【台湾高雄】居酒屋と言えば熱炒 夜市で飲むより熱炒がアツい!地元で大人気の阿美海産店

熱炒 台湾
スポンサーリンク
スポンサーリンク

阿美海産店 台湾式居酒屋 ルーチャオ

阿美海産店と18ビール

台湾に行った際にたまに利用するのが熱炒(ルーチャオ)。1人旅ではハードルが高いのでなかなか行くことができないです・・・。

夜市で何かを買ってついでにビールを頼むより、圧倒的に熱炒で食べて飲んだ方がおいしいし、楽しいとてきとーるは思います。

しかも、安い!!

熱炒では台湾独特の料理が多数ありますし、屋台の有名なメニューとは違っていて、家庭的な料理が多数あります。

台湾人の最も生活に近いスタイルが熱炒だと言えます。

熱炒に行くと思うのですが、日本人はほとんど見かけることが無いです。台湾人がほとんどで、台北だと外国人をよく見かけることはあります。

地元に根差した店が多いので、アクセスが微妙な場所もあるのでなかなか行くことができないのかもしれません。

それでも、無理して行ってほしいとてきとーるは思います。

夜市の周辺でホテルを取るより、熱炒がある場所の近くでホテルを予約して、熱炒で思う存分食べて飲む方が台湾を全身で感じることができると思います。

さて、それでは台湾高雄にある熱炒、阿美海産店を紹介していきます。

てきとーる
てきとーる

えらいアツく語ったねー!

created by Rinker
台湾金牌(Taiwan Beer)
¥7,596 (2020/09/25 09:52:02時点 Amazon調べ-詳細)

店員さんに声かけて席に座ろう

阿美海産店の店舗内の様子

まず店に行ったら、席の空きを確認して、店員さんに一声かけましょう。指で人数を言えば伝わります。席が空いていれば好きな席を指定して座ればOK。

いっぱいだと待つこともできます。人気店だと待つのは普通です。店の外でスマホでも触りながら、撮影でもしながら気長に待ちましょう。

メニューと注文

阿美海産店のメニュー

当然ですが、地元に根差した台湾人向けのお店です。親切に英語なんて書かれていません。気合で読み取って注文しましょう。

最近はgooglemap等もあるので、写真をアップしてくれている人がいれば、写真を店員さんや隣の席の人に聞いて教えてもらうのもいいでしょう。

この辺は日本の大衆居酒屋と同じです。台湾人も優しいし、隣の人が注文してたものがおいしそうであればそれを聞けばいいだけです。

これが居酒屋、ルーチャオの良さでもあると思います。

価格的には屋台と比べると少し高いかなーという気がしますが、食べれば理解できます。本当にどれもうまい!!間違いない!!

注文は紙に商品の名前をそのまま記載して、数量を記入すればOKです。

ビールは勝手に奥の冷蔵庫から取ってきましょう!

飲み物についてはこれが台湾式スタイルです。飲みたいものを勝手に取ってくればOK。

ルーチャオにはよく専属のビールのお姉さんがいます。青と白のようなコスプレをしているのですぐに分かります。

お姉さんが気付いてくれたら勝手に質問してくれて、ビールを持ってきてくれるし、瓶をあけて注いでくれます。いいサービスですねー。

店内の様子

阿美海産店の店内の様子

このような感じで、ラフなスタイルです。気軽に誰でもという様子です。左下にも見えますが、普通に家族連れもいますし、学生もいます。

お酒を飲まなくても、食事だけする人も多数います。台湾人はそれほどお酒を飲まない人も多いと聞いたことがあります。

メニューの下にも書かれていましたが、18歳からお酒が飲めるようです。学生の集団がいましたが、お酒は一切のまず、代わりに大量のご飯を注文してました。

ものすごい量をみんなでシェアしてましたねー。酒より飯ですね。てきとーるも学生時代はそうでした。

新鮮な野菜や魚・肉がたくさん

阿美海産店新鮮な食材陳列

店内には客から見える場所に、材料が沢山おかれています。どれも新鮮そうで、それだけで期待感が膨らみます。

見たこともないような食材もあるので、見るだけでも楽しいですね。

また食材にも拘っていることが分かるので、安心できるというのもあるのかもしれません。

注文したもの

  • 水蓮菜
  • 炒螺肉
  • 酥炸鵝蚵卷
  • 台湾ビール ONLY18DAYS 瓶1本
  • Tigerビール 瓶1本 

品名だけ書いてもビール以外まったく想像が付かないですねー。てきとーるはGooglemapに載っている写真から注文しました。

この辺は中国語をしっかり理解しているか、台湾にでも住んでいないとなかなか内容まで想像は難しいと思います。

今の時代はいいですねー、スマホさえあればまったく不自由がありません。

スポンサーリンク

実食 カンペーイ!

