3年使った口コミ評価 ダイソンドライヤーの良い点・悪い点を徹底比較評価レビュー 快適すぎる

ダイソンドライヤーのLEDランプ LIFE(Gadget/Goods)
てきとーる
てきとーる

ダイソンのドライヤーってどうなの?って人に参考になる記事です。3年間使った中での良い点・悪い点をまとめました。

安いドライヤーを使って、髪を痛めて、無駄な時間を過ごしてるなら参考になります。

何のトラブルもなくいつの間にかダイソンドライヤー歴3年を迎えました。

快適すぎてもう手放せません。

ダイソンドライヤーの特徴
  • 風量が強力すぎる
  • すぐ乾く
  • パサつかない
  • コードが長い
  • 重たい

良い点悪い点と人によって違うと思います。

今回は3年使った筆者てきとーるの目線から使い勝手を評価します。

ちなみに筆者てきとーる1人の使用ではなく、家族使用です。

自分の髪を乾かす

子供3人分の髪も乾かす

女の子もいるので髪を乾かすのは時間がかかります。

・・・

強力な風量のダイソンなら全然OK。

というわけで早速ダイソンドライヤーを見ていきましょう。

この記事の内容
  • 3つの悪い点
  • 3つの良い点
  • 内容物
  • メンテナンス(お手入れ方法)
  • まとめ

ダイソン Dyson Supersonic ionic アイアン/フューシャ HD01ULFV2IIF
Dyson(ダイソン)

3つの悪い点 3年使ったダイソンドライヤー dyson supersonic ionic

風量に慣れると他のドライヤーを使えない

ダイソンドライヤーのLEDランプ
風量

ダイソンドライヤーには3段階の風量調整があります。

最も上の風量に慣れてしまうと、他のドライヤーが壊れているの?と感じます。

そのくらい強力。

銭湯や宿泊施設等で他のドライヤーを使うと満足できなくなります。

裏てきとーる
裏てきとーる

それは良い点じゃないのか・・・?

フィルターカバーが取れやすい

ダイソンドライヤーのフィルターカバー
フィルターカバー

ダイソンドライヤーにはフィルターカバーがあり、定期的に清掃が必要です。

といっても、それほどゴミはたまらない。

長く使っていると、フィルターのロック部分が緩みます。

髪を乾かしていると勝手にフィルターが落ちていくのが気に入りません。

おそらくDIYで何かをかませば、緩まなくなりますが、まだやってません。

実施後記事にしようと思います。

ちょっと重たい

ダイソンドライヤーのスイッチ
ドライヤー

普通のドライヤーと比べるとちょっと重たいです。

ドライヤーを動かしまくって使うという感じではなく、風量で無理矢理水気を飛ばしていく感じ。

慣れたらなんてことないですが、ドライヤーを動かしまくりたい人には不満になるポイントかも。

我慢できない不満はない

結論

使うのが辛くなるほど我慢できない欠点はないです。

むしろ欠点が気にならないくらいに快適に使える利点があります。

3つの良い点 3年使ったダイソンドライヤー dyson supersonic ionic

風量が最高 動画で確認3段階の風量

ダイソンドライヤーの風の出口
風の出口

風量が強力なのが素晴らしい。

子供の髪を乾かしていて思うことですが、風量である程度の水気が飛びます。

周りが濡れることになりますが、風量のおかげで乾くのが早くなります。

長い髪でも問題なし。

風量の動画↓

ダイソンドライヤー dyson 風の強さテスト

恐ろしいくらいの風量で、ティッシュケースのカバーを外しにかかります。

こんな風量で髪を乾かせば当然すぐに乾きます。

直線的な風で、地肌まで風が届く感覚。

乾きにくい置く深くまで風が届くので乾かすのが楽です。

とにかく無駄な動きが不要。

風を頭に当て続けて少しづつずらしていけば、勝手に乾きます。

コードが長い

ダイソンドライヤーのコード長
コードが長い

とにかくコードが長い。

1.9m

長いことは非常にありがたい。

家族は座り込んでのんびりと髪を乾かしたりしてます。

うろうろする子どもにも長めのコードは最適。

イライラが軽減されるので嬉しいポイント。

逆に長くて困ったことはありません。

パサつかない インテリジェントヒートコントロール

ダイソンドライヤーの機能
機能

インテリジェントヒートコントロールのおかげなのか、髪が熱でぱさつくことがありません。

インテリジェント・ヒートコントロール

風温を毎秒20回測定し、過度な熱によるダメージを防ぎます。

1000円くらいの安物ドライヤーのときは、髪が頻繁に絡まったりしてました。

ダイソンドライヤーに変えてからは皆無。

熱よりも風量重視で乾かすので、髪へのダメージが軽減されます。

女性だけでなく男性にも嬉しいポイント。

子どもの髪へのダメージも気にせず風を当てることができるのでありがたい。

ダイソンは公式ページが安いです。安心して購入できます。↓

キャンペーンページ

ダイソン Dyson Supersonic ionic アイアン/フューシャ HD01ULFV2IIF
Dyson(ダイソン)

