ハイエース

まさに神!たったの100円?ハイエースコンソールボックス最強トレー セリア(Seria)のシンデレラフィット収納

ハイエースのコンソールボックス内にシンデレラフィットするというセリアの100円トレーを付けてみました。このトレー、まさに神です。奥深くてつかいにくかったコンソールボックス内が、使い勝手よく整理されて、何がどこにあるのか一目瞭然、これが100円とは信じられない、まさに神です。

ハイエース5型4WDディーゼル ブレーキフルードDIY交換 節約効果はあまりないが、経験値アップさせるなら自分でやるべし やり方紹介

新車購入から4年半、初めてブレーキフルードの交換をやってみました。かなり遅いですが、それほどフルードが汚れておらず全然使えそうな感じでしたが、定期的な交換は必須です。一人だと結構大変な作業であまり節約にはなりませんが、自分の車を知る意味でやっておくとよい作業です。

ハイエースヒッチメンバー ヒッチカーゴに自転車3台を載せるカスタム サイクルスタンドをぶった切る

ハイエースのヒッチメンバー+ヒッチカーゴに自転車を積めるようカスタムしてみました。サイクルスタンドをぶった切って、ヒッチカーゴにU字金具で固定。ギリギリ3台まで積載が可能になり、多人数でのサイクリングにも大活躍してくれます。簡単にカスタムできるのでおすすめです。

アウトドア感アップでカッコいい バンパーガードをDIY取り付け ハイエース5型ディーゼル TDR調で十分満足

ハイエースのフロントバンパーが割れたので、隠すためにTRD風のバンパーガードを購入してみました。デイライト付きでなんと1万円以下という破格なアイテム。バンパーの穴あけ加工が必要ですが、バンパーカバーがカッコいいので加工してでも付けたほうがいいです。おすすめのカスタム。
LIFE(Gadget/Goods)

アウトドアで何かと便利 ラチェットベルトは必須 キャンプやバイク自転車の車載に使える

荷物やバイク・自転車を固定するためのラッシングベルトを購入しました。ハイエースの積載量アップの為、ヒットメンバーにヒッチカーゴを取り付けたので、固定するベルトを購入。長さの調整方法や使い勝手を紹介します。アウトドアやキャンプするなら必須アイテム。
LIFE(Gadget/Goods)

キャンプ道具はローボックスが最適でおすすめ トランクカーゴLOWは持ち運びも便利で子どものチェアとしても使える有能仕様 ハイエース収納

キャンプ道具の収納として、トランクカーゴのローモデルを購入しました。ローモデルはたっぷり入れても重たくなることもなく、道具の場所をひと目で見れるのがポイント。深い収納だと下になにがるのかわからないので、ローモデルはかなり使い勝手がよくおすすめです。

ハイエース車中泊・キャンプ ヒッチカーゴで荷物積載力アップ 車中泊に最適オプション ゴミや汚れ物置き場としても最適

ハイエースでの車中泊とキャンプをさらに快適にするため、ヒッチメンバー+ヒッチカーゴを取り付けてみました。ヒッチカーゴは荷物を多く積めて、汚い物や車内に載せたくないものを積めます。さらにキャンプ時にテーブルにもなるので幅広く使えて、ハイエースの見た目もアウトドア仕様になるのでおすすめです。

節約効果絶大 ハイエース5型ディーゼル ヒッチメンバー素人DIY取付 穴加工が必要だが十分DIY可能 

素人がDIYでハイエースにヒッチメンバーを取付けてみました。穴加工が必要だったので、ディスクグラインダーで火花を浴びながらの作業。ド素人でも時間をかければ十分行えるDIY取付です。工賃がかなり高いので節約効果は絶大です。DIYをおすすめします。

ハイエースクリーンディーゼル エンジンオイル交換紹介 フィルター無しだと簡単イージー 上抜きで汚れない

ハイエース5型のクリーンディーゼルのオイル交換を上抜きで行いました。フィルター交換無しだと1時間もかからずに短時間で終えることができます。自宅で簡単にできるので、満足度の高いワコーズDL-1を入れて自己満足度をアップするのがおすすめです。

ハイエース5型 ウォッシャー液初補充 補充交換方法を紹介 当然簡単DIYです。

ハイエース5型のウォッシャー液が3年でなくなったので、補充してみました。ウォッシャー液は色んな種類があるので、自分で色々試してみるのがおもしろいです。簡単に補充できるのでやり方を紹介しています。撥水系や油膜除去系など色々試してみましょう。