【スリランカ】バンダラナイケ空港に到着後やることは、ATM出金とSIMカード契約

バンダラナイケ空港ATM9 旅役立ち情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

両替及び通貨引き出しとSIM契約のやり方

バンダラナイケ空港内の免税店

アーユーボワーン!てきとーるです。

スリランカに到着後すぐにやるべきことを今回は紹介します。

必ずやるべきことは下記二つ!

  • 現地のお金の入手
  • スマホのSIMカードの契約

この二つさえ押さえておけば、あとは何もいりません。

スリランカの場合クレジットカード決済が主流ではないので、必ず現地の通貨がないと困ることになります。てきとーるもしょっちゅうATMからお金をおろしました。

それとSIMカード。これは現代では必須ですね。スマホが無い時代には無くても普通に旅できましたが、今ではあればかなり便利で、楽に旅を進めることができます。

SIMカードを持っていることで、結果的に安く旅行できることになるので、必ずSIMフリースマホとSIM契約は済ませておきましょう。

それでは早速みていきたいと思います。

両替とSIM契約は空港出口前のロビーにて

飛行機から空港までのバス
飛行機から降りて、バスで空港施設へ

飛行機から降りた後はすぐにバスで空港施設に移動します。その後入国手続きとなります。

バンダラナイケ空港イミグレーション
iimmigrationのカウンター

到着後しばらく歩くと入国手続きカウンターがあるので、そこで手続きとなります。事前にVISAの申請を済ませておいた方が早いのでネットから行っておきましょう。

ネットからやっておくほうが少し安いです。やり方は下記↓

入国手続き後は免税店を通過していきます。入国時に何か買うものは何もないので素通りでいいでしょう。

バンダラナイケ空港内の家電ショップ
やたらと家電の販売が多い

スリランカ人はスリランカの戻ってくる際にここで家電を買って帰ることが多いようです。空港の外に出ると、大型家電等をもったまま車を待っている人を多数見かけます。

おもしろい光景です。冷蔵庫と一緒に車を待っている人もいて、日本ではまず見られない光景です。

バンダラナイケ空港内ロビー7
バンダラナイケ国際空港のロビー

1階の外へ出る手前の広いロビーでSIMカード契約と両替、ATMがあります。

両替やSIM契約をしているとタクシー運転手がやたらと声をかけてきます。ぼったくり価格なので無視しておきましょう。

かなりしつこいので、きつめの口調でしっかりいらないことを伝える必要があります。

スリランカルピーの入手方法

バンダラナイケ空港ATM9
ATMより引き出したスリランカルピー

てきとーるはスリランカでは全てATMより現金を引き出したました。海外では今まで必ず日本円から両替で行っていたのですが、ATMのほうがお得だということを知り、ATMで行いました。

両替となると日本円を多く持ち歩かないといけないので、盗難等にあった時に結構なリスクとなります。

ATMだとカードさえあればいくらでも引き出せますし、カードを紛失してもすぐには被害にあうことが少ないです。

またATMでは交換レートがリアルタイムレートでほぼ差がないので、お得なのと手数料もかからないATMもあるので、かなりお得になります。

ATMでの引き出しはお金をキャッシングしていることになるので、金利はかかりますが、通貨両替に比べると格段に安いです。

また繰り上げ返済をすれば、金利がかかる日数も減るのでほとんど金利をかけずに借りることが可能になります。

そんなメリットだらけのATMでの現金引き出し方法を紹介します。

バンダラナイケ空港でのATM

バンダラナイケ空港内ロビー
バンダラナイケ国際空港の両替場所

バンダラナイケ国際空港のATMの場所は入国手続き後、1階に降りて外に出る前の広いロビーに出て左側になります。

ちょうど、両替場所があり、その左側のかげに隠れた場所にひっそりとあります。

ATMはどれを選ぶ?

バンダラナイケ空港ATM機械
ATMは4種類

ATMは4種類あります。間違いないのは PEOPLES BANK です。上の写真で言うと右から二番目です。

PEOPLES BANKが手数料が無料で一番間違いないです!どこの街にいってもだいたいあるのはPEOPLES BANKなのでほかの街でも手数料無料で使えます。

手数料を取られるATMもあるみたいです。

ATMでのスリランカルピー引き出し方

バンダラナイケ空港ATM1
ATMの機械

まずはカードを入れます!右下の緑に光っている部分があるので、画面をタッチする前に直接クレジットカードを入れましょう。

バンダラナイケ空港ATM2
暗証番号の入力

暗証番号を聞いてくるので、4桁を入力します。たまに6桁要求してくるATMがありますが、4桁の入力だけで大丈夫です。

バンダラナイケ空港ATM3
入力後は緑〇のACCEPT

暗証番号入力後は緑〇がついたACCEPTを押します。

バンダラナイケ空港ATM4
引き出しを選択する画面

Withdrawal が出てくるので横のボタンを押します。

バンダラナイケ空港ATM5
金額の入力画面

引き出したい金額を入力して、YESを押します。ATMによっては最初から引き出せる金額が決まっていて、選択式になっているものがあります。1000ルピーから少しづつ増えた金額を選択する方式です。

バンダラナイケ空港ATM6
選択画面

引き出し方法の選択画面では、Credit Card を選択します。

バンダラナイケ空港ATM7
レシートの選択画面

レシートがいるかどうか聞いてきます。てきとーるは毎回レシートはもらうようにしてました。

バンダラナイケ空港ATM8
現金とレシートを入手

無事に現金を手に入れることができました。

現金を持ってSIMカードの契約

バンダラナイケ空港内SIMカードショップ
SIMカードの契約場所

SIMカード会社はいくつかあります。

Dialogが一番人気で人が多くいることが多いです。少なければDialogで契約するのが一番いいのでしょう。

てきとーるはDialogが混んでいたので、隣のMOBITELで契約しました。

バンダラナイケ空港MOBITELプラン
MOBITELの内容

11GBと120分の通話がついて1か月1300ルピーです。日本円で800円です。

安すぎますね!日本もこのくらいにしてくれないかなー。。。

昼と夜で使える容量が異なっていますが、1週間程の旅行だったのでてきとーるにとっては十分すぎる容量でした。

設定等もすべてやってくれて、日本のSIMカードは袋にいれてホッチキスで止めてくれます。

このホッチキスが重要でSIMカードのピンを忘れた場合は、ホッチキスのシンで開けることができるので活用しましょう。

まとめ バンダラナイケ国際空港でやること 現金とSIM

現金とSIMカードさえ手に入ればスリランカでは怖いものなしです。

外に出たあとは、移動ですが、現金があれば問題ないですし、スマホでPick meアプリを使えば格安で移動することも可能です。

ドライバーにぼったくられそうになったら、すかさずPick meアプリで価格を調べて、アプリのほうが安いからいらない!といえば、すぐに値下げしてきます。

相応の価格になったらそのまま乗ってあげるのもありです。

スマホがあれば何かと便利なのでかならずSIMカードは契約しましょう。ものすごく安いし。

現金とSIMでよいスリランカの旅を!!

スリランカ旅の全工程と記事のまとめは下記で紹介↓

コメント