屋敷中古マンションをDIYでフルリノベーション。

DIYしていた時に無くても作業可能だったけど、買った後本当に良かったと思える電動工具があります。

使うのと使わないのでは作業効率がまったく違うので、是非買っておきたい電動工具3選を紹介します。

この記事の内容
  • 効率爆上げツール3選の紹介
  • 役に立つ場面
  • まとめ

コロナ禍でYouTubeのDIY動画を見まくっていたら、自分でもやってみたくなって、中古マンションを購入した筆者てきとーる。

サラリーマンしながら職種とはまったく違うDIY作業は新鮮そのもの。

素人でも十分フルリノベーションが可能でした。

てきとーる
てきとーる

それは先人の皆さんがやり易いようにツールや手法の土台を作っていてくれたおかげで、

DIYする初心者は土台に乗っかってマネするだけで、DIYが可能になります。

やはり素人がうまくやるには道具をしっかりそろえるのが重要。

よいツールをそろえることで、プロと同じ作業が近いレベルで行えるようになる。

DIYなので、ついつい節約志向で取り組んでしまいますが、効率や質が上がるツールは確実に買ったほうが良いです。

「今回の作業でしか使わないしなー・・・」

と、思うかもしれませんが、売ればいいんです。

良い工具は買った値段に近い価格で売れる。レンタル代と思えば安い。

というわけで、さっそく効率爆上げツール3選を見ていきましょう。

スポンサーリンク

リフォーム・リノベ 効率爆上げツール3選

DIYにあると便利な道具3選1
ツール

3つに分けて紹介します。

順位は関係なく、3つどのツールもあれば最高に便利なものを紹介。

1 レーザー水平器

DIYにあると便利な道具3選4
レーザー水平器

あると便利というより、作業によっては無いとかなり厳しい電動工具です。

昔は糸と墨で水平の線を記載していたものを、360℃3Dでレーザー照射してくれます。

レーザー水平器買うべき理由
  1. 正確に水平線を出してくれる
  2. 素人でも簡単に操作が可能
  3. ちょっとした作業時にも使える多様性

1. 正確に水平線を出してくれる

糸を引いて墨で描く、考えただけでも大変な作業。複数個所ともなればかなりの時間を要します。

レーザー水平器であれば360度、3Dに確実な線を出してくれます。

レーザーなので見やすいし、いつでもどこでも照射可能。

2.素人でも簡単に操作可能

水平な場所に機械を置いて電源を入れるだけ。

水平でない場所であればアラームで知らせてくれます。

誰でも簡単に水平線を示すことができるのが嬉しい。

3.家庭でも役に立つ

絵を飾ったり、壁に何かを貼る場合に水平器があれば、きれいに飾ることが可能。

家具の配置をきっちり行いたい人にも最適です。

使い方場面

DIYにあると便利な道具3選2
水平器

タイル貼りの場面。

タイルを水平の高さに揃えて張るには、レーザー水平器は必須。

高さを調整しながらきれいに貼ることができます。

目地の直線を出すのにも大いに活躍してくれます。

DIYにあると便利な道具3選3
2重床

マンションリノベーションには2重床が欠かせません。

2重床の土台を水平にする場合にもレーザー水平器は必須。

素人だからこそ持っておきたいツール。

DIYにあると便利な道具3選5

壁付けの金具等をずれなく取り付けるのにも役に立ちます。

土台の金具がうまくつけれないと、本体に影響がでます。

確実にやるならレーザー水平器。

水平器は緑レーザーがおすすめ↓レーザーは赤と緑がありますが、緑の方が見えやすい

2重床施工時の紹介記事↓

2 サンダー

DIYにあると便利な道具3選10
サンダー

紙やすりで対応可能ですが、素人こそサンダーでやるべきです。

平坦に仕上げる能力、スピード感、作業効率が全然違います。

サンダー買うべき理由
  1. 仕上がりが断然キレイ
  2. 一気に効率よく作業が終わる
  3. 集塵機と接続で快適

1. 仕上がりが素人でもキレイ

