10万円以下トイレまるごとリフォーム かかった費用と実例紹介 中古マンションフルリノベーション 水回りはフロアタイル一択

トイレまるごとリフォームアイキャッチ LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

トイレのリフォームするなら壁や床もまとめてリフォームするとものすごくキレイになります。

便器を外したときだと一気にできるので、全部やっておきたいです。

DIYでも十分できるレベルなのでチャレンジしてみましょう。

この記事の内容
  • トイレリフォームの実例
  • トイレリフォームにかかった費用
  • まとめ

トイレも数十年使っていると劣化して、汚くなってきます。

トイレは毎日使うところだし、きれいな環境の方が気分もいいですよねー。

てきとーる
てきとーる

お金持ちの家はトイレがキレイだって聞きますし、トイレはキレイにしておきたい場所です。

中古マンションのフルリノベーションを1年かけてDIYで完成。

今回はトイレのリフォームを紹介します。

中古マンションフルリノベーションの紹介記事↓

トイレって独立した部屋になっているところが多く、リフォームもトイレだけと限定して行えるのも一つのメリットです。

そして、トイレは十分DIYでも交換が可能です。

てきとーる
てきとーる

DIY初めてでもトイレの広さであれば十分可能だし、失敗してもやり直しが可能なのでおすすめです。

それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク

トイレリフォーム実例をもとに紹介 費用詳細

トイレまるごとリフォーム1
トイレリフォーム

フルリノベーション後の間取りです。

トイレはリフォーム前から変更しておらずそのまま。

配管の位置問題もあり、トイレはそのままの場所と間取りでリフォームすることにしました。

トイレリフォーム時のDIY紹介記事↓

リフォームの完成前後です。

間取りは変わってませんが、大幅に見た目は改善されました。

トイレまるごとリフォーム3

扉は茶色だったものをホワイトに塗装。

雰囲気が一気に変わりました。

費用は塗料のみ。塗料は壁全体に塗っており、その一部分だけなので、500円もかかってません。

トイレまるごとリフォーム4
ドアノブ

ドアノブはターナーペイントの金色で塗装。

ブツブツした粒状の塗料で、手触りも面白いです。

created by Rinker
Graffito S .A.
¥3,770 (2022/11/30 14:36:23時点 Amazon調べ-詳細)
トイレまるごとリフォーム5
質感

質感が面白いグラフィティーペイントで塗ったドアノブ。

ロック部分にもゴールドでペイント。

緑と赤でロック状態が確認できる昔ながらの仕様。

ゴールドで面白い質感になってます。

ゴールドの塗料は1000円程度。実際に使った量はほんの少しなので、実質はもっと安いです。

トイレまるごとリフォーム13
続いてトイレ

設置は素人DIYでも十分可能ですが、電動ドリルは必須です。

トイレまるごとリフォーム15
トレイ

トイレの種類はTOTO。

トイレのモデル

TOTOウォシュレット一体型

ZR1リモデルタイプ CES9155M

トイレまるごとリフォーム16
トイレ

ランク的には低いグレードですが、ウォシュレット機能があり、必要にして十分な性能と見た目です。

トイレはTOTOで間違い無しです。

トイレまるごとリフォーム17
ウォシュレット

後で気づいたのですが、ウォシュレット機能はありますが、トイレの蓋開閉機能はありませんでした。

賃貸に出すとすると、自動開閉機能は無い方がよいので、ある意味ちょうどよかったのかもと思ってます。

自動開閉機能がついていても、ボタンで開けず、手で開ける人も多く、手で開けると故障の原因になります。

トイレまるごとリフォーム18
手洗い

トイレスペースが狭いので、手洗いは別ではなく、トイレの水栓部分です。

昔ながらですが、これがもっともスペースを有効利用できます。

トイレまるごとリフォーム19
手洗い

手洗いスペースとしては十分すぎる機能性です。

コンセントと水道管部分は場所はそのままで、見た目だけ新しくなってます。

リモデル用なので、問題なく使えます。

トイレ本体は全て込みで、63000円でした。

納期に5ヶ月以上要したので、注文時には早めがいいでしょう。まだまだ納期遅れは続いているようです。(2022年11月現在)

トイレまるごとリフォーム22
周辺

周辺設備として手すりです。

サンワカンパニーのTUBOという手すり、メルカリで格安だったので購入しました。

メルカリで1000円程度、定価でも2000円程度です。

トイレまるごとリフォーム12
トイレットペーパー

トイレットペーパーホルダーはIKEAのものを使用、こちらもメルカリで購入。

定価は1000円程度。メルカリのセット購入品のためもう少し安く購入できてます。

トイレまるごとリフォーム11
置き場

いろんなものをおけるように設置したIKEAの棚。

4000円弱の商品ですが、メルカリでトイレットペーパーホルダーとセット購入のため、安く購入できました。合計で2500円程度。

トイレまるごとリフォーム8

収納棚は結構費用がかかっている部分です。

新品でDIYで作っています。

トイレまるごとリフォーム9

周辺は白い壁ですが、収納棚部分のみライトグレーにしています。

費用は下記↓

  • 棚板2枚 約2500円
  • 可動棚金具全て 約1500円
  • 背面ライトグレー塗料 約500円
トイレまるごとリフォーム14
フロアタイル

床は耐水性のあるフロアタイルを使ってます。

手前部分が廊下の無垢床材、奥がトイレのクッションフロアです。

質感も良く耐久性もあるので、クッションフロアよりも断然おすすめです。

施工もカットだ面倒なだけで、誰でも可能です。

  • クッションフロア材 サンゲツフロアタイル ヒッコリー 2500円(メルカリ)
  • 接着剤 ベンリダイン WPX 1800円(メルカリ)
トイレまるごとリフォーム10
ダウンライト

照明はダウンライトをLEDに変更してます。

換気扇は浴室・洗面・トイレの3室換気扇タイプ。

価格は設備関係で詳細は難しいので、設備関係記事で紹介します。

スポンサーリンク

まとめ トイレはまるごとリフォームがおすすめ

トイレを初めて取り外しから取り付けまで行ってみましたが、予想以上に簡単でした。

メーカーが取り付け方法の説明書をしっかり用意しており、誰でも設置できるようになってます。

狭い部屋なので、壁紙・床もやりやすいので是非DIYチャレンジすることをおすすめします。

コメント