ホンダモトコンポをレストアその⑪ シリンダー周り取り付け ピストンリングの破損、交換

モトコンポのピストンアイキャッチ画像
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

初めていじる車体だと、知らない部分が多く、思わず壊してしまうことも多々。

今回も例にもれず、、、色々とパーツを破壊してしまいました。

純正パーツが手に入るならいいですが、入らないパーツとなるとかなり厳しいですよねー。。。

この記事の内容
  • モトコンポのピストンリングの交換
  • シリンダーヘッド、ガスケットの取り付け
  • 必要な工具とパーツ
  • まとめ

パーツを壊したときに絶望感は、結構つらいです。

一瞬なんでこうなったのかと思い返しますが、まー、慎重さが足りないって結論に至ります。

てきとーる
てきとーる

でも、毎回そんな力を入れたつもりはないのですが。。。。

知っていると対応できますが、知らないとついついやっちゃいますね。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

モトコンポ シリンダーヘッド、ピストン周り交換、取り付け

必要な工具とパーツ

  • 2ストエンジンオイル
  • 純正ガスケット(12251-GN2-000、12191-147-701)
  • パーツクリーナー
  • ピストンリング
  • ラジオペンチ
  • ソケットレンチ

2ストエンジンオイル

モトコンポのエンジンオイルとして使います。

レストア後はガソリンとエンジンオイルを混ぜた混合ガソリンを入れておきます。

純正ガスケット

品番:12251-GN2-000、12191-147-701

まだ純正部品は在庫があるので注文可能です。

パーツクリーナー

オイル系をやる場合はパーツクリーナー必須ですね。

手のオイルぬるぬるも簡単に取れます。

created by Rinker
AZ(エーゼット)
¥344 (2021/10/24 14:19:16時点 Amazon調べ-詳細)

ラジオペンチ

ピストンピンをはめるときに大活躍してくれます。

これないとはめれないですね・・・

ソケットレンチ

これは必須ですね、もはや無いと作業不可能なくらいDIYには必須。

良いもが1つあればDIY利用なら一生使えます。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥12,118 (2021/10/24 15:31:08時点 Amazon調べ-詳細)

ピストンリング交換 ピストンリング破損

モトコンポのピストンを外す
ピストン

ばらばらの状態からレストアしてますが、ピストンの汚れも除去しようと、ピストンリングを外そうとしたら、みごに割れる。

金属で丈夫なのかと思ったら、あっさりと割れました。

まー、円とは逆方向に力を加えてので当然といえば当然。

モトコンポの代替ピストン
代替パーツ

そこで、同じくらいであろうピストンを注文しました。

もちろんモトコンポ適合とは書いていませんでしたが、サイズが同じ感じだったので。

モトコンポのサイズが合わないピストン
サイズ

しかし、世の中そんなに甘くないですねー。

安いと思って注文しましたが、サイズが違う。

モトコンポのピストン比較
形状

もちろん形状も違うので、ダメでした。

しかし!

モトコンポのピストンリングひかう
リング

ピストンリングが同じサイズのように見えます。

モトコンポのピストンサイズ
サイズ

しかも、溝もぴったりな感じで、いける。

モトコンポのピストンをはめる
組むこみ

というわけで、リング取り付けです。

やり方は少しづつ溝に入れ込みながらはめていく。

モトコンポのピストンはめ方

円が崩れないように、片側は丸め込むようにした状態で取り付けます。

まずは上段に入れて、その後下段にずらしながら入れていきます。

モトコンポのピストンのパーツ
ピン

片側だけにピンを取り付けます。

そして、真ん中の棒状のピンとピストン稼働部分に差して取り付け。

モトコンポのピストン抜け防止リング
ピン

ここでまた問題発生。

少し開いたピンをペンチで狭めていたら、パーンとはじいて遠くに飛んでいきました。

どこにいったかもわからず、もう探しても見当たらず、あきらめました。

モトコンポのピストン止めリング
ピン

新品ピストンに入っていたピンを適当にカットして、無理やりつけることに。

ねじ込むような感じになりましたが、なんとか取り付け完了。

ピストンとシリンダーの取り付け

モトコンポの2サイクルオイル
オイル

ピストン取り付け時にはオイルをたっぷりと塗りましょう。

モトコンポの2サイクルオイルを塗る
ピストン

ピストンは上記のような状態まで取り付けて、最後にピンを取り付ければ完了です。

ピンは片側だけ先に付けておくと楽です。

モトコンポの2サイクルオイルを塗った後
オイル

オイルをたっぷりと塗っておきました。

モトコンポのシリンダーガスケット
ガスケット

シリンダーとガスケットです。

モトコンポのシリンダーガスケットの向き
ガスケット

金属のガスケットは突起がある方をプラグ側に向けて取り付けます。

モトコンポのシリンダーガスケットをはめる
シリンダー

シリンダーヘッドにあらかじめ付けて、ねじをさしておくとずれないので簡単に取り付けできます。

モトコンポのシリンダー位置
シリンダー

シリンダーにもピストンにもEXという表示があり、EXマークがある方を地面に向けて取り付けます。

モトコンポのガスケット取り付け
ガスケット

シリンダーにガスケットをとりつけます。

モトコンポのシリンダーと本体
ピストン

あとはピストンにねじ込んでいけばOK。

このときクランクやシリンダー内側にもオイルをたっぷり塗っておきましょう。

モトコンポのシリンダーヘッド取り付け
締める

最後にソケットレンチでしめこめば完成。

タイヤを付ける容量で、斜め向かい側を締めていく感覚で行います。

余談 プラグを間違えて購入

モトコンポのプラグ品番間違い
プラグ

モノタロウで注文したのですが、モトコンポサイズと記載があったので、購入したら、サイズが合わず・・・

シリンダーには付くのですが、プラグコードにはまらない。

モトコンポのプラグ間違い
プラグ

無駄に終わってしまいましたねー・・・

正しい品番は BP4HS です。

スポンサーリンク

まとめ シリンダー周りは重要なので慎重に

モトコンポの2サイクルオイル
オイル

もっと早めにシリンダーは組み込む方が楽です。

フレームを付けると作業しにくい。

シリンダーとピストンは重要なパーツなので、焼けや削れの原因にならないように、オイルをしっかり塗りながら対応しましょう。

オイルは2スト↓

コメント