【台湾】台北と高雄ならどっちを選ぶ?北と南を選ぶ3つのポイント 簡易版

泉佐野市ふるさと納税ピーチ参考、飛行機機体画像 台湾
スポンサーリンク

台北 VS 高雄

林家滷味の外観
高雄にある林家滷味 最高にうまいローカルフード

こんにちは!てきとーるです。

ここ半年間で台湾を5回訪れて、一気に台湾マニアの仲間入りと果たしたと思っているてきとーるです。

今回は初めて台湾に行く人、初心者の方に向けて台北と高雄のどちらに行くのがいいのか、好みに分けて紹介します。

初めて行くのであれば台北、高雄どちらもおすすめです。台北が有名ですが、高雄は初めてだと行くのが微妙ということは無いです。

いきなり結論を出すような回答ですが、てきとーるは半年間の間に台北1回高雄4回です

てきとーるは若干というかかなり高雄押しです・・・。

色んなブログで台北と高雄のおすすめが書かれてるかと思いますが、てきとーるは何故高雄押しなのかを高雄押し目線で書きます。

ポイント① 移動

高雄美麗島駅暗くなってきた画像

高雄は空港から中心部へのアクセスがものすごく楽です。MRTで15分もかかりません。場所にもよりますが、10分で着くくらいの感覚です。

台北はやっとMRTが空港まで開通しましたが、Expressで35分かかります。

空港に到着したらすぐにでも観光したいし、タピオカミルクティー飲みたいですよねー!高雄の方が断然アクセスが楽です。

また高雄は街自体がコンパクトに収まっており、どこへ行くのもMRTがあれば行けます。ライトレール(路面電車)も便利で、ほとんどの場所へアクセス可能です。

HSR(台湾版新幹線)の駅にもMRTで行けますし、列車のメインステーション、高雄駅にもMRTでアクセス可能。

しかもほとんどが10分圏内なので非常に移動が楽で分かりやすい。

初めて旅する人には簡単に移動できることは重要なポイントです!

ポイント② 人

六合夜市
六合夜市

高雄は人混みだらけで、嫌になることはほぼ皆無です。台北だとなんでこんなに人がいるの?って思うくらい人が多いです。

都会の人混みに慣れている人には何ともないかもしれませんが、てきとーるは人混みが好きではないので、高雄は程ちょうどいいです。

行列に何時間も並ぶこともなく、ゆったりとした空気感が高雄にはある気がします。

台北は観光客から台湾の人々、色んな場所から来ている人が多いです。なので様々人に慣れている人が多いです。

実際台北だとちょこちょこ声を掛けられることが多いです。写真を撮ったりとか、日本人?とか。交流するのが好きなら台北です。

高雄はまだまだ観光客というより地元の人がメインな街です。ゆったりとした時間を味わうのであれば高雄で間違いないです。

ポイント③ 台湾らしさ

古早味現做手工蛋餅の遠くからの風景

台北は都会で、色んな人と文化が混じってきています。高雄は台湾らしさが多く残っています。

そこが大きな違いだとてきとーるは思います。もちろん高雄にも最新の文化が多く入ってきていて、都会化されてきています。

でも一歩路地を入ればまだまだ台湾スタイルが多く残ってます。台湾らしさをすぐにどこでも味わえるのが高雄ではないでしょうか。

地元の人が訪れる朝食店、観光客はまずこないであろう店。そんなローカルな経験が多くできるのも高雄の魅力だと思います。

ローカルな店で、外の風を感じながら朝食。地元の人々のテイクアウトしていく姿。ミルクティーを飲みながら高雄の日常を味わえるのは最高です!

スポンサーリンク

まとめ

寿山情人観景台LOVEの夜景
高雄LOVE観景台からの高雄の街並み

ポイントを3つに絞って今回は台北と比べた高雄紹介をしてみました。実はまだまだ書きたいことがあります。

もっとディープな内容を他の記事にしてます。是非とも読んでみて高雄の魅力を知ってください。

ディープバージョンは下記↓

簡単便利で楽!みなさんも是非高雄に行ってみて、高雄で台湾を満喫してみてください!

コメント