台湾 高雄 ホットドッグのうまい屋台を紹介します。台湾料理ではなく今回は台湾文化のミックスホットドック!下ネタも

punch hotdog 店主とお店 台湾
スポンサーリンク

高雄でホットドッグを食べてみた

高雄ホットドッグ店周辺

台湾といえば屋台、台湾らしい料理が並びどれもうまい。しかし、毎回台湾料理ばかりでは面白みがない。そこで今回は台湾料理とは違う、台湾テイストをミックスしたホットドッグを紹介しよう。

ホットドッグといえばアメリカンな雰囲気を想像します。日本でももちろん売られていて、それが全てアメリカンなスタイルなのかと言われると実はそうではないです。日本風にアレンジされているものもあり、日本時に馴染みやすい味になっているものも多い。現地で食べるより、日本で食べる方がうまいんじゃないの?と思うものもあると思う。

今回の台湾のホットドッグもその一つです。台湾のテイストがミックスされたホットドッグ。

その名も パンチホットドッグ 

いかにもパンチが効いた名前である。

てきとーる
てきとーる

そのままじゃねぇか・・・・

まずこの店主のスタイルがたまらない雰囲気を醸し出してる。これは期待大!!

スポンサーリンク

台湾スタイルホットドッグを紹介するぜ

まずはメニューから。いきなり、、、読めない。。。肉は分かるがどんな肉なのかさっぱり分からない。

こういう時はもちろん画像で判断するしかない。この店は良心的でちゃんと写真を載せてくれているので日本人にも優しい店だ。

メニュー!

ホットドッグ店写真入りメニュー表

何を注文した?

今回注文したのはこれ!

読めない。。。一番オーソドックスなやつを選びました。

メニュー表にて私が注文したホットドッグ

出来上がり!
なかなか美味そうな見た目ではないですか。

メニュー表と全く違うものが出てくるということもなく、期待がモテます。

注文したホットドッグ画像、punch hotdog

味は? 実力を見せてもらおうか!PUNCHは効いているのか?

ホットドッグ店店主が作るホットドッグ

見た目は本当に普通のホットドッグ。PUNCH HOTDOGがどれほどの実力か見せてもらおうか。

ドイツのソーセージを使用しているようで、本当かどうかは分からない。ミートソースに玉ねぎ、とタルタルソースがかかっている。ソースは少し甘めでミートソースとタルタルソースの相性がいい。パンは外はカリカリで中は柔らかい。なかなか分かっているなという印象。

さて、肝心のパンチは効いているのかどうか。

ブラザー! お前の見た目が一番パンチがあるぜ!

感想になってない・・・・

気軽にホットドッグが楽しめるのはいいですね。普通に美味しいです!
しかし、滅多に台湾にこない人にはオススメはしないです。素直に台湾の名物を食べたほうが満足感はあると思います。

スポンサーリンク

場所はどこー? 高雄の若者が集まる場所

ホットドッグ店を遠くから見た画像

場所は高雄の旅1日目で紹介したチキンのお店、天使雞排の近くです。

高雄の若者が多く集まる場所。毎日遅くまで賑わってます。この日は普通に平日の夜9時ごろです。こんな時間でも多くの人がここで買い物を楽しんでいます。私の日本の生活では考えられないです。外食が多い台湾ならではという感じですね。

暖かい気候で毎日外食するような生活だとこうなるのかもしれません。こんな生活だと毎日活気があっていいかもしれないです。

高雄ホットドッグ店の周辺雰囲気

スポンサーリンク

番外編 下ネタだろ・・・

ホットドッグ店手書きメニュー表

最後にメニュー表の一番下にある我有40cmとありますが、これは完全に下ネタな雰囲気です。

台湾人がどのように感じるのかはわかりませんが、日本と同じような感覚ですかねー。

別に何も気にしない。

コメント