内容物の紹介 アタッチメント、付属品

ダイソンドライヤーのセットアイテム
付属品

パッケージ

ダイソンドライヤーのパッケージ
ダイソンの箱

結構大きめな箱です。

ドライヤーでここまでのパッケージはなかなか見かけないですねー。

高価なだけのことはあります。

ダイソンドライヤーのパッケージ裏
パッケージ裏面

裏面には機能が記載されています。

マグネット式のアタッチメントが3種類。

アタッチメント

ダイソンドライヤーのアタッチメント
マグネット式

マグネット式なので簡単に脱着可能。

使いやすいです。

ディフューザー

ダイソンドライヤーのワイドアタッチメント
ディフューザー

カールやパーマヘアに使うそうですが、一回も使ったことはないです。

均一に分散した風でふんわりとブローできるようです。

ダイソンドライヤーのアタッチメントサイズ
大きさ

手のひらくらいの大きさがありかなり大きいです。

子どもの髪を乾かすときの遊び道具としては最高でしょう。

スムージングノズルとスタイリングコンセントレーター

ダイソンドライヤーのアタッチメント2個
左:スムージングノズル  右:スタイリングコンセントレーター

スムージングノズル

手ぐしで乾かす際に。
最大6倍なめらかなコントロールされた風で、髪をやさしく乾かしながら、よりなめらかな髪に仕上げます。

スタイリングコンセントレーター

ブラシを使ったブローに。
エッジ部分をより広く、薄く設計したことで、周りの髪を乱すことなく、ブローしたい箇所に的確に風圧の高い風を送ります。

風を調整できるので、局地的に乾かしたりする場合には使えます。

滑り止めマット 向きが重要? どっちか迷うポイント

ダイソンドライヤーのマット1
滑り止めマット

滑り止めマットは裏表あります。

てきとーるは上記のようにダイソンロゴがある方を上にして使います。

ダイソンドライヤーのマット2
凹凸がる面

凹凸がある面は下側です。

家族内で色々議論がありましたが、現在はダイソンロゴ面を上にして使ってます。

凹凸面を下にしないと結構滑ります。

最新モデルの内容物

最新ダイソンドライヤーの内容物
最新モデル

最新モデルにはさらにクシ等が付属しています。

細い髪やデリケートな頭皮用のアタッチメントも付属しています。

価格 49,500円(税込み)

ダイソンドライヤーの価格
てきとーる購入時

てきとーるは4万くらいで購入しました。

最新モデルはアタッチメントも多く、色も豊富なので羨ましいですねー。

ダイソン公式ショップで49,500円で販売されています。

キャンペーンやお得なセットもあるので公式ページがおすすめ↓

キャンペーンページ

ダイソン Dyson Supersonic ionic アイアン/フューシャ HD01ULFV2IIF
Dyson(ダイソン)

お手入れ方法

ダイソンドライヤーのフィルター
フィルター部分

3年使ってまったくトラブル無しです。

画像がボケていてゴミが写ってなくてちょうどいいかもしれません。

画像のシルバーメッシュの部分にゴミが付着します。

ダイソンドライヤーのフィルターのゴミ画像
ゴミ

メッシュ周辺のゴミは手で簡単に取れます。

奥のカバー部分との接合部にゴミが溜まりやすいので、つまようじ等で取り除きます。

ダイソンドライヤーのフィルターゴミ
ゴミ

頻繁にやる必要はなく、1ヶ月に1回程度で十分でしょう。

気づいたらやる感じです。

ダイソンドライヤーのゴミがたまる部分
コード付け根

コードの付け根部分も注意してみておきましょう。

長く使いたいならお手入れは必須です。

しっかりとメンテナンスして長持ちさせましょう。

まとめ 次も確実にダイソンドライヤーを選びます。

ダイソンドライヤーの本体スイッチ
dyson

とにかく早くて強力に髪を乾かしてくれてトラブルもまったくなし。

髪が痛むこともなくなるし、家族全員の時間節約にもなります。

安いドライヤーで髪を痛めたり、無駄な時間をかけるより、ちょっとお金を出していいドライヤーを買う方が効率的です。

ダイソンドライヤーで快適生活を実現しましょう。

キャンペーンページ

ダイソン Dyson Supersonic ionic アイアン/フューシャ HD01ULFV2IIF
Dyson(ダイソン)

コメント