【スリランカ】海外で温泉!最高に気持ちがいい!おすすめのHot Springs!

カンニヤ温泉2 海外
スポンサーリンク
スポンサーリンク

トリンコマリーのカンニヤ(Kanniya)温泉は最高

カンニヤ温泉4
海外の温泉

アーユーボーワン!てきとーるです。

海外で温泉を初体験してきました。てきとーる、温泉は大好きで日本の温泉は結構周っているのですが、海外で温泉を経験するのは初です!

台湾にも何度か行ってますが、温泉はまだ未経験でした。

初体験がまさかのスリランカという、まったく温泉という名が想像できない国で経験することになりました。

しかし!この温泉湯船につかることができません・・・

てきとーる
てきとーる

それは温泉と言えるのか・・・?

スリランカでは神聖な場所とされていて、順番にお湯を浴びると良いとされています。

そんなカンニヤ温泉ですが、暑いスリランカでお湯を浴びてさっぱりできるのは最高の体験でした。

ちょうど、カンニヤ温泉に行った日は、寝台列車に乗る予定だったので、シャワーを浴びることができませんでした。

いいタイミングでカンニヤ温泉に行けたと思います。しかも!てきとーるが行った時は誰もいませんでした!

もう最高です!

てきとーる
てきとーる

やりたい放題じゃないか!!

そんなわけで、カンニヤ温泉を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Kanniya Hot Water Springs の詳細

カンニヤ温泉の道2
カンニヤ温泉へ歩いていく道

カンニヤ温泉はバスで近くまで行くことができます。トゥクトゥクドライバーに聞くとバスは無い!と言われるのが普通ですが、ちゃんとあります!

騙されないように!

場所

トリンコマリーから10km程の距離があります。さすがに歩いていくのは難しいので、バスかトゥクトゥクでの移動になります。

トリンコマリーのメインバスステーションから出ているので、バスステーションからバスに乗りましょう!

バスと行き方

カンニヤ温泉行きのバス
トリンコマリーからのバス

バスはトリンコマリーのバスステーションから出ています。番号があるので、番号を写真に撮ろうとしましたが、ありませんでした・・・

バスステーション入ってすぐのところに、係員がいる場所があるので、カンニヤ温泉行きのバスを聞きましょう。

カンニヤ温泉に直接は行ってませんが、手前の道は通るのでそこで降ろしてもらいます。

ルートは下記↓

例のごとく、ある程度人が集まらないとバスは動きません。出発まで物売りが中に入ってきたりと、見ているだけで退屈しません。

スリランカ トリンコマリーからカンニヤ温泉のバス

バスの料金

トリンコマリーからカンニヤ温泉のバス料金
カンニヤ温泉までの料金

カンニヤ温泉までの料金は28ルピーです。

激安ですね。

手前の道から歩いていく

1kmも無いので余裕で歩ける距離です。日陰はないので、日差しが強い場合は対策が必要です。

カンニヤ温泉の道1
何もない道を歩く

カンニヤ温泉の手前までは何もありません。

ただの1本道が続くだけです。途中に牛がいたりするくらいですねー。

カンニヤ温泉ゲート
ゲートが出てくる

しばらく歩くと店とゲートが出てきます。

てきとーるが行った日は平日で、さらに満月祭が終わった後だったので、ほぼ誰もいません。

微妙にお土産屋が開いていますが、おもちゃや雑貨ばかりで特に見たいものもありません。声をかけられたり、手を振ったりして楽しい雰囲気は楽しめます。

てきとーる
てきとーる

トリンコマリーは穏やかでいい人が多いな!

ゲートで入場料を払う

カンニヤ温泉料金所
カンニヤ温泉の入場口

カンニヤ温泉の入場料は50ルピーです。

ものすごく安いですねー。日本円にして35円くらいでしょうか。銭湯の料金よりかなり安いです。湯船にはつかれませんが。。。

いざ!カンニヤ温泉!混浴!

カンニヤ温泉5
温泉には囲いがある

カンニヤ温泉は混浴です!日本でも数少なくなってきているのに、海外で混浴とは最高ですねー。

誰もいませんでしたが。

てきとーる
てきとーる

意味ないじゃねーか!

まー、混浴と言っても全裸になってはいけません。そのような注意書きも書かれています。

更衣室もあるので、水着や軽装に着替えてお湯を浴びることは可能みたいです。

カンニヤ温泉2
小さい湯船がいくつもある

小さな湯船がいくつかあります。場所によって温度が違うようでした。

順番にお湯を浴びるといいみたいですが、誰もおらず、どこから浴びていいのかまったく分かりませんでした。

カンニヤ温泉3
お湯はきれい

お湯は濁っておらず、かなりキレイでした。

温度は40度くらいでものすごく気持ちのいい温度です。日本人ならこの湯船に浸かりたいと思うでしょう。

てきとーるも何度も入ろうかと思いましたが、神聖な場所ということもあり、バチが当たっても嫌なのでなんとか耐えました。

てきとーる
てきとーる

温泉好きなのによく我慢したな

お湯をかけるだけでも最高に気持ちがいいです。とくに暑いスリランカではべとべとの体が一気にさっぱりするのはもう最高!!

誰もいないので、水着に着替えてお湯を浴びまくりました。

帰りのバスは本数が少ない

カンニヤ温泉バス亭
帰りのバス停

バス停はメイン通りに出て右に曲がったところにあります。屋根があるので多少は日よけになります。

バスの本数は結構少ないので、30分近く待ったかもしれません。しかも、やっときたかと思ったら満員でそのまま素通りされました。

てきとーる
てきとーる

ふざけるなーー!!!

と、思わず叫んでしまうくらい絶望してしまいました。

その直後にもう1台のバスらしき小さい乗り物が!まさに救世主でしたね。個人バス的なものも走っているので、諦めずに待ちましょう。

トリンコマリー駅近くのバス停
トリンコマリー駅の近く

トリンコマリーの鉄道駅近くで降ろしてもらいました。

この後はトリンコマリーの駅からコロンボの駅まで寝台列車で向かうことに。

寝台列車の記事は下記↓です。

まとめ  スリランカにも温泉がある

カンニヤ温泉1
カンニヤ温泉

あまり期待していなかったトリンコマリーですが、ヒンドゥー教の寺院もあり、カンニヤ温泉もありで、結構楽しませてくれました。

ヒンドゥー教寺院の記事は下記↓

トリンコマリーに人々はスリランカの中でもかなりいい雰囲気で、やさしい人が多いです。

カンニヤ温泉は海外ではなかなか経験できない温泉を味わうことができる素晴らしい場所です。ローカルな雰囲気たっぷりのカンニヤ温泉に是非とも訪れてみてください。

スリランカ旅の全工程と記事のまとめは下記で紹介↓

コメント