簡単すぎて快適 iMacのSSD化はHDDのデータをクローン後に入れ替えるだけ 2009lateモデル

マイimacのHDD交換SSDとHDDのサイズ LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

iMacの2009lateモデルのHDDがいつ死んでもおかしくないので、SSD化してみました。

ものすごく簡単だったのでSSD化をおすすめします。

この記事の内容

iMacの古いモデル(2009年)をSSD化する方法。

HDDからSSDへの交換方法を紹介。

現在のiMacはかれこれ11年くらい使っています。

てきとーる
てきとーる

よく10年以上も使えるなーとアップル製品の耐久性に感心しています。

裏てきとーる
裏てきとーる

OSが長く使えることがwindowsとの決定的な違いだな

HDDは一度交換プログラムでアップルに無償交換してもらってます。

HDDを交換してもらってますが、さすがにいつ死んでもおかしくない状態。

iMacの高速化も兼ねて、SSDに交換することにしました。

一時期SSDは結構安くなっていたのですが、コロナ影響で再び価格上昇

それでもSSD1TB1万ちょっとで購入可能。

HDDを使っているならSSDに交換した方が断然快適です。

それでは早速みていきましょう。

以前windowsのノートPCHDDをSSDにした時の記事↓

スポンサーリンク

iMacのSSD交換前のスペック調査

所有のimacの横からの画像
iMac2009lateモデル

HDDの使用状況 iMac2009lateモデル

マイimacのHDD状況
imaのスペック
  • HDD作成日 2011年7月
    (HDD交換プログラム)
  • 使用領域 470GB
  • 空き領域 530GB

スペック調査 Geekbench5の使い方

Geekbenchのサイト

上記サイトよりGeekbench5をダウンロードします。

マイimacのgeekbench5アイコン
ダウンロード

ダウンロード後アイコンをクリックして開きます。

マイimacのgeekbenchの使い方1
同意画面

同意画面が出てくるので、Agreeを押して同意します。

マイimacのgeekbenchの使い方2
購入画面

購入する必要は無いので、Laterをクリック。

マイimacのgeekbenchの使い方3
チェック

左タブのCPUをクリックし、Run CPU Benchmarkをクリックしてスタート

結果 iMacのCPUスペック

マイimacのgeekbenchの使い方4
デバイススペック
  • Model : iMac(Late 2009)
  • OS : macOS 10.13.6
  • Processor : Intel Core 2 Duo E7600 @ 3.06GHz
  • Memory 12.0GB DDR3

Core 2 Duoって、もう化石並のCPUです。

てきとーる
てきとーる

そろそろ天然記念物指定されてもおかしくないCPUです。

マイimacのgeekbenchの使い方5
結果
  • シングルコア 416
  • マルチコア 692

ちなみに最新機種2019年iMacのCore i5のスペックは下記↓

  • シングルコア 1020
  • マルチコア 4880

もはや比べるのも虚しくなるくらい、スペックが違いすぎます。

マルチコアだと8倍の性能を誇っています。

10年の間にずいぶん取り残されました・・・・

ネットサーフィンなら2009年モデルでも十分。

スポンサーリンク

SSD交換前準備作業 SSDの準備とHDDのクローン作成

所有のimacの前からの画像
マイimac2009

SSDの購入

crucialの1TBSSD
SSD 1TB

容量は必ずHDDと合わせておきましょう。

よほど容量が少ないのであれば大丈夫だが、容量を少なくすると失敗する可能あり。

HDDはCrucialかSamsungが安くて信頼性もありおすすめ。

created by Rinker
日本サムスン
¥10,990 (2020/09/27 21:30:16時点 Amazon調べ-詳細)

crucialの1TBSSDのパッケージ開ける
開封

SSDは驚くほど軽いです。

iMacのHDDは3.5インチで、ものすごく重たい。

クローン化の準備 SSD初期化

マイimac2.5インチのケース
2.5インチ

2.5インチのケースです。

ケースで無くてもケーブルでもいいですが、ケースの方が外付けHDD等にもなり、便利です。

SSDをケースに挿入し、PCに接続します。

マイimacのHDDクローン4
ディスクユーティリティ
  1. ディスクユーティリティの画面を開く
  2. USB接続したSSDを選択
  3. 上のタブの消去をクリック

マイimacのHDDクローン3
消去画面
  • 名前 : 何でもOK
    (今後自分のiMacに表示されるのでわかりやすい名前)
  • フォーマット : Mac OS拡張(ジャーナリング)
  • 方式 : GUIDパーティションマップ

消去をクリックして初期化開始。

マイimacのHDDクローン5
初期化完了

SSDの容量が認識されれば初期化完了。

1TBが認識されています。

HDDのクローンをSSDに作成

マイimacのHDDクローン1
EaseUS

HDDをSSDに完全コピー(クローン化)することにより、SSDを取り付けるだけでmacの起動可能。

EaseUS Todo Backup for Macをダウンロードします。↓サイト

EaseUS公式サイト

マイimacのHDDクローン2
ダウンロード後

無料ダウンロード後、アプリアイコンをドラッグで移動。

マイimacのHDDクローン6
起動
  1. EaseUS Todo Backupを起動
  2. 上記画像、左タブのクローン(Clone)をクリック
  3. From欄をHDD(コピー元)
    To欄をSSD(コピー先)
  4. ▶のマークを押して開始
マイimacのHDDクローン7
注意

