台湾高雄到着後の観光グルメ 台湾人おすすめのマニアックルート紹介

高雄1日目アイキャッチ画像 台湾

てきとーる とは?

旅とキャンプ・車中泊が大好きなアラフォー雑記ブロガーのてきとーるです。

節約しながら旅に関連することを実体験から得て書き続けています。

台湾の高雄、台北に続く台湾第2の都市です。

台北とは雰囲気が違い、まだまだ古い台湾らしさがたくさん残っています。

反面、最新アートが至る所に点在しています。

食もおいしいものが多く、台北もいいですがてきとーるは高雄が大好きです。

今回は高雄に到着後から1日のおすすめの観光地グルメを交えながら紹介します。

スポンサーリンク

高雄国際空港到着後からおすすめの高雄観光

高雄空港到着

高雄国際線ターミナル1階到着階平面図

日本から約3時間のフライトを終えて、やっと台湾の地を踏むことができます。いつも思うのですが、飛行機を降りるときに我先にという感じが私はどうも好きではないです。

できれば窓際の席である程度空いてからゆっくりと降りたいものです。

あまりのんびりしていても入国審査に長時間待つことにもなります。しかし、最後の方になると台湾人専用・スピーディパス保持者のゲートも案内されるので比較的早くなります。

今回私は【常客証】を持っていたので、恐ろしく早く通過することができました。

こんなにも快適に通過できるなんて初めての経験で感動しました。いつも入国時には結構な時間待たされるので、早く進みたいのになーってやきもきしてました。

常客証の取得方法は下記にて。※1年以内に台湾に3回以上行っている人が対象です。

台湾常客証1年間有効

今回使用した常客証。

1年間有効です。高雄はそんな混まないからいいですが、台北では大活躍しそうです。台北でも使って見たいなー。でかい顔して通過できるし気持ち良さそうです。

裏てきとーる
裏てきとーる

でかい顔することだけが目的になてるだろ

てきとーる
てきとーる

そうかもしれません・・・

出国ゲート通過後

まず初めて台湾に訪れた場合だと、ここでやることがいくつかあるかと思います。

  • 両替 日本円→台湾ドル
  • SIMカードの入手
  • i-TAIWANのフリーWi-Fi申請
  • i-PASS or 悠遊カードの購入

こんなところでしょうか。両替は必須です。

i-PASS or 悠遊カードは確実に持っておいたほうがいいですね。

i-PASS や両替についての記事は下記↓

今回は前回からの台湾ドルの残りがあり、通信についてはWi-Fiで十分なので何もせずに足早にMRTに向かいました。

もちろんiPASSも残高があるので、MRTもすぐに乗れます。

iPASSには旅の最終日空港に向かうMRTを降りたときに小銭を全てチャージしておくと、財布も軽くなるし次の台湾の旅も快適になります。

高雄空港MRT乗り場

MRTではWi-Fiが自由に使えるので、Wi-Fiの設定画面で繋ぎましょう。繋いだあと一度承認画面に移るのでその画面を確認したら使えるようになります。

今回は MRTのレッドラインで美麗島駅に向かいます。

高雄美麗島出口

高雄は本当に便利です。

空港からすぐMRTに直結していて、中心部に15分程度で着いてしまいます。MRTも混むことなくスムーズで快適です。

暑さに関しては快適ではないですが、MRTの中は冷房が効いていて快適です。

まずはタピオカミルクティー 茶湯會

高雄茶湯會ドリンクショップの店内の様子

茶湯會
美麗島駅を降りてすぐの所に【茶湯會】というドリンクショップがあります。

駅から近く便利なのでまずはここで一休みするのがいいと思います。ニーハオと声をかけたら中国語で何か言われますが、全く分かりません。

迷っている感じを出すと親切に日本語メニューを出してくれるので、それを見ながら注文しましょう。私はいつも写真が乗っている品を注文します。

高雄茶湯會のメニュー表

あとは甘さと氷の多さを聞いてくる店が多いです。定番ですかね。

ドリンクを飲んで一休みしたあとは、台湾の相方と合流し台湾の旅スタートとなります。


最初は一人旅でしたが、やはり現地の人と一緒に台湾を周れるメリットはかなり大きいです。

オススメの店をいっぱい知っているし、時間も無駄になりません。何より楽しい。

高雄市内おすすめチキン 天使雞排

天使雞排で買ったうまいチキン

天使雞排
向かったのはここ。

どこ?

