風が痛くない!バルミューダの扇風機グリーンファンを選ぶ5つの理由

グリーンファンのHP画像2 LIFE(Gadget/Goods)

BALMUDA GreenFanはもう手放せない 快適&気持ちいい

グリーンファンのHP画像1
THE GreenFan

こんにちは!てきとーるです。

グリーンファンを使い始めて早5年になるでしょうか。今は廃盤となっているグリーンファンミニを使っています。

もう快適すぎて他の扇風機を使うと不満を覚えていまいます。

何がいいのかって、

風が痛くない!

これに尽きると思います。

何言ってるんだって思われるかもしれませんが、普通の扇風機は弱でも風が結構痛く感じますが、グリーンファンはまったく痛くない!

痛いという表現が少し悪く感じますが、グリーンファンに慣れると本当に風が痛いと思ってしまいます。

今回はそんな風が痛いと感じないグリーンファンについて紹介したいと思います。

てきとーるはグリーンファンのミニを使ってますが、現在のグリーンファンに合わせた紹介をします。羽の構造等は一緒なので、大きさや機能が異なります。

ではみていきましょう!

バルミューダ 省エネ 静音 リビング扇風機 The GreenFan(グリーンファン) | EGF-1600-WC(ホワイト×シャンパンゴールド)
BALMUDA(バルミューダ)

バルミューダ製品の紹介記事

LEDランタンの紹介記事

グリーンファンC2の紹介記事

バルミューダスピーカー

グリーンファンの詳細から特徴 買うべき理由5選?

①見た目がシンプル

グリーンファンのHP画像2
黒もある

まずは見た目がなんといってもシンプルでおしゃれな雰囲気。

どうも扇風機って、風を送るだけで何かオシャレ感に欠ける部分が多々あります。

特に家電量販店に行った時の、扇風機コーナーのひどさといったら目もあてられないほど。

あまり単価が高いものでないので、場所を確保できないのもあるのかもしれませんが、ごちゃごちゃ並んでいて、どれも同じに見えて仕方がないです。

おそらくその中におしゃれな雰囲気の扇風機があっても、存在感を消されてしまいそうな勢い。

扇風機は暑い夏場にはほぼ毎日活躍します。毎日部屋に一緒にいることになるので、見ていて納得のいく見た目なのがいいに決まってます。

見た目という点においてバルミューダのグリーンファンは最適です!

インテリアに馴染むこともできるし、上の写真のようにアクセントとして違う配色の色を持ってきて目立たすこともできます。

これができるのもデザインがシンプルであるからこそ。無駄の無いデザインこそがバルミューだの良さです。

②まるで忍のように、ものすごく静か

グリーンファンミニの羽と本体2
羽の構造

とにかくこのバルミューダのグリーンファン、

静かです!!

一番弱い風にした時に、扇風機が点いているのか点いていないのかわからないくらい音がないです。

てきとーるは何回も扇風機を消し忘れたことがあるくらい。そのくらい静か過ぎてわかりません。

まるで忍びのように。

ぶーーーーーんとかいう、うるさくて風が痛い普通の扇風機には戻れないですねー。

DCモーターが節電と音の静かさに寄与しています。もちろんバルミューダのグリーンファンの羽の構造もあるからこそです。

自然の風にかなり近い風、ようは静かな風を永遠に送り続けてくれます。

③軽くてどこにでも持ち運べる

グリーンファンミニの底部分の蓋
グリーンファンのバッテリーケース

バルミューダのグリーンファンにはバッテリーがオプションで用意されています。このバッテリーを搭載してからがバルミューダの真骨頂です。

ワイヤレスだからどこにでも持っていける。コンセントが無い場所でもすぐに使えちゃうんです。

お風呂あがりの脱衣場。さらにはトイレにも持ち込めます。暑いときには扇風機が欲しいですよねー。

バルミューダのグリーンファンならどこへでも付いてきてくれます。もうこれは最高!

実際てきとーるはキャンプにも持ってい行ったことがあります。テントの中に持ち込んで、静かな自然な風を送り続けてくれます。

消費電力も低いので、バッテリーでかなりの長時間運転が可能!

風量120時間
風量217時間
風量36.5時間

テントの中なら風量1で十分です。3まで使うことはまずないでしょう。

④首振り調整で無駄なく!