スタート前に注意が出ますが、Continueを押して続行

コピー元とコピー先はもう一度確認しておきましょう。

あとはひたすら待つのみ。

筆者てきとーるのiMacは処理速度が遅いので、HDD(約500GB)のクローンコピーに6時間くらいかかりました。

これで、iMacのHDDとSSDを入れ替えれば、SSDの交換完了です。

iMacのHDDをSSDに取り替えるやり方

所有のimacの上からの画像

必要な工具

マイimacのHDD交換ツール
トルクスドライバー
  • 吸盤
    一つで十分、100円均一のものでもOK
  • トルクスドライバー
    先が長いものが便利
  • 電気コード(細いもの)
    冷却ファンの暴走を止める為、ショートさせる用

トルクスドライバーは上記画像のようなものを使うと、取り付け部分が太くて引っかかります。

細くて長いものがおすすめです。

作業前準備 PCを寝かせる

マイimacの本体
imac

iMacを分解する為、PCを寝かせる必要があります。

マイimacを床に倒す
寝かせた

じゅうたんやタオルなど、柔らかいものの上に倒すといいでしょう。

ガラスパネルを外す

マイimacのスクリーンを外す吸盤
吸盤

100円均一に売っている普通の吸盤

マイimacのスクリーンを外す吸盤を付けた
PC上部

PC上部の端に付けて、軽く引っ張ります。

ものすごくあっさり取れるので、力はあまりかけなくてOK

マイimacのスクリーンを外した1
ガラスパネル

上部が持ち上がったら、画面上部に向かって引っこ抜く。

ガラスは割れやすいので慎重に扱いましょう。

てきとーる
てきとーる

少し割ってしまいました・・・

ガラスがかけたくらいだったのでOKとします・・・

ディスプレイを外す

マイimacのHDD交換のネジ場所
両端

両端に4つずつ、計8個のネジを外します。

マイimacのHDD交換ディスプレイケーブル
画面上部

画面上部を少し持ち上げて、ケーブルを1本外す

※少しずつ開けること

ケーブルが切れる可能性があるので、ゆっくりと開ける。

マイimacのHDD交換ケーブルの場所
ケーブルの場所

ケーブルはちょっと引っ張るとすぐ抜ける

マイimacのHDD交換HDDの場所
HDDが見える

適当な長さのものを間にいれて、ディスプレイを支える

他のケーブルを外すのは面倒なので、何かで支えておきましょう。

てきとーるはレンチを使用しました。

HDDを外す

マイimacのHDD交換HDDのネジ
トルクス

手前のトルクスネジ2本を外す

外すとHDDが動かせる状態になります。

マイimacのHDD交換HDDケーブル
ケーブル

3本のケーブルを抜きます。

左の1本がファンをコントロールするケーブル

ファン操作ケーブルをショートさせる

マイimacのHDD交換熱感知ケーブルカスタムケーブル

細い電気を通す線を用意します。

2,3cmあれば十分。

てきとーるは、車に使うケーブルが余っていたので切って使いました。

針金でもいいかもしれません。

マイimacのHDD交換熱感知ケーブルを改造
コネクターに入れる

2本の線がつながっているコネクターに、線を差してショートさせます。

白と黒の線同士を、新しいケーブルで繋いでショートさせる。

ケーブルは絶縁テープ等で、スペースに貼り付けておきましょう。

ファンコントロールケーブルは、HDDの熱を感知して、ファンの回る速度を変えるもの。

SSDには差すところがないので、ファンが暴走したままになる。

ショートさせることで、ファンの暴走を防ぐことができます。

SSDは熱をそれほど持たないので、ファンは不要。

SSDに差し替える

マイimacのHDD交換SSDを入れ替え
ケーブルを差す

2本のケーブルをSSDに差す。

マイimacのHDD交換のSSD入れ替え後取り付け
固定

両面テープやテープでSSDを固定しておく。

テープで十分です。

逆の手順で戻す。

ディスプレイのネジを2,3本付けるだけにしましょう。

起動するかテストして、OKなら全て戻すのがGOOD。

電源ONで起動確認

マイimacのHDD交換後の起動
起動

初回起動時は少し長いかも

初回時は少し長く感じ、失敗したのかと思いますが、問題なし。

マイimacのHDD交換後のスクリーン
起動

起動が確認できたら、ネジとパネルを戻す。

性能チェックとおまけ

マイimacのHDDクローン8
チェック

なぜかSSD交換後スペックが下がる・・・

てきとーる
てきとーる

スペックは気にしないでOKでしょう。

SSDによって起動と終了がかなり早くなります。

ファイルや写真のアクセスも高速になるので、ものすごく早く感じます。

マイimacのHDD交換後ディスプレイ破損
割れた

いつの間にかディスプレイが割れてました・・・

てきとーる
てきとーる

まー、目立たないのでいいですが。

裏てきとーる
裏てきとーる

DIYあるあるだな

まとめ SSD交換により快適、データも安心

マイimacのHDD交換SSDとHDDのサイズ
SSDとHDD

クローン化しておくことで、ものすごく簡単にSSDの交換ができます。

タイムマシーンを使うより、クローン化をおすすめします。

SSDにすることで、10年分の写真も安心になりました。

データバックアップにもなるので、HDDよりSSDへの交換がGOODでしょう。

SSDの価格も安いので、新型iMacを買うなら最低スペックで、後でSSDへ交換するのがおすすめです。

筆者てきとーる並に古いimacは最新型にした方が良いことも↓公式サイトより、ポイントもらえるからお得。てきとーるも新型を購入します。

SSDはネット購入が安いです。↓

コメント