ハイエースクリーンディーゼル エンジンオイル交換紹介 フィルター無しだと簡単イージー 上抜きで汚れない

ハイエースオイルチェンジのアイキャッチ画像
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

ハイエースを購入して、3年が経過、2回の車検を受けました。

1回目はオイル交換を忘れて、2年と13000kmまで放置してました。

今回は1年と12000kmで交換。フィルターは前回交換したので、今回は楽にオイル交換のみ。

コロナ影響で、走行距離が伸びないですが、オイル交換時に前回履歴を調べると意外とはしってました。

1年で1万キロくらいは走ってます。

ディーゼルはシビアなオイル管理が必要とありますが、最近はそうでもないのが現状

トヨタの説明書にも頻繁なオイル交換は推奨してません。

1年または2万キロ

全然余裕ですねー。

年数に関してはやはり1年1回は必要。

てきとーる
てきとーる

距離は2万キロでOKって、かなりはしっても大丈夫ってことですね。

さて、今回は2回目のオイル交換。

2回目はフィルター交換無しの、上抜き簡単交換です。

てきとーる
てきとーる

正直、ハイエースのフィルター交換はあまりしたくないですね。

下に潜らないといけないし、アンダーガードも外さないといけない・・・

フィルター交換まで徹底紹介した記事↓

前回に引き続き、プラシーボ効果バツグンとのうわさの高いオイルを使用。

ワコーズ マルチロード DL-1

そう、あの泣く子も黙る、WAKO’Sをハイエースに入れます。

コスパは最悪です・・・

しかし、精神的には最高。

自己満足度は半端ない。

てきとーる
てきとーる

ハイエースなので、あまり走行に改善が見られないかもですが、気分は最高に盛り上がるので是非使いたい。

それでは簡単上抜きオイル交換を見ていきましょう。

オイル交換簡単3ステップ
  1. 暖機運転10分
  2. オイルチェック穴から抜き取る
  3. 新しいオイルを入れる
スポンサーリンク

ディーゼルオイル交換前準備と必要な物

ハイエースオイルチェンジ前メーター
メーター

1回目オイル交換

購入後 1年9ヶ月
走行距離 13000km

2回目オイル交換

購入後 3年1ヶ月
走行距離 25521km

必要な道具 上抜きオイル交換

  • オイルチェンジャー
  • ディーゼルオイル(ワコーズDL-1)
  • オイルジョッキ
  • ホースポンプ
  • ボロ布

オイルチェンジャー

上抜きするならオイルチェンジャーは必須。

オイルチェンジャーで十分な量のオイルは抜けるので、持っていると便利。

ディーゼルオイル

ガソリン・ディーゼル兼用のオイルは使用不可です。

規格に合ったディーゼルオイルを使いましょう。

ハイエースのオイル量

5型クリーンディーゼルの場合

フィルター交換時 6.1リットル
フィルター交換無し 5.5リットル

プラシーボ効果(満足度)の高いワコーズがおすすめです↓

オイルジョッキ

一気に大量のオイルを入れることができるので持っておくと便利。

ペットボトルでも代用できますが、やはり一気に入れるほうが楽です。

created by Rinker
キタコ(KITACO)
¥1,443 (2021/08/04 12:55:47時点 Amazon調べ-詳細)

ホースポンプ

オイル入れるときはオイル缶を傾けて、ジョッキに入れるよりホースポンプ使いましょう。

過去何度も缶を傾けて、こぼしたことがあります・・・

100均にも売っているので、オイル専用で持っておきましょう。

created by Rinker
アズワン(As One)
¥283 (2021/08/04 12:55:47時点 Amazon調べ-詳細)

ボロ布

不要な衣服やタオルを普段からストックしておくと、DIY時に便利です。

筆者てきとーるは貯めすぎて、箱に大量に入ってます。。。

てきとーる
てきとーる

ほどほどがいいですね・・・

暖機運転 10分程度

オイルを温めて抜けやすくするために、暖機運転しましょう。

5分とありますが、10分がベストです。

交換前に運転していた場合は別です。

助手席下エンジンルームにアクセス

ハイエースエンジンカバーロック
助手席

2箇所のロックを外す

助手席か下のカバーをめくって、ロックを解除します。

レバーを持ち上げるだけで外れます。

ハイエースエンジンカバー
ロック

コンソールボックス下にもロックがあるので、外します。

こちらはレバーを下げて外します。

ハイエース助手席倒す
助手席

助手席を予め少し倒しておきましょう。

倒しておくことで、ヘッドレストを外さなくてもエンジンルームを開けることができます。

注意

奥さんや彼女が助手席に乗る方は、助手席の位置を予め記録しておきましょう。

後でやっかいなことにならないために・・・・

てきとーる
てきとーる

シートの角度が変わってる!