サンダーは押し当てるだけで、平面に仕上げてくれます。

素人でも簡単で、危険性もない工具なので安心して使うことができます。

2.効率が最高

手で削る作業がありえないくらい、サンダーはスピード感が半端ないです。

高速で削り取ってくれるので、大量の石膏ボード面を削るならサンダーは必須。

3.集塵機と接続できる

集塵機のホースとサンダーを直接接続することで、粉塵が舞うことなく快適に作業できます。

手作業・サンダーのみで削る場合大量の粉塵が舞い、大変なことになりますが、集塵機を接続すれば削りながら粉塵を収集してくれます。

使い方場面

DIYにあると便利な道具3選11
削る

色んな物・場所を削るのにも適しています。

金属を磨いたり、汚れや接着剤の残りを除去したりと、色んな場面に使えます。

DIYにあると便利な道具3選12
石膏ボード

石膏ボードパテを広範囲で削る場合、紙やすりではとんでもない時間がかかります。

サンダーを使うことで、時間短縮につながります。

素人なら絶対もっておくべきです。

DIYにあると便利な道具3選8
サンダー

集塵機と接続できる管があるので、集塵機と接続しましょう。

特に石膏ボードパテを削るなら集塵機+サンダーは必須です。

集塵機と接続できるサンダー↓

石膏ボードパテ埋めと研磨の紹介記事↓

3 集塵機

DIYにあると便利な道具3選6

集塵機が無くてもリフォーム・リノベは可能ですが、最初から持っていればと後悔したツール。

ストレスなく快適な環境で作業するなら必須。

集塵機を買うべき理由
  1. ゴミや粉じんによるストレスが無くなる
  2. 石膏ボードパテを削る時の差が歴然
  3. 何かと使える場面が多い

1. 快適な環境で作業できる

作業が進むにつれて細かな粉塵が増えてきて、毎回ほうきで掃いたりしてましたが、限界でした。

普通の掃除機を使うとすぐに吸引力が衰えて、さらには故障の原因になります。

しかし、集塵機なら大量の粉塵やゴミを吸い取ってくれ、快適な作業現場に激変。

今後集塵機無しでは絶対にDIYリノベはしたくないです。

2.石膏ボードパテを削る時最高に役立つ

石膏ボードのパテを研磨する作業は手でも可能ですが、素人だとサンダーでやる方が断然早い。

しかし、集塵機無しでサンダーをかけると部屋中が悲惨なことになります。

粉塵が舞、視界がホワイトアウトに・・・サンダー+集塵機があれば快適で効率がマシマシになります。

3.何かと使える

集塵機は普通の掃除機より大量のごみを吸うことができます。

掃除機だと躊躇するようなゴミでも一掃してくれる。

もちろん家でも車でも、屋外でも。なんでも吸える頼もしいやつです。

使い方場面

DIYにあると便利な道具3選7
ゴミ

ものすごい量の粉塵やゴミを吸い取ってくれます。

普通の掃除機ではまず無理なのと、確実に故障の原因になります。

ゴミも簡単に捨てれるのも良い点です。

DIYにあると便利な道具3選13
集塵機

サンダーに接続することで、研磨しながら同時に粉塵を吸引してくれます。

集塵機が無い場合、粉塵が巻き上げられて大変なことになります。

リフォーム・リノベなら粉塵専用にしましょう、水を吸える必要はありません↓

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥40,000 (2022/11/30 12:07:00時点 Amazon調べ-詳細)

集塵機紹介記事↓

スポンサーリンク

まとめ 無くてもできるけど効率爆上げするなら必須

今回紹介したツールは、必須ではありませんが、素人が確実に効率よく作業するなら必須です。

後で買おうと思うより、最初から持っておく方が確実に効率がよくストレスなく作業できます。

特に初心者の場合、時間がかかったり、うまくできないことでのストレスが負担になります。

効率を爆上げすることで、やる気もアップするので買っておきましょう。

必須工具3選の記事↓

解体時必須工具3選↓

コメント