【スリランカ】コロンボ駅前でスリランカ料理を味わうならここ

norrisの店員 海外
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Colombo Norris Hotel And Bakery

norrisの外観
Norris Hotel And Bakeryの外観

アーユーボーワン!てきとーるです。

コロンボ駅前から少し歩いた場所に、地元向けの大衆料理を提供している店があります。それがNorris Hotel And Bakery。

コロンボに着いて初めに行ったお店です。朝早くから営業しているので、朝早くにコロンボに到着しても食事にありつけるいい場所です。

ちなみに朝5時半から営業しているようです。

完全に地元向けの店ってことですよねー。

それでは早速Norris Hotel And Bakeryを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

Norris Hotel And Bakeryのお店詳細

norrisの店内
お店の中

席の数がかなり多いですねー。混雑時はかなりの人が入っているのかもしれないです。

てきとーるが行ったときにはあまり人がいませんでした。朝8時くらいだったので、微妙な時間帯ですね。

メニュー表

norrisのメニュー表
多くのメニューがある

かなり多くのメニューがあり選ぶだけで楽しそうです。 

朝食からディナーまで色々あり、ドリンクも充実しています。

norrisのメニュー表2
デザートメニュー

デザートメニュもありますね。スリランカでは普通の店では酒を提供していないのか、なかなかビールやアルコール類を見かけることがないです。

これでビールでもあれば最高なのですが。

スリランカ人が酒を飲んでいる姿をあまり見ないですね。

メニュー以外

norrisのカレーメニュー
カレーのケース

当然ながらカレーは基本です。数種類のカレーがあるので、この中から選んで注文することもできます。

カレーはどんな味なのかイマイチ想像がつかないですねー。何度も食べてると似たようなものがあると味の想像ができるようになります。

norrisのパン販売
パンもあるよー

パンのメニューも充実しています。

スリランカではよく見かけるのですが、パンを注文すると皿いっぱいに盛られてパンが出てきます。

自分の好きなパンを選んで食べて、食べた分だけ支払いをするのが一般的なようです。

目の前にいきなり大量のパンが来るとびっくりしますよねー。

注文したもの

norrisのオーダーしたもの
もちろんカレー

いつものことですが、カレーを注文します。

スリランカのカレーはとにかく混ぜる!混ぜて混ぜて、それから食べるのが一番おいしい食べ方です。

日本のように少しずつカレーとルーを混ぜて食べるのではなく、最初にごちゃまぜにすることで、色んな味のカレーが混ざりあっておいしくなります。

味の相乗効果ってやつですね!

てきとーる
てきとーる

ほんとかよ・・・

norrisのミルクティー
ミルクティー

もちろん忘れちゃいけないのが、これ!!

ミルクティー!甘いやつ!

ちなみにホットです。冷たいように見えますが、普通に暖かいです。

辛いカレーを食べながら、甘いミルクティーをすする。これがスリランカスタイルです。

てきとーる
てきとーる

ほんとかよ・・・

ケロリ
ケロリ

てきとーるの勝手なスリランカスタイルだね・・・

価格

norrisの価格
爪楊枝も

価格は190ルピーでした。120円くらいですかね。安い!

爪楊枝もセットでついてきました。優しいお店ですね!

店員が紳士的

norrisの店員
店員さん

結構いい店だったので、店員さんを撮らしてもらうことに。

こういう時はてきとーるは必ずジャパニーズブロガーだ!!って言います。

この店を紹介するから写真を撮らしてくれと。

てきとーる
てきとーる

ブロガーって名のれるほどのやつじゃないだろ!

こういうのは言った者勝ちです!

しかし、店員は見た目はかなり危なそうな雰囲気がありますが、めちゃくちゃ紳士的で優しいです。

ほんとスリランカでは女性のウェイターがいないですねー。男の仕事です。

スポンサーリンク

まとめ

norrisの入り口
店の入口

コロンボへは朝4時前の到着しました。コロンボの駅にも食事場所があったのですが、どうしてもコロンボの大衆食堂で食べたかったので我慢してました。

朝5時半から開店していたので、行っても良かったのですが、雨が結構強かったのとその後行きたい場所がまだオープンしてなかったのでコロンボ駅で時間をつぶしました。

結果的に待って正解でしたし、Norris Hotel And Bakeryはおいしいお店でした。

みなさんもコロンボに行った際には味わってみてください。

関連記事は下記↓

寝台列車編

コロンボ駅の紹介編

スリランカの旅行行程全記録と、まとめ記事は下記↓

コメント