うどん県 おもしろメニュー多数 どじょうにおばけに打ち込み 宝山亭

宝山亭のどじょううどん2 日本
スポンサーリンク

四国88ヶ所巡りついでにうどんを食べることにはまっています。

四国88ヶ所巡り+観光は結構楽しめる旅行になるのでおすすめです。

香川県においては、各お寺の近くにうどん屋が数多くあるので、うどんを食べながら巡礼できるというすばらしい場所です。

まさにうどん県ですねー。

さて、今回はそんなうどんの中でもおもしろ系うどんの店、宝山亭を紹介します。

おもしろいうどんを売りにしているわけではなく、地元の人たちが集うものすごくローカルな店です。

訪れると常連ばかりでほとんど観光客らしき人は見当たりません。

味もうどんのコシもあり、おもしろいネタもありのおすすめの店です。

それでは早速みていきましょう。

この記事の内容
  • 宝山亭 見た目、店内、メニュー
  • 宝山亭の名物
  • まとめ

スポンサーリンク

香川県高松市 お化けうどんの宝山亭

場所

場所は香川県高松市の郊外にあります。

高松空港が近く、子どもたちに大人気のさぬきこどもの国からかなり近い場所にあります。

さぬきこどもの国でしっかりと遊んで帰りに寄ることもできます。

営業時間は11時〜19時までとうどん屋にしてはかなりおそくまで営業しているのは嬉しいですねー。

定休日は月曜日です。

お店の見た目 店内

宝山亭の外観
外観

決して流行っているようには見えない外観です。

建物は古く、アジのある見た目ではないです。

正直車で通りすがりに寄ってみようかと思うことはまずないでしょう。

てきとーるも到着したときは、え?ってなりました。

宝山亭のどじょう看板
どじょうの看板

古臭いどじょうの看板があります。

前にアピールするように置かれているわけではなく、邪魔だから端っこに追いやられたような感じですかねー。

どじょうの絵が し の文字を示しているのですねー。

この記事を書いていて気づきました。

どじょうじる

宝山亭の店内
店内の雰囲気

キレイな店内ではなく、地元の定食屋というようなイメージでしょうか。

なんとも言えない雰囲気が漂っています。

居心地は結構いいですね。

ただ、どの席も喫煙OKなので近くで吸っていなくても、タバコの匂いがしてくるのが少し残念でしたねー。

メニュー

宝山亭の価格表
多数のメニュー

うどんメニュー

メニュー(円)(円)
かやくうどん300400
玉子うどん350500
月見うどん350500
きつねうどん350500
ざるうどん350500
冷やしうどん350500
かしわうどん450600
釜上うどん400550
お化けうどん450600
天ぷらうどん500650
肉うどん500650
山かけうどん450600
わかめうどん450600
鍋焼うどん550750
ぶっかけうどん300400
打込みうどん(25分)650800
どじょううどん(25分)750950

うどんのメニューはかなり豊富で、価格的には普通か少し高いくらいです。

うどん専門店のような感じではないので、このくらいの価格は普通でしょう。

全国的に見ると全然安いほうだと思います。

名物はお化けうどん、打込みうどん、どじょううどんですね。

注意点として、大は結構量が多いです。

店員さんに大は2玉ですけど大丈夫かと聞かれましたが、出されてびっくりかなり量が多いです。

普通のうどん屋の大とは違うので注意です。

うどん以外のメニュー

玉子丼400500
親子丼450550
他人丼500600
おでん130
巻ずし250
盛ずし250
稲荷ずし250
おむすび250
めし150・200250
生ビール(中)500
ビール(大)550
ビール(中)470
ビール(小)400
一合400

かなりメニューは豊富です。

玉子丼、親子丼がかなり安いのが気になります。

おでんは少し高めですねー。100円ではないです。

注文方法

注文は香川独自のうどん屋でもないので、普通に席についてオーダーを聞きにきてくれます。

どじょううどんと打込みうどんは時間がかかるのでおでんを食べながら待つのがいいかもです。

電話で予め予約もできるので、てきとーるはどじょううどんを15分程前に電話して予約しておきました。

電話番号→ 087-879-4681

フリーダイヤルもありますが、携帯からは通じません。

実食 おでん

宝山亭のおでん
おでん

おでんは自分で取りに行くスタイルです。

メニューは豊富ではないですが、どれもおいしそうなものばかりですね。

宝山亭の注文したおでん
味噌ダレ

おでんは味噌ダレを自分で入れて、食べます。

この味噌ダレが結構うまい。

てきとーるは牛すじとこんにゃくしか食べてませんが、この牛すじがかなりうまかったですねー。

また食べたいと思うくらい最高でした。

柔らかく煮込んであり、溶けていくような感触。

どじょううどん

宝山亭のどじょううどん3
どじょううどん

どじょうって食べたことあるか記憶がないですが、おそらく素の状態で食べるのは初めてかもです。

天ぷらとかならありそうですが。

まず、結構泥臭いというか魚のうまみって味はないですねー。

栄養がありそうな感じです。

頭からしっぽまでまるごと食べれます。始めの数匹はいいのですが、さすがに飽きますねー。

宝山亭のどじょううどん2
どじょう

大を注文したので、6,7匹くらい入ってたでしょうか。

いい経験になりました。

どじょううどんはうどんというよりだんご汁のような感じで、麺はかなり太いですねー。

もちもちしていておいしいし、汁の味もいいですよー。

宝山亭のどじょううどん1
どじょう汁

打込みうどんはどじょう汁のどじょう無いバージョンなので、どじょうが駄目な人は打込みうどんをおすすめします。

汁の味もいいし、野菜も入っているしおいしいです。

実食 おばけうどん

宝山亭のおばけうどん
おばけうどん

おおきな揚げが入っているうどんです。

特大きつねうどんという名前にせずに、お化けうどんとネーミングするあたりに店主のセンスの良さが伺えます。

宝山亭のおばけうどんのサイズ
かなり大きい

名物とだけあってかなり大きいですねー。

うどんが見えません。

ちなみにおばけうどんも大ですが、麺がかなり多いです。

揚げの下に大量の麺が待っています。

揚げは甘みがあり、子ども達はかなり気に入って食べていました。

子どもにはおすすめですねー。

実食 ざるうどん

宝山亭のざるうどん1
ざるうどん

ざるうどんの大です。

こちらも溢れんばかりに盛ってあります。

3種類とも大が届いたときにはこれは食べれないって思いましたねー。

素直に定員さんの助言を聞いておくべきでした。

店員さんは結構親身になってくれる方で、色々教えてくれながら注文を聞いてくれます。

はじめ冷やしうどんを注文しようとしたら、「氷水でが入っているだけのうどんだけど、それならざるもあるよ」って教えてくれました。

宝山亭のざるうどん2
ざるうどん

麺は非常にコシがあり、讃岐うどんの中でもかなりコシのある部類だとおもいます。

ダシがそれほどおいしいものではなかったのが少し残念でしたねー。

ダシがうまければもっと最高です。

まとめ

宝山亭の看板
宝山亭看板

おもしろうどんもあるローカルなうどん屋、宝山亭。いかがだったでしょうか。

どじょううどんという珍しいうどんもありいい経験ができることは間違いないです。

夜まで営業しているのもポイントで、うどん巡りにかかせない店にもなるでしょう。

最後のシメの店として宝山亭を選んでもいいかもしれませんねー。

みなさんもぜひ行ってみてください。

コメント