【スリランカ】絶景を楽しむならピドゥランガラロック!素晴らしい景色がおすすめ!

ピドゥランガラロックからのシギリヤロック 海外
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シギリヤロックが格安で楽しめる! スリランカ

ピドゥランガラロック頂上の人々
ピドゥランガラロックの頂上での人々

アーユーボーワン!てきとーるです!

スリランカで最も有名な観光地は世界遺産のシギリヤロックです。森の中にひっそりとあるその岩は神秘的であり、とても美しく素晴らしい場所です!

入場料を除けば・・・・。

そうなんです!シギリヤロックはおそろしく入場料が高い!てきとーるが訪れた時に、5310ルピーです!

ありえない!日本円にすると3300円ほどです。こんな高い世界遺産ないわ!ってくらいに高いです。

スリランカの物価を考慮するとさらにありえません。バスで100km移動するのにスリランカでは150ルピーくらいで移動できます。それが5310ルピーですよ!

どんだけ儲けるんだって話です。

お高いシギリヤロックの登山記事については下記参照↓

しかし皆さん!朗報です!そんなシギリヤロックを安く楽しめる、遠目からシギリヤロックの全景を見れるのが今回紹介するピドゥランガラロックです。

なんと入場料はシギリヤロックの10分の1以下!最高です!しかもピドゥランガラロックの方が景色も含めて素晴らしい体験ができます。欧州系の人には大人気らしいですね。

では早速紹介していきましょう。

スポンサーリンク

Pidurangala Rock の詳細 スリランカ世界遺産を遠目に見る

ピドゥランガラロック頂上1
ピドゥランガラからの朝日

ピドゥランガラロックはシギリヤロックから近い場所にあります。朝日や夕日がとくに絶景で、宿を近くに取って、朝日か夕日を眺めるのをお勧めします。

場所

ピドゥランガラロックへのチケット売り場
チケットセンターの仏教寺院

シギリヤロックから近いですが、歩いて行ける場所ではないです。よっぽど近くの宿に泊まれば別ですが、その可能性は低いですし、わざわざピドゥランガラロックの近くの宿に泊まる必要もないです。

チケットセンターが仏教寺院のにあります。仏教寺院に入って寺院の奥からピドゥランガラロックへ登ることになります。

朝日を望むとなれば真っ暗の中行かなくてはいけません。ちなみにチケットセンターは5時から開いているので、大丈夫です。

チケットセンターはgooglemapにもあるのでスマホを見ながらでもアクセス可能です。

行き方 アクセス方法

シギリヤロックの朝
真っ暗の中ピドゥランガラロックを目指す

朝日を望むのであれば朝5時にチケットセンターへ到着する必要があります。もう少し遅くても大丈夫かな。てきとーるは5時15分くらいに到着しました。

宿からトゥクトゥクを事前に手配しておくか、レンタルサイクルで向かいましょう。

てきとーるは宿泊先のレンタルサイクルで行きましたが、真っ暗の中で月の明かりを頼りに道を進みました。

宿泊した場所は下記↓レンタルサイクルもあり。あまりおすすめではないかも。

途中で犬が多いので、毎回吠えられます。後を付いてくることもしばしば。結構恐怖でしたね。一人なので余計に。

犬に吠えられるのが嫌な人はトゥクトゥクをお勧めします。ただ、早朝なのでぼったくってくることは間違いないでしょう!

ちなみに道路は舗装されていない土の道路なので、真っ暗だと結構怖いです。

ピドゥランガラから帰ったときの動画がありますので、参考にどうぞ!ぼろぼろの自転車で怖かったです。

ピドゥランガラロックへ向かう道

チケットの購入 500ルピー

ピドゥランガラロックのチケット

仏教寺院に入るとチケット売り場があります。階段を登って少しいったところです。

価格はなんと500ルピー!かなりお安くて助かります。貧乏旅行のてきとーるにはこのくらいの価格が最高です。

服装、シューズ、水は必須!!