天使雞排の店内の様子

私もわかりません。多くのお店が並んでいて、若者が多かったです。

結構人気があるみたいで、平日ですが人が並んでいました。

ここのチキン美味しかったです。少し甘みがあるチキンで、なんとも言えないくせになりそうな味でした。

今でも味を覚えているので、印象深いんだと思います。おすすめです

高雄若者が集まる商店街ショッピングスポット

看板に【天使雞排】とあるのがこのお店です。何と読むのかわかりません。いつも読み方を聞くことが多いのですが、一度たりとも覚えてた試しがないです。

次はスイーツ 嚐仙 手工芋円専売店

嚐仙手工芋円専売店店内の様子

嚐仙 手工芋円専売店
事前に調べていたスイーツで美味しそうだったから是非ともと思ってついれて行ってもらいました。

嚐仙手工芋円専売店のメニュー表

メニューがかなり多く、正直何がなんだかわかりません。英語表記もないので気合で頼むしかないですねー。

見た目が綺麗で、めちゃくちゃ美味しそうだったのですが、結果は・・・・。

嚐仙手工芋円専売店で注文した品

さて、食べたかったお目当の品ですが、お味は、、、、そんなに美味しくなかったです。

一番上の真ん中のはアイスに見えるかもしれませんが、かぼちゃ金時のようなものです。

アイスだと思って食べたらやられました。食べてびっくり。

うーん、見た目はいいのですがねー。。。

本気でうまい 夕食はヌードル 好面食堂

好面食堂屋外食事場所外観

好面食堂
ここのお店はかなりマイナーだと思います。

ブログを書いているときに、場所を検索したのですが出てきません。また他のサイトに記載があるかと思って調べましたが、どうやら無さそうです。

地元の人ぞ知る店といった場所だと思います。

好面食堂トマトスープをベースとした味の麺

味はトマトスープをベースとしたあっさりした味で、2杯食べれそうな勢いでした。

麺は多めで、日本で食べる普通のラーメンの1.5倍くらいはあるんじゃないかと思います。

あっさりしているのでほんとペロリと食べることができます。また行ってみたいお店の一つです。

好面食堂野菜

この野菜もかなりうまい。ニンニクが効いていていくらでも食べれそうな感じ。

毎日外食が多い台湾ではこう行った野菜を食べれるのは非常にありがたいです。

好面食堂サイドメニューと店内の様子

一品料理もあり、自分で勝手に取るスタイルだと思います。コンクリ打ちっぱなしに木製のドアというなんともいいセンスをしているお店だと思います。

お店はできたばかりか、リニューアルされているのか綺麗で清潔感があり、利用しやすいです。

高雄好面食堂メニュー表と注文した品

メニュー。

私が食べたのはオレンジ色の部分。右側に二つ欄があるのは細麺か通常麺かです。私は確か細麺にした気がします。右側のオレンジ枠が野菜です。


ピンク枠はトマトメインのヌードルです。トマト味がかなり濃いので女性の方にはヘルシーでいいと思います。私も結構好きな味でしたが、私の注文した方が私は美味しかったです。

連れていってもらった、みどりちゃんもブログに写真たくさん載せてるのでよかったら是非。

みどりちゃんのブログは下記↓

最後に寄り道 携帯ショップ

台湾携帯ショップ多くの携帯がディスプレイされている

なんとも言えないスタイルのお店。台湾ではこれが普通です。

日本でいう日本橋とかあの辺の専門店のようなイメージでしょうか。最新機種がディスプレイされていました。

台湾ではOPPOの看板をよく見かけました。

日本では最近ようやくOPPOを見かけるようになりましたが、台湾ではカメラ性能がいいことで有名だそうです。


現在xiaomiを使っている私としてはなんともきになるOPPO。


次はOPPOがいいなー・・・・

2019年9月追記

現在はoppo R17proを使っています。急速充電と3眼カメラが最高です。

OPPO R17 PROの記事は下記↓

OPPO R17 Proの紹介記事

台湾携帯ショップいい味出してる

最近の日本では上記画像のような陳列はなかなか無いですよねー。少し昔の雰囲気を醸し出してます。

こういったのも台湾のいいところな気がします。

夜はもちろん台湾ビールで!

台湾ビール350ml缶

毎度のことですが、必ず旅の日はお酒で終わります。

たまに飲まない日もありますが、9割飲んでる気がします。

弱いので1本で十分ですが。

台湾のビールはあっさりしていて、若干フルーティーな南国テイストがあります。てきとーるは大好きです。

台湾のあっさりしていて最高にうまいビールの紹介記事は下記↓

台湾ビールについての記事

台湾オリジナルのお菓子

台湾のお菓子をセブンイレブンで購入。

セブンイレブンはいろいろなものがあってみるだけでも楽しいかもしれません。

食べたいものがいっぱい、惣菜や弁当も台湾独自になっており、日本とは違うものを味わえると思います。

スポンサーリンク

まとめ

14時着のPEACHで高雄に到着。その後出国ゲートもすぐに通過でき、MRTに直行。

慣れてしまうとものすごく早く中心部に着いてしまう高雄。

とても便利で大好きです。なかなかこういう空港から中心部へスムーズにアクセスできる街は少ない気がします。

これも高雄の魅力かもしれません。食事もうまいし、安い。何より気候が最高、冬限定かもしれませんが。

かなり寒い日本なのに、1月でも日中は半袖で十分。信じられないです。日本と雰囲気が似ているので余計にそう思います。

2日目に続く。2日目の台中記事は下記↓

台湾 高雄-台中5日間の旅 全7部作 全てのリンクは下記から↓

1日目 高雄到着

1日目 高雄観光

2日目 高雄から台中へ

2日目 台中観光

3日目 台中観光から高雄へ

4日目 高雄観光

5日目 高雄から日本帰国

コメント