グリーンファンの機能首振り範囲調整
首振り設定

てきとーるの持っているグリーンファンミニにはこの機能がないのですが、今のグリーンファンんいは首振りの範囲を自在に設定できます。

普通の扇風機の首振り機能って無駄なとこに首振ったりするので、無駄だよなー。。。もっと効率よくできたらいんだけどって思ってました。

バルミューダのグリーンファンならできるんです!

自分好みに範囲を選んで、人がいる場所を効率的に首振りする。さらには洗濯物の場所を限定して、首振りすることで効率よく乾かすことができます。

暑い季節で雨の時なんかはかなり重宝します。

⑤サーキュレータ的な機能もある

グリーンファンの機能風の循環
空気の循環

最近の扇風機はサーキュレーター機能もついているものも多いです。

このサーキュレーター機能は結構大事で、冬場でも暖気を循環させるために使用できます。てきとーるはサーキュレータを持ってますが、冬場でも結構活躍します。

ただしサーキュレーターは直線的な風なので、扇風機としてはあまり使い物になりません。

扇風機としての機能を持つバルミューダのグリーンファンにサーキュレーター機能があればもう完璧ですね!

ただし、協力なサーキュレーターには敵うわけがないので、それなりの補助的な機能と割り切ったほうがいいでしょう。

省電力なのでエアコンと併用することで、効率よく部屋を冷やしたりできるのが良い点です。

バルミューダ 省エネ 静音 リビング扇風機 The GreenFan(グリーンファン) | EGF-1600-WC(ホワイト×シャンパンゴールド)
BALMUDA(バルミューダ)

その他の良い点 バルミューダ扇風機

高さ調整でもおしゃれ

高さ調整をしてもオシャレな雰囲気を壊すことはありません。長くしてもいい佇まいですし、短くしてもおしゃれに決まります。

短くすることで、机の上や台に置くことも可能になり、色んな楽しみ方ができます。

できとーるのグリーンファンミニはもともと背が低く小型です。この小型で低い扇風機ってかなり使えます。

地べたに座ったりする時に背が低いことで、まっすぐ扇風機の風を感じることもできます。

分解が楽で、掃除も楽

グリーンファンミニのパーツ
分解したところ

簡単に分解ができます。一切の工具はいりません。

パーツも細かく分解できるので、ホコリが溜まりやすい部分はそのまま水洗いできるものが多く、清潔に使うことができます。

長期間使わないときには分解して、清掃してからしまってあげましょう。

グリーンファンミニの羽の取り付け部分
カバーもわかりやすい

カバーの取り付けも、○△□という取り付けになっているので非常に分かりやすいです。説明書はいりません。

グリーンファンミニの羽と本体の固定
羽の取り付け

羽の取り付けにおいても、普通の扇風機と何ら変わらないので、非常に取り付けは楽です。

価格

グリーンファンミニの羽の本体構造
扇風機の羽

現在の価格は

36000円です。

正直高いです!普通の扇風機なんて3000円もしないくらいで購入可能です。

扇風機は長く使えます。そんなに壊れることもないでしょうし、高いお金を払ってグリーンファンにしても確実に満足度は高いです。

見た目にも満足できますし、インテリアとしてもグリーンファンはいいと思います。そう考えると36000円という価格でも購入したいと思えるではないでしょうか。

バルミューダ 省エネ 静音 リビング扇風機 The GreenFan(グリーンファン) | EGF-1600-WC(ホワイト×シャンパンゴールド)
BALMUDA(バルミューダ)

まとめ バルミューダ扇風機は買って損なし

グリーンファンミニ
グリーンファンミニ

毎年大活役しているバルミューダのグリーンファンミニ。

コンパクトで軽くてどこにでも持ち運べます。もう一つ良い点として、コードが結構長いです。

一箇所に指しても結構な範囲に持ち運べるので、バッテリーが無くても広範囲で使えるのが便利です。

初期投資はかなり高く付く扇風機ですが、結果的に買ってよかったと思ってますし、まったく高い買い物だったとは思ってません。

うるさい扇風機を使うより、しずかで見た目にも美しい扇風機を使うことで毎日が満足できます。

是非ともバルミューダのグリーンファンで快適な生活を送ってみてはどうでしょうか。

バルミューダ 省エネ 静音 リビング扇風機 The GreenFan(グリーンファン) | EGF-1600-WC(ホワイト×シャンパンゴールド)
BALMUDA(バルミューダ)

バルミューダ製品の紹介記事

LEDランタンの紹介記事

グリーンファンC2の紹介記事

バルミューダスピーカー

コメント