阿美海産店のタイガービール

台湾と日本の乾杯は一緒です。若干言い方が違うくらいですかね。「かんぺーい」だそうです。

ちなみに台湾でも突き出しというものがありますが、無料です。この時は枝豆が出てきましたが、無料提供です。

何度も言います!無料です!!

日本でもそうして欲しいですよねー。店に来た人に対して無料で提供するほうが客も嬉しいと思うのですが・・・。

あっさりで飲みやすい、台湾ビールはネットから購入できます↓

created by Rinker
台湾金牌(Taiwan Beer)
¥7,596 (2020/09/25 09:52:02時点 Amazon調べ-詳細)

水蓮菜

阿美海産店の水蓮

日本ではまったく馴染みのない野菜です。細い管状のような野菜です。歯ごたえがありしゃきしゃきしていて、とてもおいしいです。

一緒に調理されている豚肉と生姜がよく合います。にんにくの味もしっかりしているので、いくらでも食が進みますねー。

中華の基本は、にんにくを炒めて、その後野菜を投入。その後塩で味付けが基本的なスタイルらしいです。現地人曰く。

かなりおいしかったですが、野菜としてはてきとーるは空芯菜の方が好きですね。

炒螺肉

阿美海産店の炒螺肉

螺肉とはエスカルゴみたいですね。野菜とにんにくと一緒に調理されています。パクチーが効いているのでてきとーるには最高でした。

写真には載ってませんが、味噌のようなつけダレが小皿としてついてきます。それと絡めるとさらに最高です。

これはもうやみつきレベルの品でしたね。

酥炸鵝蚵卷

阿美海産店の酥炸鵝蚵卷

これはもう最高でしたね!そとはかりかり中はしっとりとしていて、うますぎました!

中に何が入っているのかはいまいち分かりませんでしたが、注文して間違いない品です。

また食べたい!

てきとーる
てきとーる

レビューになってない!

ビールには氷

阿美海産店でビールに氷の台湾スタイル

台湾ではビールに氷を入れて飲むのが普通のようです。日本ではまずありえない飲み方ですよねー。普通にビールコスプレのお姉さんが氷入りの入れ物を持ってきてくれます。

台湾では暑いからすぐに冷やして飲めるのがいいらしいです。

味に変化があるとかは気にしないようですねー。

台湾ビールはもともと薄味なので、氷をいれてもそんな変化はないかもしれないです。あっさりとさらりとした飲み心地です。

というより、むしろうまい!!

冷えたビールを味わうには氷がいいです!そんな薄くなるとかないですし、氷いれるとうまいですよ!

合計金額

料理3品 ビール2本

合計は450元でした。2000円未満ですね。安い!

総評  阿美海産店は地元民ばかりで最高に楽しい雰囲気

阿美海産店空と看板

台湾の暑いよるには間違いなく熱炒です。屋台もいいですが、屋台を満足してきたら次は熱炒に行くのがベスト!

台湾人の生活に根差した、台湾料理を味わうことができます。外の空気を味わいながら、台湾のうまい料理とビール!これほど最高なことはないでしょう。

台湾に行った際には必ず熱炒に行きたいとてきとーるは思います。

みなさんも是非ルーチャオで暑い夜を過ごしてください。

家でも台湾気分を味わおう、台湾ビールのおすすめ↓

created by Rinker
台湾ビール
¥2,079 (2020/09/25 09:52:03時点 Amazon調べ-詳細)

場所

MRTからは結構距離があるので、高雄のレンタルサイクルC-Bikeを使っていくのがベストです。近くの公園にちょうど交換場所があるので、最適です。

台湾高雄のC-Bikeの借り方は下記記事参照↓ 便利すぎてたまりません!

コメント