中華そばそのだ 広島県福山市 大阪から移転してきた尾道ラーメン店 パクチーも有名 下町ラーメン店の雰囲気

中華そばそのだ外観店の外側 日本

中華そば そのだ 下町の飲み屋とラーメン店との融合?

中華そばそのだ中華そば

何もないとは言わせない

をキャッチフレーズにしている広島県福山市にあるラーメン店 中華そばそのだ

大阪から福山へ移転してきたらしい。

何もない福山市にとっては素晴らしく心強いお店の一つになるのではないだろうかと思う。

今回紹介するのはそんな、福山市民にとって心強い味方となるであろう『中華そばそのだ』を紹介します。

どんなお店?

尾道ラーメンをメインとしながら、居酒屋スタイルもいける素晴らしいお店です。

福山駅前にはいくつか尾道ラーメン店がありますが、飲みも行けるお店は少ないかと思います。なので、中華そばそのだはその点でかなり利点があるかと思います。最初にお酒とつまみを楽しみながら、最後にラーメンで締めることもできる。こんな店、なかなかないと思います。

普通に考えたら、ラーメンだけにして回転率を上げたほうがお店側としてはありがたいはず。

そんな中、客視点でお酒も提供してくれるのはありがたいの一言。ただラーメンを食べに行くだけでなく、お酒を飲みにも行けるというのは本当に素晴らしい。

台湾スタイルを融合している

中華そばそのだメニュー表

メニュー表を見ると、台湾料理のメニューがいくつかあることが分かります。台湾ラーメン(これは違う)、魯肉飯(ルーローファン)、空芯菜炒め等、台湾で有名な料理がいくつかあります。

ちなみに、今回初めて訪れたのですが、台湾人女性と一緒に行きました。彼女曰く、台湾ラーメンなんて無い!とのこと。

確かに、台湾ラーメンというジャンルは台湾んでは存在しません。日本独自に発展したラーメンの種類でしょう。よく台湾人は台湾ラーメンのインスタントラーメンがあると喜んで買ったり、Instagramにアップするそうです。

ネタになるかららしいですが、そのくらい意味がわからないのでしょう。

日本人でも海外に行ったときにありえない日本食があると写真を撮りたくなるので、それと同じような感覚ですかね。

下記画像は魯肉飯(ルーローファン)
※中華そばそのだで提供されている画像ではないです。wikiより引用

魯肉飯(ルーローファン)
Wikipediaより引用

パクチーを出してくれるラーメン屋

嬉しい点として、パクチーを多く提供してくれる。

私はパクチーが大好きです。好き嫌い分かれる食べ物ですが、ほんとうにこれが癖になります。この店はその点をしっかり理解している店だと思います。本当にありがたい。しかも日本の冷奴と台湾の蒸し鶏そしてパクチー。この組み合わせは本当にすごいの一言。

多国籍食物です。

営業時間 11:00~23:00

時間帯もいいですね。もう少し欲を言えば24:00までやってほしいかなー。終電が24時近くまである福山駅としては最後にここに訪れて、終電で帰るようなスタイルも素敵だと思います。

