DIY

LIFE(Gadget/Goods)

競売落札物件リノベーション 天井の破壊 和室とリビングの段差を解消するには解体しかない

競売物件のマンションリノベーション、設備機器の撤去が終わって、構造物の解体に入っています。前回の間仕切り撤去に続き今回はリビングの天井解体です。天井は脚立が必須で、解体の勢いで落下もありえるので周りを片付けて状態で挑みましょう。力技で一気に破壊するのがコツです。
LIFE(Gadget/Goods)

競売落札物件リノベーション いよいよ本格化 壁の破壊撤去で部屋を繋げる 解体すると見えてくる悲劇

競売物件のマンションリノベーション、設備機器の撤去が終わって、いよいよ構造物の撤去に入ります。ここからがやっとリノベーションらしくなってくるところ。既存の壁を壊して、部屋をつなげて広くしていきます。素人でも充分できる内容で、工具さえあれば余裕です。
LIFE(Gadget/Goods)

競売落札物件リノベーション ユニットバス全撤去最終章 底面はめちゃくちゃ重たいし面倒 固着して取れない

競売落札物件、中古マンションのユニットバス、底面と換気扇を撤去しました。底面は足がコンクリで固定されており、まったく動かないので、半分に底面を切断して撤去しました。とにかく重たいので、半分にするのがベストでしょう。あとは換気扇を撤去して全て完了です。
LIFE(Gadget/Goods)

競売落札物件 住宅設備機器の大物 ユニットバスの撤去 DIYは充分可能だが、とにかくデカイし廃棄が大変

競売落札物件、中古マンションのユニットバス天井を解体しました。設備機器の中でも超大物にあたるユニットバス。当然解体しようなんて思わないのが普通ですが、意外とDIYで一人でもなんとかなるものです。天井さえ外してしまえば全体が把握できます。やり方を紹介しています。
LIFE(Gadget/Goods)

競売落札物件 キッチン全て取り外し 天板がでかいし邪魔 最新型でなければ楽 

競売落札物件、中古マンションのキッチンを解体しました。土台部分の天板はかなり大きいですが、古いキッチンの場合それほど重さがないので、充分一人のDIYで撤去できます。廃棄も個人であれば自治体廃棄センター持ち込で無料か格安で行ってもらえます。
LIFE(Gadget/Goods)

競売落札物件 キッチン上収納棚と換気扇の撤去作業 もはや破壊作業 コツは壊しながら無理やり外すこと

競売落札物件のDIYリフォーム、今回はキッチン上部収納と換気扇の解体です。1人でDIYするとキッチン上部の収納と換気扇が突然外れた場合危ないですが、常に外れる想定で支えながら作業すると充分1人でDIY可能です。椅子やはしごを支えとして使うのもありでしょう。
LIFE(Gadget/Goods)

競売落札物件 トイレの撤去作業 撤去は素人DIYで余裕 長年の臭いを解消するなら床材も交換すべし

競売落札物件のDIYリフォーム、今回はトイレの解体です。固定されている部分はかなり少ないので、簡単に外すことができます。が、汚い場合だとかなり気が引けます。トイレついでに壁紙や床もリフォームすると気分も満足度も格段にあがります。
LIFE(Gadget/Goods)

競売落札物件 洗面台の撤去作業 洗面台は単純構造なので素人DIYでも簡単に外せるが、問題は廃棄が大変

競売落札物件のDIYリフォーム、今回は洗面台の解体です。洗面台は住宅設備関連で難易度が低いDIY作業です。どこにでもある工具だけで簡単に外せます。長い目でみると電動系工具があった方が便利ですが、なくても十分可能。業者に依頼すると2万以上はかかりますが、DIYなら無料です。
LIFE(Gadget/Goods)

不動産競売BIT 落札したゴミ屋敷マンションの壁紙巾木除去 壁紙の剥がし方と巾木の外し方 結構気を使う作業

不動産競売で落札した物件のゴミ屋敷の片付けが一段落したので、リフォーム前の解体作業に入りました。ゴミ屋敷だったので壁紙は全て交換しないとつけないくらい黄ばんでいるし使えません。まずは壁紙と巾木を撤去して、リフォームにとりかかる準備を開始。やり方を紹介します。
LIFE(Gadget/Goods)

不動産競売BIT 落札したゴミ屋敷マンションの片付け② 片付いていく度に喜びを感じる コツは徐々に目の前だけ

不動産競売落札後のゴミ屋敷マンションの片付け後編。粗大ごみのタンスと畳とベッド等を捨てる作業。ポイントはまた使えるという再利用する精神は捨てること。ゴミ屋敷で使っているものを新しい生活で使うことは負を背負うことにもなり良くないです。新しい生活スタイルを手に入れるためにもとにかく捨てましょう。