AirPodsのパクりi7sをAliExpressから500円で購入!待ちにまったワイヤレスイヤフォン使い心地は

ワイヤレスイヤホンi7sの本体 LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AliExpress注文から到着は1ヶ月

ワイヤレスイヤホンi7s
ワイヤレスイヤホンの本体

AirPodsの模倣品をよく見かける今日このごろですが、最近富裕層との差をひしひしと感じているてきとーるです。

今回紹介するのはAirPodsのパクりとして有名なi7sを体をはって購入したレビューを書こうと思います。さすがにAirPodsを体をはって購入出来るほどてきとーるは富裕層ではありません。

てきとーるはイヤフォンを仕様する機会がジョギングをしている時くらいしか使用しません。車中心の地域に住んでいる為、公共交通機関を利用することがほとんどないです。

公共交通機関を利用したりする機会が多ければワイヤレスイヤフォンは必需品になっているとは思うのですが。

ただ、ジョギングの時は是非とも使いたいのですが一つ問題があって、Bluetoothを使うにあたって、スマホを持たなければならないということ。

スマホを持ってジョギングするというのは結構辛いです。

重たいスマホをポケットに入れると揺れて走っていると不快ですし、体に取り付けるベルト等もありますが、そこまで本格的にジョギングをしません。

よって購入しましたが、今だにipod nanoにコードありのイヤフォンを使ってます。

今回は実際にイヤフォンで音楽を聞きながらレビューします。何時間もつのか、音質、途切れ具合はどうかを体験を元に記載します。

裏てきとーる
裏てきとーる

小さい音楽プレイヤーでBluetooth搭載のものはないのかねー・・・

AliExpressで購入

ワイヤレスイヤホンi7sの価格
ワイヤレスイヤホンの 価格

耳からうどんが出ていることで有名なAirPodsのパクりを、Aliexpressで購入します。価格は906円でした。しかし!!なんと今チェックしてみたら500円近い値段になってます。

てきとーる
てきとーる

結構辛いですねー・・・

いかに安く買うかに重きを置いているてきとーるにとってはかなり辛いです。しかも、日本で購入してもあまり価格が変わらないことが判明しました。

配送から到着まで

ワイヤレスイヤホンi7sの配送状況
ワイヤレスイヤホンの 配送状況

オーダーから到着までですが、今回はかなり時間がかかりました。

日付時間状況
1月29日19:45注文
2月19日22:48発送
2月20日7:19
倉庫を出発
2月21日5:16配送センター出発
2月26日16:03
日本に到着(神奈川)
2月27日18:00
顧客へ配送
3月2日11:59配送完了

今回は何故かわかりませんが、オーダー開始から発送までの時間がものすごく長かったです。あと数日で自動キャンセルになったのですが、そこで店に連絡がいったのでしょう。

ギリギリで発送が開始された状況でした。もしかしたらお店の好意で現在値段下がってるから、キャンセルしてオーダーし直せ!ってことだったのかもと思ってます。

価格の差が結構あるので本当に辛い。

裏てきとーる
裏てきとーる

何回も言うねー、たかが400円じゃないか

400円だけど、価格にしたらほぼ半額ですよ・・・・。

てきとーる
てきとーる

損したことすごい気にするねー

開封の儀式

相変わらず中身何が入ってるの?と疑いたくなるような包装です。箱のままではなく必ずこういった中が見えないし、開けれない袋に入ってきます。

しかも今回は箱が見事に潰れてますねー。まー、これは想定内です。普通郵便での配送なので、必ず色んな荷物とごちゃまぜにされるのでこうなっても仕方ないですね。

Aliexpressで購入するものは必ず、壊れそうにないものを選ぶ必要があります。ガラス製品や簡単に壊れてしまいそうな商品は注文しない方がいいですね。

ワイヤレスイヤホンi7sの内容物
ワイヤレスイヤホンの 中身

箱を開けるとこのような状態です。

  • ケース バッテリー内蔵で充電機能付き
  • イヤフォン本体 2個
  • 充電ケーブル
  • 説明書 英語と中国語

シンプルな内容です。説明書はあって無いようなものですね。英語で書かれています。

スポンサーリンク

使い方 使い勝手

ワイヤレスイヤホンi7sの本体
ワイヤレスイヤホンのイヤホン本体

使い方 充電等

使い方はとても簡単です。まずペアリングについてはスマホのBluetoothをON、イヤフォンの両方のボタンんをONにして電源を入れると認識されるので完了します。

電源は音楽が切れて5分以上経過すると自動で電源が切れます。もちろんボタンで電源OFFもできます。

充電はケースを充電しておけば、あとはイヤフォンを挿入し、ケース側のボタンを押すと充電が開始されます。

一度ペアリングしておけば後は、電源を入れるだけで自動で接続してくれるので不便はないですね。ペアリングも3,4秒くらいなので問題ないです。

使い心地 音質等

ワイヤレスイヤホンi7sの装着画像
付けてみた

ワイヤレスイヤフォンということ考慮すれば、価格からしたら音質は検証するべき内容ではないでしょう。私は特に不満はないです。必要最低限の音質はあると思います。

AirPodsに比べると少し大きいです。耳に入れるのは人によっては少し大きいと感じるかもしれません。私も長時間付けていると少し耳が痛くなりました。

再生時間ですが、1時間半とありますが、実際最低の音量で使用してみましたが、1時間15分程度でした。まー、問題ない範囲ですね。もちろんAirPodsと比べると少ないです。

途切れ具合ですが、1時間ぶっ通しで使って、3回くらい音が少し切れるようなことがありました。完全に切れるというよりは、少し聞こえ辛くなるといった感じです。

あとは、電池が無くなる少し前に、音が数回なるのですが、このあと「パワーオフ」という音声が流れます。この音声がめちゃくちゃ大きいので室内で使用しているとかなりビックリします。

てきとーる
てきとーる

これ音量のデカさは本当に心臓に悪いです。

また電源ON時も同様です。電源ON時には装着していることはないと思うので、大丈夫ですが注意が必要です。

日本での評価

ワイヤレスイヤホンi7sの評価
票か

ヤフーショッピングで売られている同じi7sの評価です。かなりばらつきがありますね。★1つもあるので結構みなさん不満に思ってますね。たしかに安物なのでそれなり不便や壊れている等の情報もあります。

ただ、これ1000円です!これを理解した上で購入しないといけません。

AirPodsは16800円です。

総評 AirPods2はブラックも?

ワイヤレスイヤホンi7sの日本での価格
日本での価格

価格からしたら十分でしょう。ワイヤレスイヤフォンをこの価格で味わえるのなら、まずはお試しとして買うには十分です。

AliExpressだとさらに安く500円台で購入可能です。日数はかかりますが、お試しするのに急ぐことはないでしょう。価格差は30倍近いです。

またカラーバリエーションがAirPodsと比べて多いです。AirPods2は黒色も出るとかで、私は今回黒を購入しました。詳しくない人からしたら、AirPods2か?なんて思われるかもしれません。

裏てきとーる
裏てきとーる

早くジョギングで使いたいなー

みなさんも是非快適なワイヤレスイヤフォン生活を!

コメント