昼からやってくれているのもいいですね。ラーメンがメインであって、プラスして夜遅くまでやっている。昼間からやっているラーメン屋は結構閉店するのが早い店も多いです。

注文方法 メニュー紹介

中華そばそのだ店内の様子

初めの注文は券売機

入り口は正面右側から入ります。私は逆から入って、反対側ですと注意されました。

まずは券売機で注文する内容の食券を買います。

あとからの注文は券売機でする必要はなく、お店の人に直接注文できるので、初めに何を食べたいかだけ考えて買えば大丈夫です。

食券を買った後はお店の人の支持に従って、席に座ります。順番に席に着くのがこの店のスタイルなので、歩きながら指示を待ちましょう。

メニュー紹介 詳細

中華そば600
ワンタン麺650
台湾ラーメン700
チャーシュー麺800
特そば(チャーシュー、玉子、ワンタン)900
油そば(15玉) ※持ち帰り用650
定食
シウマイ定食(中華そば、シウマイ、メシ)900
唐揚げ定食(中華そば、唐揚げ、メシ)900
魯肉飯(ルーローファン)定食  ※内容不明900
単品
シウマイ(シングル)300
シウマイ(ダブル)550
炒飯550
ラムパクチー炒飯650
レバニラ炒め600
空芯菜炒め600
麻婆豆腐650
唐揚げ650
ユーリンチー350
蒸し鶏350
パクチーよだれやっこ500
冷奴250
パクチー250
おつまみメンマ250
飲み物
瓶ビール(中瓶)450
キンミヤ レモンサワー400
バイス(3杯まで)350
ハイボール400
生ビール400

単品メニューがかなり充実していることが分かります。飲む人にとっては最高だと思います。またパクチーの単品提供これもパクチー好きにとっては素晴らしいの一言。

何を頼んだ?

今回注文したのは

  • 中華そば
  • パクチーよだれやっこ
  • 生ビール

以上3点。

ここに来る前にすでに居酒屋で食べて飲んでたので、二人でシェアしました。ラーメンだけを食べにきたのですが、予想外にすばらしい単品が多かったので、初めからここにくればと思いました。

中華そばそのだでビールを飲む台湾人女性

台湾人の彼女はさらに生ビールを頼んでました。

台湾人はあまり酒・タバコはやらないとのことだったのですが、彼女は特別のようです。

このお店が良かったのか結構喜んでくれてました。台湾ラーメンを勧めると嫌がってましたが・・・・。

次回は無理やり、台湾ラーメンと魯肉飯(ルーローファン)を注文させて、台湾との味の比較をしてもらいたいと思います。

実食 中華そば パクチーよだれやっこ

中華そばそのだ調理風景

中華そば

まずは中華そば。尾道ラーメンなので豚の背脂がたっぷりと入っています。600円のオーソドックスなラーメンですが、チャーシューも2枚入っており十分満足できます。

味は、福山で有名な一丁にも劣らない味だと思いました。正直酔っていたので、適切な解説はまた次回お酒が入っていない時に食べてレビューします。

味もしっかりしていて、おいしかったです。もちろん背脂も最高。

中華そばそのだ中華そばとれんげ

パクチーよだれやっこ

これがもう最高ですね。お酒を飲むならこれは必須です。パクチーと冷奴だけかと思ったら、間に蒸し鶏が入っていて、素晴らしいの一言。たれも冷奴、蒸し鶏、パクチーのどれとも相性がよく、ハズレがありません。

中華そばそのだパクチーよだれやっこ写真

注文する前までは500円は結構高いかなと思ってましたが、実物をみると全然適正価格です。

こんな多国籍ブレンド食材が食べれるのはなかなかないです。

中華そばそのだパクチーよだれやっこ

総評 まとめ 場所は?

中華そばそのだ外観店の外側

初めてですが、一気にファンになりました。必ずまた行くでしょう。

何もない福山市にとっては朗報ですね。

福山市はこの店をパンフレットにでも載せてもいいくらいだと思います。そのくらいおもしろい!酒とラーメンとつまみこれは最高です。

場所

福山駅から徒歩5分くらいでしょうか。飲み屋街からも近いので帰りによるのにぴったりです。

また福山市唯一のデパート天満屋の隣で、非常に分かりやすい場所にあります。アーケード街ということもあり、雨の日でも安心ですねー。

何もない福山市によった際にはぜひみなさんも行ってみてください。寄らなくても是非行ってみる価値はあります。

コメント

  1. […] 中華そばそのだ 広島県福山市 大阪から移転してきた尾道ラーメン店 パクチーも有名 下町ラーメン店の雰囲気「何もないとは言わせない」の福山市にある中華そばそのだ。大阪よ […]