おすすめティーポット!おいしい紅茶を入れるなら見た目も楽しめるものを選ぶべし!

KINTOのUNITEAのHP画像 LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中が見えるからおいしさも倍増!KINTO UNITEA

KINTOのUNITEAのHP画像2
KINTO UNITEA

ティーポットを買ってから毎日紅茶を楽しんでいる、てきとーるです!

今までは紅茶はまったく飲まず、飲むとしても台湾で買ったミルクティーか、タピオカミルクティーくらいでした。

紅茶よりコーヒーが好きで、普通の紅茶を飲むことはほぼありませんでした。

先日スリランカに1週間行った時に、色々紅茶を楽しんで、こんなにおいしい紅茶があるのかと知らされました。

おいしかった紅茶の記事は下記↓

安いのに、本当においしかった。スリランカに行ってから一気に紅茶好きになってしまいました。

てきとーる
てきとーる

影響されやすいだけだろ!民族衣装も買ってたし・・・

スリランカで大量に紅茶葉を買って帰りました。

しかし!ティーポットがない!

ってことで、ティーポットを探して購入することに。

色々調べて購入した結果、KINTO UNITEAにしました。

今回はそのKINTO UNITEAを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

KINTO UNITEAの詳細 見た目も楽しめるティーポット

kintouniteaのHP画像
KINTO UNITEA HPの緑茶

見た目が美しいと思います。紅茶のみならず、緑茶やお茶にも使えます。

スペック

KINTOのUNITEAの詳細
容量720ml
容器素材耐熱ガラス
蓋素材ステンレス
ポリピロピレン
シリコーン
原産国中国
使用方法電子レンジOK
食洗機OK

その他事項としては下記

KINTOのUNITEAの説明文

直火はだめといことくらいですかね。

さすがにガラスなんで直火にかける人はいないと思いますが。

価格 2592円

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥2,420 (2020/04/04 23:08:43時点 Amazon調べ-詳細)

価格は2500円程度です。高くもなく安くもなくといった感じでしょうか。

KINTO UNITEAの見た目

KINTOのUNITEAの本体と蓋
KINTO UNITEA 720ml

容器は丸みのあるシルエットで、きれいですね。シンプルでオシャレな印象です。

何も入れてないと味気ない感じがしますが、紅茶やお茶を入れた時にはそれぞれ独自の演出が楽しめるのは、良い点だと思います。

KINTOのUNITEAの本体
蓋をしめた状態

蓋をしめるといい雰囲気ではないでしょうか。シンプルなのでどこにでも合いそうな気がします。

お茶をいれて和のテイストを出しても似合うと思います。

容器に入れた時の見た目

KINTOのUNITEAとスリランカ紅茶
スリランカ紅茶とKINTO UNITEA

スリランカ紅茶茶葉をKINTO UNITEAに入れてみました。

茶葉もしっかりと見えるところもいいですね。

KINTOのUNITEAでスリランカ紅茶抽出2
抽出後

抽出後のKINTO UNITEA。紅茶の色が美しいです。これがお茶だとまた違った色で楽しめそうです。

KINTOのUNITEAでスリランカ紅茶抽出
抽出後

ガラス容器なので、見る角度によって色の違いがあります。太陽の光を当てるとさらにキレイに写りそうですね。

インスタでも使えそうです。

紅茶を入れる場合に重要な点

KINTO UNITEAに紅茶が舞う
KINTO UNITEAと紅茶

ティーポットを選ぶ点で重要なこととして、お湯を注いだ時に茶葉が自由に舞う必要があります。

茶こしの網の中に茶葉を入れて、紅茶やお茶を入れる容器がありますが、茶こしの中だとほぼ茶葉が舞うことなく、おいしい紅茶が抽出できません。

ティーパックも同じですね。あまり茶葉が舞うことがないので、うまく抽出できていないことがあります。

以前台湾で買ったミルクティーのティーパックがなかなか抽出できないので、2回使ったり、鍋で煮込んだりして抽出してました。

ミルクティーのティーパックの記事は下記↓

ティーパックを開放して、直接ティーポットで入れてみた記事は下記↓

KINTO UNITEAは茶葉が舞う仕様になっているので、お湯を入れた瞬間から茶葉が動いてくれるのでしっかりとした味わいが楽しめます。

抽出時の動画

Kinto unitea で紅茶を入れる。

お湯を入れた直後から茶葉が舞っている様子がうかがえます。しっかりと茶葉が舞うことによってすべての茶葉から抽出されます。

おいしく紅茶を入れるのであれば、容器内で茶葉が舞うことができるティーポットが必須です。

難点 注ぎ口がいまいち

KINTO UNITEAでカップに注ぐ

注ぎ口の形状がいまいちなのか、カップに注ぐ際は気持ちのいい入れ方ができません。

すっきりとカップに入っていくというより、どばどば垂れ流しているような印象です。

また後半になってくると、容器の形状からかなり傾けないと全部の紅茶を出すことができません。

抽出は素晴らしいのですが、カップに入れる時が少し難点ですね。

茶葉の漏れ具合

ティーカップと紅茶
茶葉の漏れ具合

カップに紅茶を注ぐ際の茶葉の漏れ具合ですが、ほぼありません。

ティーポットを買う前までは茶こしで、スリランカ紅茶を入れていたのですが、結構細かい茶葉がカップに入ってきてました。

しかし、KINTO UNITEAを買ってからは、カップに入れても細かい茶葉がカップに入ることは無くなりました。

茶葉がカップに入らないことは良い点ですね。容器の形状とフィルターの良さがあると思います。

まとめ 美味しい紅茶なら見た目も楽しみたい

KINTOのUNITEAのHP画像
KINTO UNITEA

ティーポットを購入してから、紅茶の出番がかなり多くなってます。

ストレートで飲むのもおいしいですが、ミルクを入れたり砂糖を入れたりする味わい方が増えます。

スリランカではミルクと砂糖をたっぷり入れて飲むのが一般的です。たまにスリランカの甘さを味わいたくなるのでたっぷりと入れることがあります。

KINTO UNITEAを買ってから、楽しみが増えたので買って良かったと思ってます。自分の世界が広がるのはいいことだと思います。

海外で刺激を受けて、自分の生活に取り入れるきっかけとなったのはいいことだと思います。

日本茶や台湾茶でも楽しんでみたいと思います。

KINTOのUNITEAで入れてみた台湾茶は下記↓

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥2,420 (2020/04/04 23:08:43時点 Amazon調べ-詳細)

スリランカ旅の全工程と記事のまとめは下記で紹介↓

コメント