コスパ最強 ダウンライト交換するならアイリスオーヤマLED電球が格安で最高に明るい LDT7L-G

アイリスオオヤマLED電球パッケージ LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

ダウンライトの蛍光灯電球が寿命を迎えて、適当なLEDを付けていたので、ちゃんとしたLEDを求めて交換することにしました。

この記事の内容

ダウンライト電球としてコスパ最強のアイリスオーヤマのLED電球を紹介。

交換方法、取り付け後のレビュー、スペック等を紹介します。

新築から10年が経過して、ダウンライトの電球も寿命。

当初から付いているのはパナソニック製の蛍光灯型電球。

信頼性のあるパナソニックでも、蛍光灯であれば10年前後を目処に寿命

買い替えとなるとやはりLED。

てきとーる
てきとーる

長持ちするし、蛍光灯よりもさらに消費電力は抑えることができますね。

ただ、価格が高い

そこで全て解決してくれるLEDがアイリスオーヤマ。

良い商品を価格を抑えて提供してくれる素晴らしいメーカー

てきとーる
てきとーる

良し悪しは人によるとは思いますが、てきとーるはデザイン面を抜きにするとアイリスオーヤマは好きですね。

裏てきとーる
裏てきとーる

デザイン力は無いと言っているように聞こえるが・・・

というわけでさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ LED電球の紹介 LDT7L-G/W-6V1 

アイリスオオヤマLED電球パッケージ
LED電球

スペック

光色電球色相当定格消費電力7.3W
定格入力電流0.119A全光束約810lm
配光角290°設計寿命40000h
電源100V(50/60Hz共有)使用場所屋内用
ランプ全体の明るさ一般電球60形相当口金サイズE26
密閉形器具対応エネルギー消費効率111.0lm/W
保証期間お買い上げ日より1年間

明るさは810lmもあるので十分。

消費電力は7.3Wとかなり低い。

現在の蛍光灯電球は20Wと高いので、半分以下に抑えることが可能

比較 パナソニック VS アイリスオーヤマ

商品型番消費電力明るさ価格
アイリスオーヤマLEDLDT7L-G/W-6V1 7.3W810lm1500円
パナソニックLEDLDT6LGST66.4W810lm2800円
パナソニック蛍光灯EFD25EL/20H20W1450lm1500円

明るさはパナソニックの蛍光灯が最も明るいですが、正直LEDと比較するとLEDの方が明るく感じます。

価格はパナソニックのLEDは高すぎます。

ただパナソニックというブランド力はかなり強いですね。

スポンサーリンク

LED電球交換による節約効果

ダウンライトは大量に必要

我が家のダウンライト
ダウンライト

ダウンライトはかなりの数が必要

シーリングライトなら1か所でかなりの範囲をカバーできます。

しかし、ダウンライトは複数個付けて、広範囲をカバーしなくてはいけません。

複数個必要なので、価格差が総額に影響する

パナソニックのLED電球を10個買うと25,000円

アイリスオーヤマだと15,000円

その差10,000円です。

てきとーる
てきとーる

消費電力の若干の違いがありますが、電気代で1万円はカバーできないでしょう。

安いアイリスオーヤマが総額に影響力大

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,780 (2020/09/24 12:49:51時点 Amazon調べ-詳細)

長期間コスト

蛍光灯20Wの場合

1日4時間使用、1年間で約800円
ダウンライトが10個だと、1年間で8,000円
10年間使用すると、10年間で80,000円

LED7.3Wの場合

1日4時間使用、1年間で約300円
ダウンライトが10個だと、1年間で3,000円
10年間使用すると、10年間で30,000円

10年間の使用で5万円の節約

てきとーる
てきとーる

5万円あればLED電球は30個以上購入可能です。

つまり

交換は早ければ早いほど節約になる。

アイリスオーヤマのLED電球取付

アイリスオオヤマLED電球パッケージ横
パッケージ

見た目

アイリスオオヤマLED電球本体
本体

シンプルの一言

ダウンライトなのでおしゃれである必要もありません。

アイリスオオヤマLED電球本体上
デザイン

見た目はパナソニック等出回っている商品とほぼ同一

どこのメーカーが初めかは知りませんが、お互いに同じ見た目にしているようです。

アイリスオオヤマLED電球本体下
E26

E26サイズ

E26かE16がメインのサイズです。

ダウンライト取付前の状態と取り外し

古いLEDをセットしている画像
ダウンライト

LED電球を無理矢理ダウンライトに押し込んで装着

正直かなり無理がある付け方です。

ダウンライトの傘部分に接触しているし、最後まできっちり回らないので微妙。

アイリスオオヤマLED電球とイケアのLED電球
比較

大きさが全然違う

規格通りのものをダウンライトには付けるべき。

ダウンライトのソケットから抜いた画像
ダウンライトソケット

取り外しました
ソケット内の棒が電球型のLED取付を阻害

細長い形でないとはまらない設計になってます。

ダウンライトのソケット掃除

汚いので傘部分を清掃しておきます

天井部分ですが、汚れは付着しています。

取付と点灯確認

アイリスオオヤマLED電球をソケットに挿入
取付

回すだけで特に難しいことは無し

シンプルでうず状の蛍光灯より見た目が良いです。

ライト点灯LEDと蛍光灯
点灯

右:LED
左:蛍光灯

明るさはLEDの方が明るく感じます。

即点灯でいきなりMAXの明るさなのでLEDの方が明るく感じるのでしょう。

アイリスオオヤマLED電球点灯
LED

広範囲を照らす仕様なので広範囲が明るい

まったく問題なく使えるレベル、不満無し。

古い蛍光灯点灯
蛍光灯

蛍光灯は中が見えるくらい

中が見えるくらいなので、それほど明るさが出ていない様子。

各電球比較

アイリスオオヤマLED電球と蛍光灯比較
LEDと蛍光灯

LEDがかなり小さい

シンプルで小さいので、傘周辺にスペースもできるので熱対策面でもGOOD。

古い蛍光灯のスペック

パナソニック蛍光灯は20Wの消費電力

イケアLEDのスペック1

IKEAは4Wの消費電力 明るさは400lmと暗い

IKEAの電球は結構暗く感じていました。

イケアLEDのスペック2
IKEA電球

IKEAのLED2個目 10Wと比較的高い

傷もついているので、無理矢理ソケットに挿入していたのが分かる。

合わないLEDは熱効率の悪化に繋がり、LEDの寿命を縮めることになります

まとめ 早くLEDに交換する方がコストも安くなる

アイリスオオヤマのLED電球点灯の拡大画像
LED

10年間という長い期間で見ると交換すれば、確実に節約になり、お得です。

今すぐにでも交換した方が効果も大きいでしょう。

アイリスオーヤマ製品は初期費用も抑えれる、即交換をおすすめ

てきとーる
てきとーる

てきとーる家はすべてのダウンライトをLEDに交換しました

複数個購入することでさらに費用が安くなります↓

created by Rinker
オーム電機
¥1,801 (2020/09/24 14:40:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメント