ロールスクリーン破れ補修に最適超強力接着 ビニール素材でもおすすめ万能多用途テープ

強力補修テープの箱 LIFE(Gadget/Goods)
てきとーる
てきとーる

ブラインドやプール、雨傘、テント等、何でも補修できちゃう万能テープをお探しの方に向けた記事です。

先日0歳の子どもにオーダーで注文した調光式ロールスクリーンを見事に破られてしまいました。

ロールスクリーンが壊れた
破れた調光ロールスクリーン

結構高額だったので、かなりショックでした。

どうしようもなく、放置していたのですが、重い腰を上げてDIY修理することに。

補修するにも縫うこともできず、接着剤でも生地が必要で、同じ生地は難しい

テープが候補でしたが、かなりの重さがあるので耐久性が必要

なんとも厳しい条件。

簡易的にまあまあ強力そうなテープで補修しましたが、数分で垂れ下がってくる始末。

アマゾンで色々調べていたら、超強力テープなるものがあるようで、評価のコメントも非常に良さそうでした。

あの、黄色いボンドで有名なコニシの商品です。

コニシのボンド
ボンド

見たことない人はいないというくらいインパクト大の商品です。

今回接着で使用するのはコニシの接着テープ。

多用途超強力補修テープ 屋外用

高耐久・透明性長持ち(特殊フィルム採用)という商品です。↓

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥517 (2020/05/26 11:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

500円程度なのですが、本当にこれが素晴らしい。

多用途に使えて目立たないし最高に使える商品です。

今回はコニシの超強力テープでロールスクリーンを補修した時の内容を紹介します。

それでは早速みていきましょう。

この記事の内容
  • コニシの補修テープの紹介
  • ロールスクリーンを補修した時の紹介
  • まとめ

ボンドのコニシ 強力補修テープ屋外用の詳細

パッケージ コニシ 強力補修テープ

強力補修テープの箱
パッケージ

屋外用とでかでかと記載があります。

屋外での使用に耐えるのでそれなりの耐久性があるのでしょう。

2mしか入っていないので、1回使い切りな感じになりそうです。

使用用途  コニシ 強力補修テープ

強力補修テープの用途1
パッケージ横

用途と筆者てきとーる的感想

  • ガラス割れ・サッシ窓まわりのすき間に
    →さすがに窓ガラスの割れには使いそうにないです・・・
  • トタン屋根・瓦・雨どいの割れや継ぎ目に
    →雨どい等が何かあれば使えそうですねー。でも交換した方が良さそうな気もします。
  • アウトドア用品・防水カバーの破れに
    →アウトドア用品への使用は重宝しそうです。ちょっとした破れ等あったりするので。
強力補修テープの用途2
パッケージ横
  • 傘・レインウェアなどの雨具の破れ
    →傘はありそうですよねー、いい傘だとちょっと貧乏くさくなりそうです。
     透明ビニール傘なら目立たなくていいかも。
  • バケツ・水槽などのプラスチック製品の割れ
    →これもありそうなので、使えそうですねー。プールにもいけそうです。
  • 浴槽・タイル割れの仮補修
    →長く使っているとありそうなので、一時的利用っぽいですが使えそうです。

特徴  コニシ 強力補修テープ

強力補修テープの情報1
裏面説明

特徴

  • 特殊フィルム採用により、耐候性、耐水性、耐熱性(-20~80℃)に優れ、劣化、黄変しづらく、長持ち
  • 透明フィルムテープではった場所が目立たず、曲面や凹凸面にもよくなじむ
  • いろいろな用途に使用できる
  • 強力な粘着を発揮 ~はった後に、時間が経つほど粘着力アップ

貼った後に、粘着力がアップというのはかなり良いポイントですねー。

使える場所・素材  コニシ 強力補修テープ

強力補修テープの情報2
使用素材

全ての素材でOK

  • 布・フェルト
  • 皮 革
  • 合成ゴム
  • 軟質塩化ビニル
  • 硬質プラスチック
  • 木材
  • 発泡スチロール
  • タイル・陶磁器
  • コンクリート・石
  • ガラス
  • 金属
感想

とにかく多用途で、どんな素材にもいけるし、耐久性も完璧です。

なかなかそんなテープ無いですよねー。

いざ!補修開始 破れたロールスクリーンをDIY修理

補修テープの確認  コニシ 強力補修テープ

強力補修テープの使う前
テープ

テープにはシートが貼ってあり、剥がして使うタイプです。

それほど分厚くもなく、薄くもない厚さとなっています。

強力補修テープのシートを剥がした
透明

剥がすと透明ですが、完全に透明ではないテープが出てきます。

強力な材料が含まれているのでしょう。

少し指でさわると結構な粘着力でくっつきます。

他の部分に触れる事がないように、使う直前まで剥がさないようにするのがベストです。

ロールスクリーン補修 外す

ロールスクリーンを取り外して置く
ロールスクリーンを外す

高さ250cm、幅190㎝あるので、でかいし重たいです。

調光式ロールスクリーンなので、少しずらすだけで光の調整ができる優れもので、おしゃれです。

さすがにつるしたまま補修するのは難しいので外しました。

1人で外すのは困難なので二人がいいですね。

外し方は手前につめがあるので、押し込むとパチんといって外れます。

手でささえながら慎重に外しましょう。

補修テープを貼っていく

ロールスクリーンの端を強化
端っこに貼る

片側からさけるように破らているので、修正後一番負荷があかかるであろう、端っこにまずは短いものを貼ります。

ものさしで、さけて部分を計測して、さけている部分を修正して長さ調整すると間違いないでしょう。

ロールスクリーンの修理裏側
裏面にも

端っこに貼った後は、長くかっとして、表面、裏面と両方貼っていきます。

裏表貼ることで耐久性がかなりアップするので、必ず貼っておいた方が良いです。

裏面は結構貼りにくいですが・・・少しづつ剥がしながら貼ると他にくっつくこともなくキレイに貼れます。

ロールスクリーンのテープと棒
叩く

テープを貼った後は、ひたすら棒でたたきましょう。

叩くことでしっかりと吸着するので、念を込めてたたきます。

裏てきとーる
裏てきとーる

そこまでせんでもいいだろ

あとは、気合いをいれて元の位置に戻して完成です。

感想 ロールスクリーン補修

ロールスクリーンの修理後の裏
完璧です。

補修後はものすごく耐久性が高そうな感じで、はがれそうな気配はまったくありません。

むしろ元の縫い合わせたような繊維の生地より頑丈になった印象です。

これならほぼちぎれることも剥がれることもないでしょう。

500円で補修できたので、かなり満足度が高いです。

コニシのボンド 強力補修テープは万能で多用途でおすすめ

ロールスクリーンの修理後
直ったブラインド

どうしても繊維がさけてしまったので、補修完璧に元の状態で補修するのは難しかったです。

ただし、べろーんとさけて垂れ下がっていた、無残な姿から、しっかりと上げ下げできるようになってので非常に満足しています。

これくらい強力なら他の物でも相当対処できると思います。

ロールスクリーン等の補修にはものすごくおすすめします。

アマゾンで安く買えます↓

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥517 (2020/05/26 11:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメント