神戸関空フェリー 所要時間は実際どのくらいかかる?実体験をもとに検証してみた。

関空神戸フェリー画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際の所要時間をもとにフェリー搭乗時間を決める

関空を利用するときにいつもフェリーを利用します。福山という地方から向かうので関空はかなり遠いです。

それでも広島、岡山からの出発より関空を選ぶのは安いチケットが多いから。せっかく安いチケットを取っても新幹線を利用して高額な移動費を払ってしまっては意味がありません。

私はいつも車とフェリーで関空に向かうという選択をしています。

実際の料金比較は下記記事を参照してください。

実際どのくらいかかるの?

まず結論からです。第1ターミナルまで40分第2ターミナルまで50分はかかると思ってください。

神戸ー関空ベイシャトルHPより抜粋

実際にこのデータは正しいです。もっと早く着きそうな気はしますが、実際この通りです。すでにこれで記事が終わりそうな内容ですが、フェリー情報について詳しく記載して行きます。

フェリー乗り場へ車で到着後

まずは車を停めましょう。入り口に行くと案内人が駐車場の場所を案内してくれます。

2018年から2019年にかけて、駐車場を工事していた関係で駐車券は手渡しでしたが、今は自動ゲートになっているようです。繁忙期には臨時に案内される可能性もあるので、手渡しの可能性もあります。

駐車場の空き場所を探すのが少し大変なのと遠くになると結構歩くので余裕を持って行動したほうが良さそうです。

駐車場の案内

神戸フェリー乗り場はどんな感じ?

こじんまりしていますが、必要にして十分な待合室が用意されています。朝の時間帯は結構人が多いです。繁忙期には結構な人が利用するかと思われます。

予約がいっぱいだった時に利用したこともありますが、人が多すぎて椅子に座れないことはないです。予約制度もありますので、実際にフェリーに乗れないこともありません。

どうしてもこの時間の乗らなくてはいけないときは予約しておきましょう。

神戸フェリー乗り場待合室

まずはチケットの購入

節約ポイントの一つです。往復チケットは片道より安いので往復を購入しましょう。

チケット料金

平成31年3月31日までとなっていますが、実際それ以降値上げになるのかは現時点ではわかりません。
ここからさらに200円の値下げが可能です。ネットで【関空神戸船 割引】と検索しましょう。200円の割引券がいくつかヒットします。HISのサイトは期限が非常に短いので、日本旅行のページがベストでしょう。

神戸-関空ベイ・シャトル | 割引観光クーポンは日本旅行・遊ぷらざ
神戸-関空ベイ・シャトル|神戸空港⇔関西空&...
200円の割引券

上記ページが割引券となりますので、印刷するなりスマホの画面を見せれば大丈夫です。

割引券で購入する場合は窓口で直接購入しましょう。自販機だと割引が効かないので注意が必要です。支払いは様々な形式に対応しています。

WAON,nanaco,楽天Edy,iD,多くのICカードに対応しており、支払いに困ることはないでしょう。また関空と繋がってるだけあって、海外の電子マネーにも対応しているようです。

支払い可能ICカード

割引を使わない人は自販機でも購入できます。チケット購入で時間がかかることはないかと思います。5分くらいあればチケット購入は可能です。

自販機

施設情報

他には外貨両替機が備わっていますので、どうしてもここで両替いしたい方はするといいかもしれません。私はまずこんなところですることはないです。おそらく手数料が高いので。

外貨両替
スポンサーリンク

フェリー 搭乗から関空ターミナル到着までの時間

搭乗から関空到着まで

神戸からフェリーに乗る

搭乗は数分前から開始されます。やはり人が多いと乗船に時間がかかります。実際乗船後出発したのは数分遅れたからでした。関空の11時発の便に乗るため8:00発のフェリーに乗りました。

船が出発した時間

関空到着後バスでターミナルへ移動

到着後すでにターミナル行きのバスが停車しています。


第1ターミナルへは専用のバスがあります。第2ターミナルへは第1ターミナルと兼用のバスなので注意してください。

第1ターミナルへ急いで行きたい人は早めにフェリーを降りて、一番初めに出発する第1ターミナル行きのバスに乗りましょう。

第2ターミナルへはどうしても遅くなります。また第2ターミナルへの利用者は結構少ないです。

関空へ到着したフェリー

バスに乗車後移動します。第1ターミナルへバスが到着したのは8時40分ほぼ定刻通り。

第1ターミナル到着

ここから第2ターミナルへ出発します。結構時間がかかるような気がします。移動時間は5分強と言ったところdしょうか。

第1ターミナルで時間を取られると第2ターミナルへは遅くなります。第2ターミナルへの到着時間は8時50分をすぎました。実際に降りた時刻は8時55分だと思います。

第2ターミナル到着

関空第2ターミナル到着場所は国際線と国内線の間です。第2ターミナルはとても便利で、バス到着後徒歩1、2分でチェクインカウンターに着きます。

関空第2ターミナル到着

まとめ 神戸フェリーで関空は余裕をもって

実際に第2ターミナルへは55分はかかると想定しておくのがベストだと思います。今回関空出発が11:00のフライトで、10:10までにチェックインしていれば間に合っていました。よって9:00のフェリーを選択していても間に合ったかもしれません。

ただし、15分の猶予しかありません。実際チェックインのカウンターが混んでいた場合、何かの影響でフェリーがもう少し遅れることを考えると、あまりいい選択ではないような気がして、毎回8:00のフェリーを選択していいます。

また早めに着いたとしても、関空第2ターミナルは充電もできるし、快適に過ごせます。私はいつもお菓子を持って行って、のんびり食べながらスマホをいじったり読書したりしてます。結構この時間は好きです。

関空第2ターミナル

コメント