IKEAのALEXでデスクをDIY作成 引き出し+台座として最適 味わいあるデスクが格安で作れる

IKEAのALEXでデスク作成DIYアイキャッチ LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

IKEAのアレックスを使って、デスクを作成します。

アレックスとアイアンの台座を準備するだけで、あとは板を置くだけ。

簡単に味わいあるデスクが完成します。

この記事の内容
  • IKEAのALEXで作る机の紹介
  • まとめ

IKEAのALEXの使い勝手が抜群です。

デスクにちょうどよい高さで、引き出しの数が6つ。

デスクワークに最適な書類や文具を入れるのにものすごく便利です。

てきとーる
てきとーる

ALEXを組み立てて、味気の無い見た目のALEXを改造して、下準備は完了しました。

IKEAのALEX下準備の記事↓

カスタムすることで、見た目がガラッと変化させることができるので、ALEXはおすすめです。

カスタムALEXを使って、オリジナルデスクを作っていきましょう。

スポンサーリンク

イケアのALEXでオリジナルデスクを作成する

IKEAのALEXでデスク作成DIY1
ALEX

ALEXをカスタムして、味わいある見た目に完成させました。

カスタム方法はカスタム記事を参考にしてみてください。

IKEAのALEXでデスク作成DIY2
ALEX

ALEXの台座はローラーになっており、簡単に移動させることができます。

しかし、今回は固定のデスク台座として使うので、もともとあるローラーではなく、木製の土台を別で購入して変更します。

IKEAのALEXでデスク作成DIY4
外す

まずはローラーの脚を外していきます。

最初からローラーは取り付ける必要はなかったのですが、移動するのにローラーがあったほうが便利でした。

引き出しを全て入れた状態でのALEXはかなり重たく、持ち上げて運べる重さではありませんでした。

IKEAのALEXでデスク作成DIY3
台座

木製の脚を固定するための金属製の台座を取付ました。

もともとあったローラーの穴とは合わず、1箇所だけ利用してあとは新規でビスを打ち込んでます。

IKEAのALEXでデスク作成DIY5
木製

台座に木製の脚を取り付けます

回すだけで固定されるので取付は非常に簡単です。

IKEAのALEXでデスク作成DIY6
設置

ALEXをデスクの設置場所に起きました。

台座の脚が木材なので、床と引き出し正面も木材なので、ちょっとうるさい感じがしますね。

ブラックのアイアン素材の脚が良かったかもしれません。

IKEAのALEXでデスク作成DIY7

板と台座を設置します。

左側のアイアンの台座はビスで板に固定、ALEX側は再利用可能な両面テープで軽く固定しているだけです。

弾力性があり再利用可能な両面テープ↓

IKEAのALEXでデスク作成DIY8
台座

左側のアイアンの脚は、コンクリート面の塗料と同じもので塗装しています。

壁の色とあわせて白でも良かったかもしれませんねー。

それかもっと黒いアイアンブラックでも良かったかも。

IKEAのALEXでデスク作成DIY9
デスク

デスクの棚板は横幅220センチ、奥行き60センチ、厚み2.5センチです。

ホームセンターで3mくらいの板を購入してカットしています。

カットしたあと、ブライワックス(ラスティックパイン)でALEXの引き出し前面と同じ色にしています。

created by Rinker
BRIWAX(ブライワックス)
¥2,889 (2022/11/30 12:11:01時点 Amazon調べ-詳細)

板は1万円弱くらいです。

木材が高騰しているのでちょっと価格的に厳しいです。

IKEAのALEXでデスク作成DIY10
ライト

ライトを点灯してみました。

間接照明になっているので、ほどよく明るい印象。

IKEAのALEXでデスク作成DIY11

机は2.2メートルあるので、PC作業等で狭いと感じることもないでしょう。

IKEAのALEXでデスク作成DIY12
ALEX

なかなか味わいある見た目に完成しました。

イケアのALEXとは思えない印象で、よい仕上がりだと思ってます。

スポンサーリンク

まとめ イケアのALEXを使えば簡単にDIYデスクが完成する

イケアのALEXで簡単にデスクを作成することができました。

色がちょっといまいちな部分もあったので、台座や脚の部分を今後塗装してみようかと思ってます。

自分の好みにできるのもDIYの醍醐味ですね。

簡単に快適なデスクがDIYできるALEX、おすすめです。

コメント