ニトリでオーダーカーテンをやってみた。完璧な仕上がり。満足度高いよ!

ニトリオーダーカーテン最終取り付け後画像 LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニトリで自分好みのカーテンを簡単オーダー DIY

ニトリオーダーカーテン取り付け後レースのみ
ニトリでオーダーしたカーテン

みなさんこんにちは!てきとーるです。

子ども部屋用にカーテン購入を計画していたので、ニトリでオーダーカーテンを試してきました。

我が家の子ども部屋は新築後9年間まったく使われていない状態でしたが、やっと本格的に使う用になったので、ブラインドやらカーテン、ベッドを購入することに。

今回は唯一の多きな窓の部分のカーテンを取り付けます。

子どもの部屋なので、あまり高くていいものは必要ないので(汚されて好みも変わるだろうという理由)安いものを選ぶことにしました。

あまりコダワリもないと思うので、そうなるとニトリが思い浮かびます。他にもカーテン屋さんはあるのですが、ニトリと勝手に決めてました。

そんなわけで早速ニトリのオーダーカーテンんを紹介します。

採寸と生地の選択

ニトリオーダーカーテン計測メジャー取り付け
採寸用のメジャー

オーダーカーテンはネットからも行えます。寸法と生地さえわかればすぐにネットから注文して自宅に届けてくれます。楽ですねー。

てきとーるはニトリに子どもと一緒に生地を見にいきました。寸法は採寸してましたが、正確か分からない状態です。

店員さんに話を聞くと、サイズを聞かれてちょっと不安だったので、再度測って電話で連絡してオーダーしてもらうことになりました。

採寸は専用の紙のメジャーをくれます。これをカーテンレールの端の穴に取り付けて、高さと幅を図ります。

ニトリオーダーカーテン高さ計測
メジャーを床に付けた状態

まっすぐ下ろして、メジャーを床に付けます。設置した部分の長さがカーテンオーダー時の高さとなります。

てきとーるが採寸したところ高さは254cmでした。

ニトリオーダーカーテン幅計測
メジャーを端っこのレールに付けた状態

続いては幅を採寸です。メジャーを横にして、端っこの固定の穴部分までの長さを計測します。

てきとーるの場合はカーテンレールの穴から穴の幅は176cmとなりました。

これで採寸は終了です。

あとはニトリに連絡してオーダー完了です。ものすごく簡単ですねー。

レールもニトリで購入

ニトリで購入したカーテンレール

採寸前にレールはニトリで購入していました。今回カーテンを見に行ったついでに、レールを購入。

レールは一番安い1000円くらいのものです。てきとーるの家はカーテン取付部分は見えないように上にカーテンボックスを設計時に作ってもらってました。

なので、カーテンレールは見えないので一番安い物を選んでます。

しかし!こいつのせいで、カーテンは既成品では収まらないので割高になります。見た目はすっきりはしますが、子ども部屋はそんな拘る必要も無かったかなーという感じです。

安くすませたいのであれば、既製サイズがやはり一番安いですねー。

注文から到着まで およそ1週間くらい

ニトリオーダーカーテン取り付け前
到着したカーテン

注文してから到着まではおよそ1週間です。

てきとーるは20日に来店して、翌日の21日に採寸し連絡。受け取りは29日となりました。正確には8日で到着です。

店舗受け取りにしたので、ネットで注文して自宅受け取りは少し違うかもしれません。

価格

ニトリオーダーカーテン価格
オーダー品の伝票

カーテンとレース合わせてで2万円くらいです。

カーテンは生地が分厚いものを選びました。断熱性能があるものなので、何もないものより少し高いと思います。

ネットで他の店のオーダー品を試してみましたが、カーテンのみで15000円くらいと同じくらいだったので、価格は妥当だと思ってます。

安いものはもっと安いですが。

生地

ニトリオーダーカーテン分厚さ
カーテンの生地

生地はかなりしっかりしていて、重たいです。カーテン生地をは別に遮光と断熱の生地が合わせられています。

普通のペラペラのカーテンと比べると機能面ではかなり優れていそうな雰囲気があります。

これは結構満足度が高いです。性能はまだ冬でも夏でもないので実感は無いですが。。。

取付前と後 ビフォーアフター

ニトリオーダーカーテン取り付け前の部屋
取り付け前の部屋

何もなく丸見えの状態です。視線の抜け感があるので部屋が広く感じる効果があります。これはこれで何も使わないのであれば良かったと思ってます。

まずはレースから取り付けていきいます。レースはブラインドと合わせて、ボーダーの柄を選びました。

実は最初に選んだ生地と違ってました。すべて白地の生地だったのですが、開封したら白とベージュのボーダーでした。

おいおい!違うよ!と思いましたが、付けてみると意外と悪くないし、床の色とも合っていたので、OKとしました。

たぶんクレーム入れたら作り直してくれるでしょうが、手間がかかるのと、オーダーを担当してくれた店員さんがかなりいい人だったので良しとしました。

ニトリオーダーカーテンレースの取り付け完了
レースとブラインド

続いてカーテンを取り付けました。

さすがオーダーしているだけあってサイズは完璧ですね。採寸からマイナス1cmか2cmをニトリでは勧めているそうです。てきとーるはマイナス2cmを希望しました。

ニトリオーダーカーテン最終取り付け後画像
カーテンを取り付けた後

柄は子どもが選んだものです。子どもらしいかわいい雰囲気があっていいのではないでしょうか。

ただ、大きくなったら違うものを選びたがるかもしれませんねー。その時は自分で稼いで自分で注文して買え!と言おうと思います。

スポンサーリンク

まとめ ニトリのオーダーカーテンはおすすめ DIY

ニトリオーダーカーテンオーダー表
オーダー表

ニトリのオーダーカーテンを試してみました。店舗に行ってすぐ決めて、その後採寸して電話で注文完了。

時間的にはものすごく早く終わりました。たぶん自分の部屋だとかなり色々迷ってたと思います。

ネットで大量の生地から自分好みを選ぶのは難しいと思います。ニトリは種類も決まっていて、実物も見れるので選ぶのは非常に楽です。

ネットで注文したほうが楽そうですが、実際には生地を決めるのであれば店舗に行ったほうが楽だし、良かったなとてきとーるは思いました。

これで子ども部屋の窓は全て完成しました。快適な子ども部屋生活を楽しんでもらえればと思います。

あ、まだエアコンが無いですね。まだまだ出費は重なりそうです。

子ども部屋のブラインドとベッドの生地は下記↓

子ども部屋のブラインド取付
子ども部屋のベッド購入から設置

コメント