全然あり!バルミューダのLEDランタンはキャンプでも自宅でも使えるおすすめマルチなやつ【BALMUDA】

バルミューダランタンの夜シーン1 LIFE(Gadget/Goods)
てきとーる
てきとーる

LEDランタンってちょっと雰囲気が物足りないと思いがちです。

今回はデザイン家電のドンである、バルミューダランタンを購入したので紹介します。

この記事の内容
  • バルミューダランタンの開封
  • ランタンの調光具合
  • 使い勝手
  • お買い得度

キャンプするならランタンは必須。

暗い中では何もできないのがキャンプ。

ランタンは明るければ良いというわけではないのも重要なポイント。

てきとーる
てきとーる

特に白色の明るい昼白色なんてもっての他です。

雰囲気ぶち壊しですね・・・

裏てきとーる
裏てきとーる

日本は昼白色の蛍光灯になれてるから家でも昼白色の家が多いな

ホワイトガソリンランタンが雰囲気があって良いのですが、扱いが面倒。

LEDランタンはちょっと雰囲気に欠ける。

しかし!

最近は雰囲気の良いLEDランタンも多くなってきた。

スノーピークのほおずきは有名ですね。てきとーるも持ってます。↓

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥10,780 (2020/08/12 18:08:23時点 Amazon調べ-詳細)

そんなLEDランタン、なんとバルミューダが出してきました。

BALMUDAは言わずもがな、デザイン家電として有名

筆者てきとーるも好きなメーカーでいくつか所有しています。↓

グリーンファンC2サーキュレーターの紹介記事

グリーンファンMINIの紹介記事

バルミューダスピーカーの紹介記事

てきとーる的バルミューダの特徴
  • デザインにこだわり
  • 機能面ではちょっと変わった機能
  • 見た目はあまり高級感は無い(素材が安っぽい)
  • 他の家電メーカーには無いものがある

ものすごく優れているメーカーではないですが、ちょっと何か良い感じ

がバルミューダのイメージ。

そんなバルミューダが出した、LEDランタン

買わないわけにはいかないでしょう。

キャンプでも家でも使えそうという点で購入してみました。

使い勝手、良い点、悪い点を含めて紹介していきます。

機能面紹介 BALMUDA(バルミューダ)ランタンの詳細

ボディーカラー

バルミューダランタンの本体カラー
カラー(HPより)

筆者てきとーるはブラックを購入。

キャンプメインで家でも使うことからブラックをチョイス。

てきとーる的色評価

  • ブラック
    キャンプにもっとも合うカラー、アウトドアでの使用でもアジが出てくること間違いなし。無難に選ぶならブラック。
  • ホワイト
    おしゃれな家できれいな印象を与えてくれる。家メインならホワイトがおすすめ。
  • グレー
    おしゃれ上級者用カラー。店舗やデザイン住宅に馴染みそうなカラーでオシャレ度抜群。

スペック

バルミューダランタンのサイズ
サイズ
製品名BALMUDA The Lantern
本体寸法幅 110mm × 奥行 103mm × 高さ 248mm(ハンドル含む)
本体重量約630g
消費電力最大6.0W(同時に点灯/充電した場合)、待機時0.1W
電源ケーブル長さ1.0m
素材本体:ABS、シェード部:PC、ハンドル・フレーム:SUS
充電バッテリーNi-MH充電バッテリー 3.6V/2000mAh(ニッケル水素電池)
バッテリー充電時間約6時間
バッテリー充放電約500回
連続使用時間3〜50時間(最大照度〜最小照度)
防塵・防水性能IP54(生活防水)
光源暖色用:太陽光LED(色温度:1600K)/温白色用:白色LED(色温度:3000K)
全光束約195lm
動作温度5〜35℃
調光機能無段階調光
パッケージBALMUDA The Lantern本体、ACアダプター、電源ケーブル、取扱説明書(保証書含む)

動作温度が完全に家仕様です。

過酷なアウトドア向きではないのは、見た目からもわかりますね。

明るさ調整

バルミューダランタンのゆらぎのある光
ゆらぎのある光(HPより)

ゆらぎのある光

キャンドルのようにゆらめく暖色の光が、リラックスした雰囲気を演出します。お酒や音楽、語らいの時間に。

暖色の光が雰囲気を良くしてくれる効果。

食事には暖色の光がよく合う。

バルミューダランタンの暖色の光
暖色の光(HPより)