登頂したサンダル
スリランカを7日間旅したサンダル

てきとーるはスリランカ7日間を全て上記画像のサンダルで旅しました。ロックの登山もまったく問題ありませんでした。

服装は半袖Tシャツにショートパンツという海に泳ぎにいくのか??という適当なスタイルです。まったく問題なかったです。

みなさんも気軽な服装の方がいいかと思います。それと水だけは必ず持っていきましょう。登ると結構疲れますし、喉が乾きます。

サンダルはモンベルのソックオンサンダルで、滑りにくくかなり便利です。記事にしてますのでよかたらどうぞ↓

モンベルのサンダル記事

いざ!登頂!!  ピドゥランガラロック

ピドゥランガラ仏教寺院
仏教寺院を抜けていく

チケットを購入後は仏教寺院を抜けていきます。特に何ということはない、普通の寺院だと思います。

ピドゥランガラロック登山1
少しずつ明るくなってくる

朝早くだとかなり暗いです。電灯があるので、登ることができないということは無いので安心です。

階段や急な上り坂も多いので、結構疲れます。水分補給をしながら登っていきます。

ピドゥランガラロック登山2
途中で朝日が見えます

朝日が見えてきて期待が膨らんできます。

ピドゥランガラロック登山3
横たわる仏像?

途中には遺跡もあり、退屈することなく登ることができます。

ピドゥランガラロック登山4
登頂完了!

頂上までやってきました!最後が登るのが難しいとの情報がいくつかありましたが、そんなに難しくは無いですね。

それより降りる方が少し困難かもしれないです。

ピドゥランガラロックからの絶景!!

ピドゥランガラロック頂上2
朝日が登っている

朝日が出てきました。

ピドゥランガラロック頂上4
色んな国の人々がいる

色んな国の人々がいました。

ピドゥランガラロック頂上5
素晴らしい朝日が見れる

もう説明する必要もないくらいキレイです。

ピドゥランガラロック頂上3
寝ながら楽しむ

頂上はものすごく涼しく、風が心地よいです。寒いということはまったくなく気持ちがいいという表現がぴったりだと思います。

頂上ではヨガをしている人が何人かいました。インドから訪れている人も多いのでしょう。

ピドゥランガラロックからのシギリヤロック
シギリヤロックを望む

遠目からみるとシギリヤロックがなんとも神秘的です。周りには何もない場所に突如と大きな岩があります。

てきとーるは一番感動できるものは、自然の神秘だと思ってます。自然の力にはやはりものすごい力があると思います。

人が作るものもすごいですが、自然はさらにすごいと思ってます。

ピドゥランガラロック頂上6
ピドゥランガラロックからの絶景

360度に絶景が広がっています。シギリヤロックがある景色、何もない森を見渡す景色。どれをとっても素晴らしいです。

朝早起きして、辛い思いしながら登ってきて良かったなーという印象です。

まとめ  ピドゥランガラロックは早朝から行くべし

ピドゥランガラロックへ向かった自転車
ピドゥランガラロックまで往復してくれた相棒

てきとーるは上記画像のようなオンボロの自転車でピドゥランガラロックまでやってきました。ハンドルが衝撃でズレるは、ロクでもない自転車でした。

ロクでもない自転車でも来れるので、そこまで辛い道でもないということかもしれないです。

ピドゥランガラロックは、シギリヤロックを遠目から望むことができます。

よく写真で見るシギリヤロックは遠目から見ている画像です。シギリヤロックに登ってもシギリヤロックを見ることができません。

だからシギリヤロックに登らなくてもいいのかと言われるとそうではないです。

てきとーるは初めにシギリヤロックに登ってからピドゥランガラロックに登りました。

シギリヤロックを知っているからこそ、ピドゥランガラロックからシギリヤロックを眺めた時に想うことが多かったと思います。

あんな場所の頂上にいたのかーとか、シギリヤロックからピドゥランガラロックを見たなーとか、色々考えることができます。

みなさんもシギリヤロックにまずは登頂してから、ピドゥランガラロックに登ることをおすすめします。

スリランカ旅の全工程と記事のまとめは下記で紹介↓

コメント

  1. […] 【スリランカ】絶景を楽しむならピドゥランガラロック!素晴らしい景色がおすすめ!シギリヤロックが有名なスリランカで、最も訪れて欲しい場所がピドゥランガラロックです。写真 […]