節約して海外を楽しむ、少しでも航空券を安く手に入れて現地で楽しむ方法 パート2【wego】編

安く行く為には調査が必要、全て自分でやろう パート2

パート1【Skyscanner】編で紹介したように次は【wego】編を紹介しようと思う。

格安で航空券を手配するには最低限の努力が必要だと思う。幸い今はアプリが揃っているし、航空会社も個人の需要をしっかり把握しており、個人向けにしっかりとしたサイトを用意している。初心者でも迷うこともなく予約もできる。日本のLCC【peach】ではなくても、海外LCCも非常に利用しやすくなっている。これを最大限利用して、格安チケットをGETするのが目的である。パート1でも記載しているが、やはり個人手配は最大の難点は何か不測の事態が発生した時に対処できるかどうかである。対処できない人は使わない方がいいと言っている訳ではないので、不安にならないで欲しい。欠航になった場合に、自分で行動できる人であれば何も問題ない。私も欠航になった場合は自分で別の便を手配したし、とにかくネットに繋がる環境さえ整っていれば海外でも問題はない。

最安価格を調査しよう【wego】編

最安で行く為には調査が必要になる。調査と言っても全く難しく無い。アプリを使ってポチポチすればあっという間に最安値が出る。下記アプリ【wego】をスマホに入れよう。

wegoの使い方

1、画面左側

まずはアプリを起動しよう。登録を促されるが特に登録の必要もないので、すぐ様オレンジ枠の上記以外をタップするか、枠外の黒くなっている部分をタップするとスキップできる。

2、画面右側

今回は航空券を調査するので、フライトをタップする。ピンクの囲い部分は過去の検索履歴が表示されるので次回検索時にも役にたつ。


3、画面左側

出発地・目的地をそれぞれ入力する。スカイスキャナー同様、文字を少し入力すると候補が出てくるのでそれをタップすると楽に入力できる。

4、画面右側

フライト日付を入力する。出発日付をタップすると、同時に帰国日も選択できるので出発をタップした流れで、帰国日もタップしよう。

検索結果

5、画面左側

全ての入力が終わったら、一番したの【フライトの検索】をタップする。

6、画面右側

しばらく待つと検索結果が表示される。wegoもスカイスキャナーと同様に初期設定が価格順担っているので、そのまま最安値を知ることができる。

便利機能(人による)

7、画面左側

【並べ替え】をタップすると、優先順位を設定できる。私の場合はまず最低価格しか使わないので、いらない。使う人によって変わってくると思う。

8、画面右側

より細かい設定ができるので、自分の思うような設定が可能となっている。スカイスキャナーより自由度が高く役に立つ機能が多いかと思う。

調査結果を元に各航空会社にアクセスしよう

ここで、wegoから予約することは可能だが、ここで予約してしまっては意味がない。目的は最安で海外に飛ぶこと。スカイスキャナー経由で予約すると複数の卸問屋的な会社が関わっていて、代わりに航空券を航空会社に予約してくれる。

確かに便利だが、当然のように予約手数料が発生する。おそらく1000円程度からもっと多くかかる可能性があり、数%というのが決まっているのかもしれない。ここでグッとこらえて、各航空会社から直接予約しよう。予約方法については違う記事で書きたいと思う。

注意したいこととして、何度も航空会社にアクセスして検索すると、値段が勝手に上がることがあるということ。これはクッキー機能を利用して、検索者が何度も同じ日付同じ場所を検索することでそのチケットを欲しがっているということになり、勝手に値段をあげてしまうということ。これについては航空券予約時の記事で記載したいと思う。

やり方はいたって簡単

  • お目当の航空会社にアクセス
  • スカイスキャナーで調べた日付を元に検索する。
  • 最安値と同等の価格かを調査
  • 納得できる価格なら予約に進む(パスポートが必須、番号や有効期限等)
  • 支払い クレジットカードがオススメ
  • 予約の確認 必要であれば予約票を印刷(スマホの画面に表示できればいらない)

という流れになる。詳しくは別記事で。最安値で満足度の高い旅をしよう!

コメント