皆生温泉マリンアスレチックがアツい 今が旬な鳥取県アクティビティ 子どもにもおすすめ

皆生温泉マリンアスレチックのアトラクション画像7 日本
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

マリンアスレチックなるものを初体験しました。

海の上に浮いているので、滑ろうが落ちようが何しても楽くて最高。

この記事の内容
  • 鳥取県皆生温泉前ビーチにあるマリンアスレチック紹介
  • マリンアスレチックとは?
  • 料金と年齢制限等

GoToトラベルキャンペーンを利用して、鳥取県皆生温泉に行ってきました。

皆生温泉で泊まった宿の紹介記事↓

皆生温泉は宿の目の前にビーチが広がる最高のロケーション。

海で遊ぶ

温泉入る

うまいもの食べる

酒飲む

海を眺める

また海で遊ぶ

思いっきり海で遊んで、すぐに温泉入って、また海で遊ぶ。

最高に海を堪能できる、海水浴シーズンには是非行きたい温泉です。

そんな素晴らしい皆生温泉をさらに楽しくするのが、2019年から登場している↓

マリンアスレチック皆生温泉

海に浮遊したアスレチックがあり、飛び込んだり、思う存分遊べる

大人から子どもまで夢中になる最高のアクティビティです。

今回は皆生温泉のマリンアスレチックを紹介していきます。

それでは早速みていきまましょう。

スポンサーリンク

皆生温泉マリンアスレチックの詳細 場所・料金・紹介

場所・駐車場

皆生温泉街が面するビーチにあります。

皆生温泉マリンアスレチックのアクセス
案内マップ

専用駐車場あり。

1回 1,000円

皆生グランドホテル天水と華水亭の前に位置しています。

正直駐車料金取られるくらいなら、ついでにシャワーや温泉にも入った方がいいでしょう。

日帰り入浴すれば駐車場とシャワー代が無料、さらに温泉も入れます。↓

料金 前売りチケット購入がお得で便利

料金表(大人・子供共通/ 50分/ 1名あたり)

前売り券
(当サイトでご購入)
当日券
(本部券売機でご購入)
平日1,600円1,800円
土・日・祝1,800円2,000円
盆(8/11~14)1,800円2,000円
ちびっこアスレチック取り扱いなし300円
障がい者割引上記表示価格の半額上記表示価格の半額
シニア割引上記表示価格の半額上記表示価格の半額

1回50分の料金です。

てきとーる
てきとーる

50分って短いなー、遊び足りないだろ!

と思うかもしれませんが、全然十分です・・・

裏てきとーる
裏てきとーる

アラフォーで体力が無いからだな

結構疲れるし、体力奪われます。

事前に専用サイトから決済しておくと、当日は名前を言うだけで受付OKです。

専用サイトアクセス

営業時間とスケジュール

入場時間の30分前までに、受付が必須です。

早めに到着しておきましょう。

※例:10:10~11:00のチケットをお持ちの方は9:30までに受付すること。

プレイ時間【受付完了・集合時間】平日(月~金)
(9:00 受付開始)
土・日・祝・盆(8/11~14)
(8:00 受付開始)
9:00~9:50【8:30】CLOSEDOPEN
10:10-11:00【9:40】OPENOPEN
11:20-12:10【10:50】OPENOPEN
12:30-13:20【12:00】OPENOPEN
13:40-14:30【13:10】OPENOPEN
14:50-15:40【14:20】OPENOPEN
16:00-16:50【15:30】OPENOPEN

必要なもの

海に入る水着さえあればあとは不要

ライフジャケットはレンタルでチケットに含まれてます。

※日焼け対策はしておきましょう。

スポンサーリンク

いざマリンアスレチック 皆生温泉

皆生温泉マリンアスレチックのライフジャケット
受付

受付後、ライフジャケットを着て待機しておきます。

開始30分前には受付を済ませておきましょう。

開始10分前に説明が始まるので、それまでは海でライフジャケットに慣れておくのもいいでしょう。

皆生温泉白扇のビーチ
マリンアスレチック

説明後、アスレチックまで各自泳いで行きます

アスレチックに上がるにの、結構体力を使うので、しんどいです・・・

裏てきとーる
裏てきとーる

アラフォーオヤジには結構きついな

皆生温泉マリンアスレチックのアトラクション画像7
アスレチック

上がれる部分は決まっており、それ以外から上がるのはほぼ不可能

持ちてがたくさんあるので、つかみながら気合で上がりましょう。

皆生温泉マリンアスレチックのアトラクション画像4
アスレチック

子どもはテンションあがりまくりです

正直子どもより、大人の数の方が多いです。

大人でも十分楽しい設計になってます。

皆生温泉マリンアスレチックのアトラクション画像2
アスレチック

落ちることが前提で遊ぶ

落ちてなんぼだと思って遊ぶと最高に楽しめます。

とにかく勢いよく突っ込んでいって、豪快に落ちる。

最高に楽しいです。

皆生温泉マリンアスレチックのアトラクション画像8
アスレチック

手が濡れてるので確実に落ちます

もう落ちること想定してますね。

最後まで行ける人いないでしょう、手が濡れてるし確実に滑ります。

落ちるから楽しい。

皆生温泉マリンアスレチックのアトラクション画像1
滑り台

海に豪快に突っ込んでいく滑り台

高い台から飛び込んでもいいし、滑り台で滑ってもOK。

色んな楽しみ方ができます。

皆生温泉マリンアスレチックのアトラクション画像3
高いすべり台

かなりの高さがある滑り台もあり

滑るより登る方が怖いですねー。

恐怖で、途中で登れなくなっている子もいました。

筆者てきとーるも、子どもと一緒だと落ちないかヒヤヒヤしながら登りました

紹介動画↓

kaikai2019
総評

とにかく豪快に落ちて最高に楽しめる。

小学生低学年だとちょっと怖いかもしれません。

高学年以上だと最高に楽しめるアクティビティです。

50分で十分楽しめます。むしろ長く感じました・・・

皆生温泉マリンアスレチック幼児用
ちびっこアスレチック

300円で幼児は1日楽しめます。

といってもやはり幼児にはちょっと厳しいと思います。

怖がってほぼやらずに終わりました・・・

まとめ 皆生温泉でレジャーも温泉も1日楽しもう

皆生温泉マリンアスレチックのロゴ
ロゴ

2020年は8月23日まで開催されてます。

海で遊んで、アスレチックもある。

終わった後は温泉も楽しめる最高のアクティビティスポットです。

マリンアスレチックを楽しんで、皆生温泉を1日堪能しましょう。

GoToトラベルもあるし、今がチャンスですね。

日焼け対策は必須です。↓

宿泊予約ならじゃらんがポイントもたまり便利 ↓

皆生温泉関連記事

皆生温泉 華水亭の紹介記事

湯喜望白扇の温泉施設紹介記事

湯喜望白扇の宿泊紹介記事

コメント