競売落札物件リノベーション いよいよ本格化 壁の破壊撤去で部屋を繋げる 解体すると見えてくる悲劇

リビングと和室の壁撤去のアイキャッチ画像 LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
この記事の内容
  • 和室とリビングの壁撤去方法
  • 必要な道具
  • まとめ

キッチン、ユニットバス、トイレ、洗面の設備機器の撤去が終わったので、いよいよ部屋の解体によるリノベーション開始です。

解体は雰囲気が一気に変化するので、ワクワクするのですが、廃材やゴミを見ると本当に嫌になります。

毎回、これをどう処分するのか、どう運ぶのかを考えると毎回辛い。

てきとーる
てきとーる

何が辛いって、マンションだと車から部屋までの移動距離が長いし、住民ともすれ違うし、色々と気を使う。

戸建てだと、車からすぐ運び出したりできるし、搬出も余裕なのですが、マンションはそこがネックですねー。

さてさて、今回から部屋の解体作業です。

まずはもっともやりたい部分、キッチン・ダイニング、和室の連結です。

とにかく古い仕様で、なんでこんなに狭いし、使い勝手悪いの?ってくらいに間取りが悪い。

部屋の間取り

キッチンが壁付けで、冷蔵庫は左側の壁に設置せざるを得ない。

冷蔵庫をはさんで、ダイニングテーブルでしょうか。

もうくつろぐための居間は、和室しかない状態。

使い勝手悪すぎです。

まずは居間と和室を分けている、壁と扉を撤去します。

それではDIYしていきましょう。

スポンサーリンク

ユニットバス壁面撤去 必要な工具

キッチン収納が工具置き場に
工具

必要な工具

壁紙巾木撤去の必須道具
  • 丸のこ
  • バール
  • マルチツール
  • 防塵マスク・手袋

丸のこ

丸のこは解体時には何かとやくにたちます。

どうやっても外れそうにない、枠組みを丸のこでカットしていくと外しやすくなります。

バッテリー式で使い勝手もいいし、最高に便利。

バール

いわずもがな。

これないと解体は全く進みません。

必須道具です。

長さは60cmくらいがベストだと思います。

長過ぎるものは使い勝手が悪いし、短すぎても駄目です。

それぞれ場面に合ったサイズがありますが、60cmくらいが万能ではないでしょうか。

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,552 (2021/11/30 23:20:08時点 Amazon調べ-詳細)

マルチツール

困った時のマルチツールです。

行き詰まるとこいつの出番です。

どうしようもない場面でもなんとかしてくれる万能工具です。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥20,091 (2021/12/01 01:32:45時点 Amazon調べ-詳細)

防塵マスク・手袋

確実に変なものが降ってくるし、舞います。

普通のマスクはやめておきましょう。将来の体を考えて、防塵マスクにしておくべきです。

スポンサーリンク

和室とリビング壁の撤去 実践

BIT落札後物件の和室
和室

もともとの和室はこんなひどい状態でした・・・。

何もしないとここまでなっていしまうのかと。

リビングと和室の壁撤去5
撤去後

ゴミを撤去するとこんなにもすっきりします。

そして、この壁がとにかく部屋を狭く見せている。

扉がありましたが、廃棄済み。

リビングと和室の壁撤去2

撤去はインターホンがある壁は残しておきながら、へんな出っ張りのある壁を撤去して1つにします。

リビングと和室の壁撤去6

右側は窓がある部分までの壁を撤去します。

上の出っ張りがある梁部分は残しながら解体。

リビングと和室の壁撤去4
解体

解体していくにはまず、壁にバールで穴を開けるのもいいですが、結構音もきになるところ。

リビングと和室の壁撤去7

よく見ると若干穴が空いていたので、そこから解体をはじめました。

が・・・

初めてやるとどうも勝手がわからない。

間違って電気配線を傷つけるのも怖いです。

リビングと和室の壁撤去8
丸のこ

というわけで、まずは丸のこで扉の枠組みをカットしていきました。

最高に便利ですねー、丸のこ。

素早くカットして、あとはバールでこじれば枠は外れてくれます。

リビングと和室の壁撤去9
解体

で、いきなり解体後の画像なのですが・・・

もう夢中になりすぎて、写真撮り忘れました。

とにかくひたすら石膏ボードを剥いでいきました。

リビングと和室の壁撤去11
すっきり

石膏ボードはタッカーで止めてあるだけなので、手で力いっぱい引っ張れば外れます。

毎回崩れながら外れるのですが、たまに大きめに外れると結構嬉しい。

リビングと和室の壁撤去10
すっきり

というわけで、かなりすっきりとして明るくなりましたねー。

しかし、終わって気付いたのですが、どうやら天井の高さが違うようです。

これは参りましたねー・・・・

高さが違うとつなぎ目が難しいし、フラットにできません。

この際コンクリートの躯体現しにしようかと思うことも。

リビングと和室の壁撤去12
ゴミ

壁は無事外れたのですが、この廃棄物をどうしていくかが問題ですよねー。

石膏ボードは燃えるゴミでもなく、燃えないゴミでもない。

廃棄が非常にやっかいです。

まとめ 工具を揃えておけば、解体は素人でもできる

バールと丸のこ、マルチツール。これさえ揃っていれば、解体は充分可能です。

あとは廃棄物をどう処分するかが問題ですねー。

石膏ボードは家庭ごみでは捨てることができないので、業者に頼むか、自治体のクリーンセンターに確認してみるかですね。

処分費用はかなりお高いです。

1立方メートルで2万くらいが相場のようです。

コメント