AirAsia エアアジア予約時やるべきことはこれ!お得で快適に旅できる3つの方法

エアアジアのチェックイン専用機 旅役立ち情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エアアジアの評価とおすすめの利用方法とは

エアアジアの飛行機
エアアジア Klia2にて

こんにちは!エアアジアを初めて利用したてきとーるです!

スリランカに行った際に、関空からドンムアン空港(タイ)とKlia2(マレーシア)から関空まで2回エアアジアを利用しました。

エアアジアはLCCの中ではかなり大手で、主に東南アジアを拠点として数多くのフライトがあります。

日本にも多く離発着しているようで、利用する人も多いかと思います。それでもやはり日本人の利用より海外の方の方が利用が多い気がします。

てきとーるが利用するときはほぼ平日便なので、余計に日本人が少ないのかもしれません。

今回エアアジアを2回利用して、やっておいた方がいいなと思った点や、エアアジアがどうだったのかを紹介したいと思います。

それでは早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

エアアジアの詳細とやるべきこと LCCおすすめ海外旅行方法

エアアジアのチェックイン専用機
エアアジアのチケット発券機

エアアジアではチケットの発券専用機械があります。WEBチェックインをすませんておけば、あとは発券するのみ。

しかし、関空にはこの機械は導入されれいません。

座席

エアアジア機内のシートの余裕
エアアジアの座席

エアアジアでの座席はレザー調シートとなっています。とくに快適だと思うことはない、普通のシートです。

唯一頭のヘッドレスト部分にクッションのようなものが取り付けられており、若干快適かなーというくらいです。

エアアジアの座席の幅
シートの余裕

シートの足元部分の幅については、窮屈感は特にないです。他のLCC取らべて若干広く感じるくらいなので、良い方だと思います。

エアアジア機内のシート配置
シート数は多い

飛行機の種類にもよるとは思いますが、エアアジアはシート数は多いです。ピーチやタイガーエア等のLCCは横が6席しかないですが、エアアジアは9席となってます。

てきとーるは今回真ん中のシートの右側でした。真ん中はあまり落ち着かないかもしれないですね。ぐっすりと寝れる環境では無かったです。

座席の評価についてはLCCとしては少し良い!中の上といったところでしょうか。

機内はかなり寒い!!

エアアジアの機内の様子
半袖はやめましょう。

機内は離陸直後からおそろしく冷房が効いてきます。殺すくらいの勢いで冷房を効かせてくるので、必ず長袖かかけるものを用意しましょう。

てきとーるは暑がりで、長袖なんか旅では着ませんでしたが、もしかしてと思って機内用に長袖をもってきました。

これが大正解で、無かったら凍えて寝ることもできなかったです。

エアアジアを利用する場合は防寒対策は必須です!!

機内食は必ず予約しよう!

エアアジアのマレーシア便機内食
機内食の事前予約が安い

機内食は必ず事前予約しておきましょう。

てきとーるは絶対に機内食なんか頼まない!LCCなんだからとことん安くいくぞ!

と意気込んで毎回LCCを利用していましたが、よく見たらものすごく安いです。マレーシアから日本までの便で、事前予約した場合15マレーシアリンギットです。

15マレーシアリンギットって400円なんです!

機内食とコーヒーか水がついて400円って絶対利用した方がいいでしょう。

しかもマレーシアから日本の便はかなり時間がかかり、6時間以上のフライトになります。確実にお腹すきます。

しかも、周りの人々が注文してたら、ほんとに地獄ですよ。いい匂いが立ち込めて、自分だけ注文してないとなると結構辛い。たった400円の為に。

航空券はもっと高いので400円くらいなら注文しておいた方がいいです。

エアアジアでの機内食の内容
エアアジアの機内食

しかも、結構バリエーションが多く、好きなものを選べます。

てきとーるの中で機内食って、肉か魚かどっちか選べレベルだと思ってました。最近の飛行機の進化は全然違いますねー。

ライオンエアで無料で機内食が出たので食べましたが、結構おいしいです。最近の機内食は味もうまくないとだめなのか、結構いけると思います。

エアアジアでの機内オーダーは意外と安い

エアアジアでの機内食
我慢できずに注文した

マレーシアから日本に戻る便では、14時出発で、21時に関空到着の便でした。

搭乗前にご飯は食べたのですが、周りのみなさんの機内食の匂いと、てきとーるは食べ物を持っていなかったので、耐えかねて初めて機内サービスを利用しました。

しかも意外と安い!!

エアアジアでのインスタントヌードル
インスタントヌードル

注文したのは上記画像の左側。レモングラスチキンスープのインスタントヌードルです。8マレーシアリンギットです。

エアアジアでの機内食インスタントヌードル
エアアジアで注文したインスタントヌードル

意外といけました。もちろん日本のカップヌードルの方がおいしいですが、機内で食べるインスタントヌードルってものすごくおいしく感じます。

インスタントヌードルの動画は下記↓

エアアジア機内でのインスタントラーメン

ありがたいことに調理から片付けまで全部やってくれるので便利ですね。当たり前ですが。

エアアジアでのお菓子
スナック類

SNICKERSを頼みました。これは味についてはそのままです。

価格は6マレーシアリンギットです。

インスタントヌードルとSNICKERSで合計14マレーシアリンギットでした。

日本円にすると350円ちょっとです。意外と安くないですか?

もちろん現地のインスタントヌードルなんてものすごく安いですが、機内で調理までしてくれて待つだけって考えたらかなり全然ありな価格です。

エアアジアでは機内食の事前予約か、機内サービスは利用しても全然OKなレベルです。

WEBチェックインは必ず行おう!

関空エアアジアチェックインカウンター3
エアアジアの関空チェックインカウンター

こんな大行列に並びたくないでしょう。

エアアジアではWEBチェックインが可能です。事前にスマホかパソコンから14日前から行えます。

やっておけば、専用のカウンターですぐに受け付けしてくれます。WEBチェックインを行っている人は不思議なくらいに少ないです。

さらに言うと、マレーシアでWEBチェックインをするとカウンターにすら行かなくてOKです。

スマホでチケットが発券されるので、スマホで搭乗まで一気にいけます。何のチェックもなしに一気に飛行機です。

なので、重量の測定もないです。おそらく7kgオーバーしてても余裕でそのまま機内に入れます。

WEBチェックインの方法は下記記事↓にしてますので参考にどうぞ!

関空の場合はチェックインカウンターに行く必要があるので、QRコードの画面を見せればすぐに手続き完了です。

関空での方法は下記↓

エアアジアのチェックイン専用機
QRコードで発券可能な機械

上記画像のような機械がある場合はQRコードをかざせばすぐにチケットが発券できます。関空以外でこの発券機を見つけたら、発券機を利用しましょう。

まとめ LCCエアアジアの事前情報は重要

エアアジアの機内の様子
エアアジア機内にて

エアアジアを利用する場合は下記3点は重要です。

  • 機内食の事前予約
  • WEBチェックイン
  • 防寒対策はしっかり

上記3点さえやっておけばかなり快適度が変わってきます。てきとーるは今回機内食の事前予約をしなかったことに後悔しております。

というより知らなかったです。当然機内食って高いものだと思ってました。

エアアジアを利用される方は是非参考にしていただき、快適な旅をしてもらいたいです。

乗り継ぎで少しの時間でタイを満喫するには十分です。わざわざ外にでなくてもドンムアン空港でタイの食べ物を楽しんでタイ気分を味わいましょう!

LCC関連の記事については下記↓

LCCについてアツく語り、キャンセルで返金する方法についての記事

関空到着してやるべきこと!WEBチェックインは必須!

ライオンエアを確実に予約する方法の記事

スリランカ旅の全工程と記事のまとめは下記で紹介↓

コメント