なんて疑われたくないですよねー・・・・

ハイエース助手席のロック
ロック

助手席を倒して、赤の四角部分でロック落ちてこないように固定しておきます。

オイル抜き出し・注入場所と道具の確認

ハイエースエンジンルーム内
エンジンルーム

上部がエンジンを注入する部分、黒いキャップ部分。

下側がオイルレベルチェッカー、ここからオイルを抜き取る。

ハイエースオイルチェンジャー
オイルチェンジャー

毎回お世話になっているオイルチェンジャー。

上抜きに慣れると下抜きなんてやりたくない。

ハイエースオイルワコーズ缶
ワコーズ

ワコーズマルチロードDL-1

この缶を見てるだけで、気分が上がってきます。

そして入れた後に走れば、自己満足度120%は確実。

ハイエースにはやりすぎかもですが、長く乗るつもりなので、良いエンジンオイルで気分よくいきたいです。

ハイエースオイル入れるシュポシュポ
ホースとジョッキ

ホースとジョッキです。

ジョッキは油まみれで大変なことになってます。

袋を何枚も重ねて入れておく必要があります。

スポンサーリンク

オイル交換開始

ハイエースエンジンオイルチェック
オイルレベル

まずはオイルレベルチェッカーを抜きます。

ハイエースにオイルチェンジャーを載せる
チェンジャー

チェンジャーをボロ布の上におきます。

ハイエースは室内からエンジンルームにアクセスするので、オイルは絶対にこぼれないように慎重に。

ハイエースのオイルチェンジャーセット
チェンジャー

ホースが止まるところまで入れるのですが、一度引っかかってまた入ります。

置くまで挿入しておきました。

ハイエース助手席のオイルチェンジャーを差す
ギリギリ

途中でホースの位置は替えてもOKなので、抜ききったら、途中で少しホース位置を替えて再度抜いてもOK。

ハイエースオイルチェンジャーシュポシュポ
抜く

オイルチェンジャーの上部をシュポシュポして、圧力をかけていきます。

4,5回やっていいくと重たくなってきます。

ハイエースオイル吸い出す
オイル

シュポシュポするとすぐにオイルが吸い上がってきます。

オイルの吸い上がりを良くするために暖機運転はやっておきましょう。

完全に抜くまでに10分から20分はかかります。

ハイエースオイル準備
オイル

オイルが抜けるのを待つ間に、オイルをジョッキに準備しておきます。

規格に合ったディーゼルオイルを使いましょう。

ハイエースの必要オイルは下記↓

ハイエースのオイル量

5型クリーンディーゼルの場合

フィルター交換時 6.1リットル
フィルター交換無し 5.5リットル

今回はフィルターの交換をしないので、5.5リットル。

ジョッキには3リットルと2.5リットルに分けていれます。

ハイエースオイルを抜き出したとこ
オイル

途中何度かシュポシュポして、20分程度でほぼ抜けました。

ハイエース助手席のオイル中身
見えない

どこまでオイルがあるのか見えにくいですが、5リットル以上は抜けてます。

5.5リットルかは不明・・・・

ハイエース新しいオイル
オイル

準備しておいたオイルを入れていきます。

ハイエース助手席のオイルキャップ
キャップ

キャップを外して、確認。

本当にエンジンオイル部分か確認しておきましょう。

ハイエースオイル入れる部分に布カバー
保護

周りにオイルがこぼれてもOKなようにボロ布で保護しておきます。

ハイエースにオイルを入れる
注入

ジョッキが優秀なのか、まったくこぼれる心配もなくスピーディーに入っていきます。

ハイエースオイル2回目
残り

残り2.5リットルを準備して入れていきます。

ハイエースオイルレベルチェッカー
ラスト

最後にオイルレベルチェッカーで、オイル量を把握します。

ハイエースオイルレベルチェック
多い

なんかちょっと多いですね・・・

まー、車体が傾斜部分にいるので、そのせいにしておきましょう。

多いより少ない方が良いと言いますが、今回はギリギリOKとしましょう。

てきとーる
てきとーる

今更抜くの面倒だし・・・

ハイエース助手席を戻す
元に戻す

あとは元に戻して完了。

助手席の角度が重要な人は最終チェックを忘れないように。

てきとーる
てきとーる

エンジンオイル替えただけだよ!

なんて言い訳しても、知らない人はエンジンルームが助手席下なんて思いませんから・・・

まとめ 上抜きフィルター交換無しなら短時間で完了

オイル缶の蓋をする
オイル缶

上抜きだけだと1時間もかからずにオイル交換は完了します。

フィルター交換するとアンダーガード外してとかで大変ですが、上抜きなら楽。

手軽に交換できるので、自宅で高級オイルいれてハイエースを労っていあげましょう。

プラシーボ効果の高いワコーズオイルはネットからが安いです↓

コメント