暖色の光

色味に温かみがる自然でやさしい明るさ。ヘッドサイドや常夜灯としてもお使いいだけます。

ベッドサイドで使える優しい光に調整可能。

ゆらぎもあり、いやし効果バツグンです。

バルミューダランタンの温白色の光
温白色の光

温白色の光

読書灯としても十分な明るさの、白色系の上品な灯り。散歩やキャンプなどアウトドアの使用にもおすすめです。

調整可能で実用的な明るさにもできるのは嬉しい。

作業時には明るさが必要なので、キャンプ使用にも最適。

価格 13,800円(税抜)

LEDランタンにしては高い

税込みで約15000円、結構高いですが、バルミューダならこのくらいでしょう。

ネットショッピング系だとポイントもついて安く変えます。↓

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥15,180 (2020/08/12 18:08:23時点 Amazon調べ-詳細)

到着から開封 BALMUDA(バルミューダ)ランタンの詳細

バルミューダランタン箱

最近のバルミューダはカラーを用いないシンプルな箱

数年前までカラーでApple製品のような箱でしたが、最近はダンボールテイストのシンプルな箱。

箱にこだわりはないので十分。

バルミューダランタン箱のサイド
ランタンマーク

箱の横にはランタンロゴ

ロゴで表現されており、シンプルでおしゃれなイメージ。

バルミューダランタン箱の上部
箱開封

Have a great timeの表記

開封すると「良い時間をお過ごしください。」の文字。

バルミューダランタンの保証
保証書

1年間の保証

購入したお店のクリップがついていました。

カラーにこだわりがなければ、ネットショッピングサイトがポイントもありおすすめ。↓

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥15,180 (2020/08/12 18:08:23時点 Amazon調べ-詳細)

バルミューダランタンの充電ケーブル
充電器セット

充電器のセットが一番上に

発泡スチロールは指が入れやすいように、穴が空いています。

バルミューダらしい心遣い。

バルミューダランタンのケーブルコンセント
電源コンセント

アダプターにはバルミューダロゴが記載

ちょっとしたこだわりが良いですね。

バルミューダランタンのUSBTYPE-Cではないケーブル古いタイプ
USBケーブル

USBはTYPE-Cではなく古い規格

残念すぎるポイントです。なぜTYPE-Cを採用しない?

