ISUZU117クーペの旧車錆対策 レノバスプレーでとりあえず錆止め 超簡単スプレーするだけ

117クーペ防錆処理のアイキャッチ画像
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

117クーペの錆がひどかったので、とりあえずの対策としてレノバスプレーを塗布しておきました。

見出し
  • 錆対策にはレノバスプレー
  • 塗装する前の下処理
  • スプレー施工
  • まとめ

117クーペのブレーキパッド交換ついでに、下回りをチェック。

・オイルパンからのオイル漏れ
・マフラーの錆による塗装剥がれ

40年前の車なので、当然劣化は避けて通れません。

まずは簡単にできる錆対策。

レノバスプレーを使えば簡単に錆対策が可能

というわけで、簡易的な対策になりますが、レノバスプレーによるサビ対策を紹介します。

スポンサーリンク

いすゞ ISUZU117クーペ 旧車のサビ対策

117クーペの車体
117クーペ

レノバスプレー

レノバスプレー
レノバスプレー

鉄表面の赤錆に塗ると赤錆と反応し、水に不溶の有機鉄錯体となり、さらにその表面を特殊エポキシ樹脂により保護することで、それ以上の鉄の腐蝕を抑制できる錆転換コーティング剤。

錆転換させてくれる防錆剤です。

錆がスプレー液に反応して、錆を変化させてくれます。

使用方法
  1. レノバスプレーを塗装する前に、表面のゴミ、油、浮き錆などをワイヤーブラシまたはサンドペーパーで完全に取り除きシンナーで拭いてください。
  2. スプレーは約25cm 離して、赤錆に直接塗ってください。
  3. 塗装して約30 分~1 時間後に赤錆が残ったら、さらに1~2 回程スプレーしてください。
  4. 耐候性が必要な箇所は上塗りが必要です。上塗り塗装には16 時間以上間隔をあけてください。
  5. 上塗りする場合は、#240 程度のサンドペーパーで、金属部分を含めて足付け研磨してください。研磨面はラッカーシンナーで拭いた後、上塗り塗装をしてください。上塗り塗料には溶剤系エポキシ塗料をお勧めしますが、上塗りする場合は、予めテスト塗りによる適合性の確認をお願いします。

今回はそこまで本格的にやらないので、上記の3まででOKとします。

※注意点※
あくまでも簡易処置による錆抑制策のため、長期の安定性を要求される場合には、本品を使用せず適切な防錆処理をおこなってください。

長い期間効果を求めてはいけないようです。

とりあえずの防錆。

何より、スプレーで簡単に塗布できるので、狭い場所でもスプレーが届いてくれるので使いやすい

created by Rinker
¥10,400 (2020/09/22 20:19:07時点 Amazon調べ-詳細)

下処理 錆が浮いた部分を金物ブラシで削る

117クーペ防錆処理でリアアクスルの錆削り1
金ブラシ

金物ブラシで錆や塗装が浮いた部分を削る

錆が浮いている部分の上から塗布しても、剥がれ落ちるだけで意味がありません。

かならず塗装等が浮いたものをすべて削っておきましょう。

117クーペ防錆処理でリアアクスルの錆削り2
削った

削った後は錆が見えてくる

削ると余計に錆ている部分がしっかりと確認できます。

117クーペ防錆処理でマフラーにスプレーする2
マフラー部分

マフラー部分も削る

マフラー部分が1番ひどかったので、削りカスが大量でした。

ゴミ落下防止とスプレーの余計な箇所への塗布防止に新聞紙を適当に・・・

てきとーる
てきとーる

見えない部分なので適当にしました

レノバスプレーを塗布していく

117クーペ防錆処理のレノバスプレー
レノバスプレー

結構小さく内容量も少ない

範囲が多い場合は数本必要でしょう。

結構お高いので、無駄に塗布しないように慎重に。

117クーペ防錆処理でマフラーにスプレーする1
マフラー部分

数プレー後は錆びた部分が黒く変化する

黒く変化するのがありがたいですねー。

錆に効いているのがひと目で確認できます。

117クーペ防錆処理でサイドフェンダーにスプレーする
サイドフェンダー

サイドフェンダー部分も錆がひどい

フェンダーは黒なのでレノバスプレーで黒変化すればちょうどよい。

117クーペ防錆処理でサイドフェンダースプレー後
塗装面

塗装のされている部分まで黒くなるので、注意

赤く塗装されている部分にも吹き付けると、錆が黒くなるので色がおかしくなる。

塗装面には吹き付けない方が良いです。

117クーペ防錆処理でリアアクスルにスプレー1
リアアクスル

リアアクスル部分にも塗布

117クーペ防錆処理でリアアクスルにスプレー2
リアアクスル

とにかく錆色が見える部分に吹き付けておく

117クーペ防錆処理でリアアクスルにスプレー3
リアアクスル

黒く変化するので見た目的にもGOOD

レノバスプレーでとりあえずの処理となりますが、ものすごく簡単にできます。

きになるところにスプレーするだけ。

劣化スピードを抑えてくれる

スポンサーリンク

まとめ とりあえずのサビ対策としては最高に楽なレノバスプレー

117クーペ防錆処理でマフラーにスプレー後
リア側

ブレーキパッド交換ついでに防錆対策

短時間で狭い場所にも確実に塗布できるレノバスプレー。

とりあえずの錆対策としは満足度は高いです。

本格的にやるなら大変ですが、毎回レノバスプレーでしのぐのも良いでしょう。

ちょっと下回りをチェックしたついでにスプレーしておきましょう。

created by Rinker
¥2,180 (2020/09/22 20:32:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメント