Greenfan買うならC2が年中使える バルミューダのおすすめ扇風機

バルミューダグリーンファンC2の本体6 LIFE(Gadget/Goods)

バルミューダ(BALMUDA)って結構気になる商品を出してくれる注目のメーカーの1つです。

めちゃくちゃ機能がよくてもう最高、というほどではないのですが、なんかいいね、ってのがバルミューダのてきとーる的印象です。

バルミューダで持っている商品はグリーンファンミニです。今は販売されてませんが、ちょうどいいサイズの扇風機で風が最高です。

風が痛くない!グリーンファンミニの記事は下記↓

扇風機としてはグリーンファンミニは最高なのですが、扇風機って暑い時期限定なので、年中使えないのは残念です、高いのに・・・

しかし!

グリーンファンC2は扇風機とは違い、サーキュレーターです。しかも扇風機としても使えるし年中使えます。

以前からグリーンファンサーキュが気になっていたのですが、なかなか買わず、新しいグリーンファンC2が出たので今回購入してみました。

C2より少し安いグリーンファンCirqは下記からの購入が便利↓

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥18,160 (2020/10/22 02:17:44時点 Amazon調べ-詳細)

グリーンファンC2を実際使ってみてどうなのかを評価レビューしたいと思います。

それではみていきましょう。

この記事の内容
  • グリーンファンC2の機能と価格
  • サーキュレータのいいところ
  • グリーンファンC2の開封の儀式
  • グリーンファンC2の見た目
  • グリーンファンC2の使い勝手
  • まとめ

バルミューダ製品の紹介記事

バルミューダLEDランタン

グリーンファンMINI

バルミューダスピーカーの紹介記事

BALMUDA Geen Fan C2 サーキュレーター&扇風機

グリーンファンC2の機能と価格

バルミューダグリーンファンC2の機能
グリーンファンC2の機能

グリーンファンC2の機能

グリーンファンテクノロジー
自然界の大きく広がる風を再現
グリーンファンの独特のファンの形状が、そよ風から強い風まで出せる優れたファンの形状です。

独自のファクトファン構造
協力に吸引して送風する
実際に後ろからの吸い込みは結構パワーがあり、ティッシュを普通に吸い込みます。強力に吸い込むわけではないですが、くっついて自然に取れないくらいです。

活性炭脱臭フィルター
最大94.7%のニオイを除去
活性炭フィルターのおかげでただのサーキュレーターだけでなく脱臭機能もあります。半年ごとにフィルター交換が必要なのが難点。

価格は22600円(税抜)

税込みで25000円ほどです。

サーキュレーターにしてはかなり高い部類です。

バルミューダ製品全般に言えますが、それほど素材や機能が優れている訳ではないですが、高いですねー。

それだけ高いならもうちょと素材にはこだわってほしいのですが・・・。

サーキュレータのいいところ

バルミューダグリーンファンC2のHP画像2
1年中使える


花粉シーズンに使える。
洗濯物の室内乾燥、風を直接当てることで乾きが早くなります。春だけなく冬や梅雨にも活用できます。


扇風機としても弱の風が心地よく使える。
冷房と併用することで、効率良く冷房を循環させることができ、経済的。


季節の変わり目にも涼しくも暖かくもできる。
空気の入れ替えや、エアコン使用時にあたたかくも涼しくもできる。


暖房との併用で温度のムラを均一化できる。換気にも使えるので窓を開けなくてもいい使い方は便利。

てきとーる家でのサーキュレータの使い方
ランキング

  1. 洗濯物を乾かすのに最高に便利
    とにかく乾きにくい時期には部屋で直接風を当てると乾きが早い。
    生くさいニオイがないのが便利。
  2. 空調との併用が便利
    吹き抜けがあるので、冷暖房時には効率よく部屋を調整することができるので便利。
  3. ニオイの多い料理時に便利
    特に部屋でたこ焼きをする場合には最高。換気扇がない場所でやるので、サーキュレータでニオイを吐き出すことができる。

