ソフトバンク iphone SIMロック解除 SIMフリー化してみた。売却するなら必須!

iphone本体と付属品 LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SoftBank iphone SIMロック解除して高く売ろう

iphone本体と箱
iphone8

iphoneを通信キャリアで購入すると、キャリア固定されていて他のキャリアのSIMが使えないのは不便ですよねー。

iphoneは特に制限が多いし、SIMカードも1枚しか入らないし、面倒なことが多いです。

それでも、見た目と使いやすさから日本ではかなり人気があります。

てきとーるはiphone6を最後にiphoneからしばらく離れています。最近ソフトバンクを契約したことでiphone8を4台契約しました。

ソフトバンクの契約は条件次第でかなり安く使えます!!

iphone8を4台契約した記事は下記↓

もちろん、使わずに売ります。てきとーるは今、OPPO R17 PROを使っています。このOPPO R17 PROが快適すぎて今の所ベストだと思ってます。価格も高くないし。

OPPO R17 PROの記事は下記↓

そんなわけで、iphone8の4台のうち3台はすでに売却したのですが、SIMフリー化せずに売却したので、少し安くなりました。

iphoneを高く売るならSIMフリーが一番高く売れます。

当然ですが・・・・

てきとーる
てきとーる

じゃあ言うなよ!

全てのキャリアで自由に使えれば、格安SIMの選択肢も増えるし、海外に行った場合にも普通に使えます。

キャリア固定なんてもう無くすべきだと思います。

まあ、最初からSIMフリーにするのは難しく、大人の事情があるんでしょうねー・・・

そんなわけで今回はiphone8を自分で無料でSIMフリー化してみたので手順を紹介します。

iphone SIMロック解除条件等

SIMロック解除条件 契約中

機種を一括支払い購入契約直後から可能
機種を分割支払い購入101日目以降より可能
機種を分割支払い購入
その後一括精算
100日以内でも可能
支払いが確認取れ次第

一括購入の方は問題なくすぐにできます。

分割は少し面倒ですね。てきとーるはいい条件で契約するために分割購入にしてしまった為、すぐに解除できませんでした。

4月初旬に契約して、SIMロック解除が可能となったのは6月下旬でした。

購入後すぐに一括支払いしたのですが、申込み受付が4月、支払いは5月に請求がきて、6月下旬に実際に引き落としとなるので、6月まで待つことになりました。

SIMロック解除条件 解約・機種変更後

解約日から90日以内解除可能
解約日から90日以上解除不可

解約後は90日以内の制限があるので、必ず解除しておくのがいいですね。売るにしても使うにしてもSIMフリーが便利です。

SIMロック解除 自分で行う場合

My SoftBank受付時間9:00~21:00
料金0円

SIMロック解除 ソフトバンクショップで行う場合

店舗営業時間内
料金3240円
必要なもの本人確認書類
解除するiphone本体

iphone SIMロック解除手順 自分で無料でやる

開封から初期設定まで

電源を入れてそれぞれの赤い囲い部分をタップしていきます。

日本語を選んだあと、国の選択があるので日本を選びましょう。

キーボード部分は何もせずに、そのまま次へを押しましょう。

ネットワーク部分は使えるのWi-Fiを使用してください。Wi-Fiのパスワード入力も必要です。

回線を掴むとアクティベートが始まります。数秒で終わります。

Toucn IDとパスコードは売却するだけなら必要ないので、あとで設定を選びましょう。

Touch IDのあとで設定を選ぶと選択画面が出るので、使用しないをタップします。

パスコードを使用しないを2回選びます。

しつこいですが、使わないし売るだけなので必要ないです。

新しいiphoneとして設定を選び、Apple IDを持ってないを選びましょう。

設定で後で設定を選択し、使用しないを選択します。

同意するを選択。無駄なことはしなくていいので、設定をカスタマイズするを選択。

手動でアップデートをインストール今はしないをそれぞれ選択。

位置情報サービスをオフにするを選択。もう一度聞かれるので、OKをタップ。

Siriも必要ないので、設定であとで設定を選択。

スクリーンタイムも設定であとで設定を選択。iphone解析も共有しないを選択。

TrueToneなしを試すはいくら押しても画面が変化するだけなので、押して遊んでみるのもいいです。

意味ないので下の続けるボタンを押します。

ホームボタン画面は設定であとで設定をタップします。

拡大表示は標準でいいでしょう。さらにOKなら次へをタップします。

そのあと、さあ始めようの画面がでるのでタップすれば通常画面にたどり着きます。

これで設定は初期設定は終わりです。長いですねー。

てきとーる
てきとーる

無駄な作業が多すぎる!!

SIMロック解除手順 SIMフリー化

mysoftbankのページをsafariで検索して開きます。

mysoftbankにログインします。SIMロック解除したいiphoneを契約した電話番号とパスワードが必要です。

てきとーるは4台契約して、どのiphoneがどの電話番号か分からなくなたので、mysoftbankに何回かログインして、試しました。

mysoftbankに契約中のiphoneの色と型番が出るのでそれで確かめましょう。

機種が同じ色の場合は、試しにSIMロック解除まで進んで、IMEI(製造番号)を入力して合ってるか確かめるのがいいですね。

mysoftbankにログイン後、右上の3本線マークのメニューをタップします。

契約・オプション管理をタップしましょう。

画面が開いたら一番下まで進んでSIMロック解除手続きを選択します。

IMEI(製造番号)を入力して、次へをタップします。

次の画面では確認画面となるので、解除手続きをするをタップします。

IMEI(製造番号)は箱の裏側と、SIMカードスロットの金具に記載されてます。

箱の裏側にはIMEIと記載されているので15桁の番号がIMEIです。

受付完了となれば終わりです。

あとは新しいSIMカードを指すと、自動でアクティベートされて使用可能となります。

全て無料でできます!

ソフトバンクの店で対応してもらうと3240円かかるので自分でやるほうが早いし楽です。

まとめ シムロック解除はDIYが楽で格安

初めてSIMロック解除を試してみましたが、ものすごく簡単でした。

これなら全て4台ともSIMロック解除してから売る方がよかったかもしれません。

分割購入だったので、解除まで3ヶ月近く待つ必要があり、その間に価格の値下がりを考えるとすぐに売るという決断をしました。

そんなに価格は下がってないので、SIMロック解除してからが良かったかもしれません。SIMロック解除すれば、解除しない機種より3000円~5000円は高く売れそうです。

簡単にできるのでみなさんも、SIMロック解除を自分でやって格安でiphoneを維持いたり、売ったりするのがいいと思います。

コメント