最近の充電ケーブルを併用できないのはマイナスポイント。

バルミューダランタン箱を開けた
ランタン本体

カバーをかぶせてある本体

バルミューダランタン本体のカバー
ランタン本体

意外に重たいというのが最初の印象

軽そうで安っぽいのかと思いましたが、ある程度重量感があり、風で倒れることもなく良さそう。

  • 無駄のない梱包でちょうどよい
  • 充電ケーブルがUSB TYPE-Cでないのは残念

続いては本体の見た目を検証↓

本体の検証 バルミューダ BALMUDA(バルミューダ)ランタン

バルミューダランタンの本体
本体

素晴らしいデザインというほどでもないがシンプルで良い

デザインはよくあるランタンを参考にしているシンプルなデザイン。

バルミューダランタンの本体横
LED部分

ランプではなくLEDがモダンな印象

LEDの管が太いのでモダンなイメージを与えています。

バルミューダランタンの本体上部
本体上部

上部には見た目だけで機能的なボタン等はなし

バルミューダランタンの本体コンセント
充電部分

サイド下部には充電差し込み口

TYPE-Cじゃないが残念。

方向を確認しながら差し込むのは少し面倒。

バルミューダランタンの調光つまみ
調整つまみ

調光のつまみが正面に

つまみは結構重厚感があり、抵抗感がある回転方式。

重さを感じることができて高級感あり。

バルミューダランタンのバッテリーカバー
充電池

バッテリーは底面にあり

通常時にここを開けることはありません。

充電池交換時のみ。

バルミューダランタンのバッテリー
バッテリー

バッテリーのみ購入可能で取替可能

バッテリーを交換できるのは嬉しい。

バッテリーのみで1800円(税抜)です。

公式サイトで購入可能

バルミューダランタンのバッテリー詳細
バッテリー詳細

単3充電池3本なのでDIY交換できそう

単3サイズ3本なので、カッターで切断後、エネループ等で代用できそうです。

500円以下で交換可能ですね。

  • シンプルな見た目で飽きのこないデザイン
  • 充電池が交換可能なのも嬉しい

調光設定 バルミューダ BALMUDA(バルミューダ)ランタン

無段階調整 動画あり

無段階調整で、自分好みに調整できる

バルミューダランタンの調光

無段階なので自分好みの明るさに調整可能なのは嬉しい。

第1段階 調光

つまみを9時の方向にした明るさ

ものすごくほんのりとした明るさ。

部屋や外で他の明かりがない状態だと感じれる明るさ。

第2段階 調光

つまみを11時の方向にした明るさ

微妙な光が夜中のキャンプ時には癒やしとなってくれる明るさ。

明るい場所に慣れきっている現代人にはなかなかない嬉しい明るさ。

第3段階 調光

つまみを12時の方向にした明るさ

管全体が明るさを持り実用性が出始め、雰囲気も出てくる明るさ。

第4段階 調光

つまみを1時の方向にした明るさ

光がオレンジから白系に変化してきます。

実用性が強くなってくる明るさ。

第5段階 調光

つまみを3時の方向にした明るさ

ここからは雰囲気というより、実用面で活用。

第6段階 調光

つまみを最大の方向にした明るさ

温かみのある白色で、実用的でありながら、優しい雰囲気のある色合い。

雰囲気ある色から、実用面まですべてをカバー

評価 良い点悪い点 使用感 使い勝手

良い点 悪い点

バルミューダランタンの使用例ホームページ画像
家での使用例(HPより)

筆者てきとーる的評価

悪い点

  • USB充電がTYPE-C
    今どきTYPE-Cを採用しないことがありえない。充電器を併用できないのは不便。
  • 手提げ部分の向き
    手提げ部分の向きは固定されており、引っ掛ける部分の位置も固定。
    少し変わった場所に設置する場合、調光つまみが操作しにくい。
    回転式の手提げだともっと良かった。
  • 素材感
    バルミューダ全般に言えることだが、もうちょっと素材の見た目に対してこだわってほしい。高い製品なのだがどうしてもよく見ると安っぽさを感じてしまう。
  • 高い
    普通のLEDランタンと比較するとやはり高い。バルミューダの売り方ですが、付加価値を付けて高く売る。納得できる人のみが買う商品。

良い点

  • 無段階調整
    この手のタイプは段階調整が多いが、無段階に調整できるのは素晴らしい。自分の好みに確実に調整できるのは満足度高い。
  • 色合い
    色合いがとにかく美しい。LEDは明るい白っぽい色が多いが、オレンジのような絶妙な色合いが嬉しい。温白色にも調整できる実用面もありがたい。
  • バッテリー交換可能
    バッテリー内蔵商品でネックとなる寿命に対しても、交換できるので長く愛することができる。購入のネックを解消してくれているので安心して購入できる。
  • どこでも使える
    充電式で使う場所を選ばない。家でもアウトドアでも使えるデザインはさすが。キャンプだけに終わらないのが嬉しいポイント。

なんやかんや、15,000円するので安くはないですが、満足度は高い商品です。

長く愛することができて、どこにでも持っていけるので愛着も高くなること間違いなし。

使用感と使い勝手

バルミューダランタンの夜シーン1
明るさ

ランタンのように暖かみのある光の範囲とゆらぎ

光は実際に若干ゆらいでおり、本物のランタンのような印象。

明るさもきっちりくぎられるのではなく、グラデーションのようにゆったりとした明るさが好印象。

バルミューダランタンの夜シーン2
雰囲気

家でも屋外でも活用しやすい

家でも外でも活用できるのが素晴らしいポイント。

LED充電式なので家でも気軽に使えるのが嬉しい。

寝室でほんのりと癒やされたい場合や、食事の時の少し暗い雰囲気等。

いつもとは違う雰囲気を演出するときには最適。

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥15,180 (2020/08/12 18:08:23時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ 家でも外でも毎日使えるので高くても買い

バルミューダランタンの使用例キャンプ中
外での使用(HPより)

幸せってなんでしょう。

ふとした時に小さな喜びを感じることができるのが幸せでもあります。

バルミューダランタンは常に持ち運ぶことができて、明るすぎる現代にほどよい明るさを与えてくれます。

ふとランタンの明かりを見ることで、癒やされる気持ちは毎日に少しの幸せを与えてくれます。

どこでも使える、どこでも持ち運べる。

満たしてくれるランタンはバルミューダでしょう。

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥15,180 (2020/08/12 18:08:24時点 Amazon調べ-詳細)

バルミューダ製品紹介記事

バルミューダスピーカーの紹介記事

グリーンファンC2サーキュレーターの紹介記事

グリーンファンMINIの紹介記事

コメント