グリーンファンC2開封の儀式

バルミューダグリーンファンC2の箱1
箱が届いた

バルミューダの箱がシンプルでいいですねー。

でも、グリーンファンミニのときはimacの箱のようにデザインが描かれていてお金がかかっていそうでしたが、今回はコストカットでしょうか。

バルミューダグリーンファンC2の箱2
グリーンファンC2のロゴ

こちらもシンプルですねー。

ただ普通のダンボールというのはやはり寂しい部分でもあります。年中使うからしまうことないだろって意味なのかもしれません。

バルミューダグリーンファンC2の箱を開ける1
開封

開封しました。

グリーンファンミニでは全て箱素材でセパレーターや緩衝材の役割もしていましたが、今回は発泡スチロールが使われていて、より普通感が増しました。

バルミューダグリーンファンC2の箱を開ける2
脱臭フィルター

説明書を取ると脱臭フィルターが見えてきました。

グリーンファンC2のメイン機能でしょう。

バルミューダグリーンファンC2の箱を開ける3
発泡と取った

発泡スチロールを取るとサーキュレータ本体が現れます。

バルミューダグリーンファンC2の本体1
箱から出した

箱から出した状態です。

デザインはスター・ウォーズのR2-D2をイメージしたようです。

なんとなく分かるような気がしますね。

見た目

バルミューダグリーンファンC2の本体2
グリーンファンC2

デザインは非常にシンプルで、バルミューダらしい白と黒のデザインです。

バルミューダグリーンファンC2の本体4
グリーンファンC2

見たはシンプルでかわいいのですが、結構でかいです。

ほんとR2-D2といわれればそんな印象もあり、大きさが余計にR2-D2を思わせてくれますね。

バルミューダグリーンファンC2の本体5
グリーンファンC2

正面からの見た目。シンプルで無駄のないデザインです。

バルミューダグリーンファンC2の本体6
グリーンファンC2

上からの見た目。

無駄のなさがバルミューダですねー。なんでこうしたの?って突っ込みたくなるデザインがまったくなくシンプルです。

どんな見た目の部屋にも溶け込んでくれそうなデザインがいいですねー。おしゃれなサーキュレータってあまりないので貴重な存在です。

脱臭フィルター部分

バルミューダグリーンファンC2のフィルターセット
フィルターセット部分

脱臭フィルターは背面にセットします。

ひねるだけで簡単に開けることができます。

バルミューダグリーンファンC2のフィルター本体2
フィルター

フィルターは活性炭フィルターだと思います。

炭のニオイが若干ありますねー。

バルミューダグリーンファンC2のフィルター本体1

交換の目安は6ヶ月だそうです。

フィルターは2000円(税抜)です。

まあまあするので、年間4000円のランニングコストがかかります。

てきとーるは1年に1回くらいでいいです。

ファンと風の強さ 動画あり

バルミューダグリーンファンC2のファン本体
ファン

バルミューダ定番の2重になったファンです。

強力な風と心地よい弱い風を生み出してくれます。

風の強さは3段階+ジェエットモードがあります。

ジェットモードは15分経過すると自然に通常モードの風に戻してくれます。

風の強さ動画は下記↓

バルミューダ グリーンファン C2 BALMUDA GREENFAN C2

ジェットモードはかなり強力な風を生み出してくれるので一気に部屋の空気が均一になります。

リモコンとバッテリーでワイヤレス使用可能

バルミューダグリーンファンC2のバッテリー
グリーンファン共通のバッテリー

グリーンファンに共通使用できるバッテリーがあればどこでも場所を気にせずに使えます。

ワイヤレスになり見た目にもいいですねー。

リモコンも角度をつけた場所からも使えるので高い部分にサーキュレータを置いて、部屋の空気を循環させることもできます。

てきとーるは吹き抜け部分の空気を回すため、二階にサーキュレータを置いて、一階からリモコンで操作してます。

使い勝手

バルミューダグリーンファンC2のHP画像
グリーンファンC2のHP画像

使い勝手はいいです。もともと安いサーキュレータを持ってますが、これで2台運用です。

デザインにもすぐれているので、置いているだけでインテリアにもなりますし、おもしろいやつです。

機能面も十分な風を発生させることができるので満足しています。

風は10mくらいが最大でしょう。ものすごく広い部屋には向いてません。

一般的な家で使うには十分すぎます。

結構満足度が高く、年中使える家電という点も大きいですね。

購入するならネットが便利です。送料無料でポイントも付いたりしますね。↓

まとめ 売るときも高いので買って損は無し

グリーンファンC2いかがだったでしょうか。

値段は高めですが、デザイン面と機能面でも十分満足できるし、長い目でみれば安いでしょう。

いらなくなったらバルミューダ製品であれば高く売れますし、買って損はないのもいいところですねー。

寒い冬にも大活躍で1年中使えるグリーンファンC2、みなさんも試してみてください。

バルミューダ製品の紹介記事

バルミューダスピーカー

バルミューダLEDランタン

グリーンファンMINI

コメント