ライター不要で超便利 SOTOガストーチはキャンプからストーブまで年中使えるアウトドア仕様

SOTOガストーチの本体 LIFE(Gadget/Goods)
てきとーる
てきとーる

ずっと迷っていたSOTOのガストーチをとうとう購入しました。

もっと早く買っておけばと後悔・・・・

かなり使えます。

この記事の内容

SOTOガストーチのレビュー

  • 本体
  • ガスの強さ調整
  • ガスの入れ方
  • 良い点・悪い点

キャンプでもストーブの着火でも必須のライター。

ずっと、100均のチャッカマンを使ってきました。

風が強いと日はすぐ消えるし、蚊取り線香や炭の着火には屋外だと困る

てきとーる
てきとーる

屋内より屋外での使用が多いので、毎回風の影響を受けて不満でした。

そして、100均あるあるですが、すぐに無くなる・・・

安くて便利な100均ライターですが、不満も多い・・・

そんな不満を解決してくれるライター、というよりガスライターが、

SOTOのガストーチ

SOTOガストーチの特徴
  • ガスなのでパワーがある
  • 風でも消えない
  • よくあるガス缶から補充が可能で永久に使える
  • 使用方法はライターとまったく同じで楽
  • ノズルが伸びるので、ストーブやBBQ時には便利
てきとーる
てきとーる

とにかく良いことだらけですが、当然価格は100均ライターより高い・・・

と言っても2000円程度なので、20本分と思えば全然安い。

それでは早速SOTOガストーチを見ていきましょう。

SOTO(新富士バーナー)ガストーチの詳細

SOTOガストーチのパッケージ
SOTOガストーチ

スペック

寸法幅35×奥行18×高さ110~185mm
重量55g
火口口直径14mm
炎温度1,300℃
炎サイズ直径3×15mm
炎形状極細集中炎
使用燃料経済的なカセットガス、ライター用ガス
燃焼時間約15分
連続使用時間30秒以内
created by Rinker
ソト(SOTO)
¥2,200 (2020/12/03 18:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

ボディー詳細

SOTOガストーチの本体
本体

触り心地はさらさらしていて、100円ライターとは程遠い質感

もっと安っぽいかと思ったのですが、触り心地がよく愛着が湧きます。

SOTOガストーチの本体裏
裏面

裏面には注意書きとロックの方法が記載
MADE IN JAPAN

安心の日本製です。

てきとーる
てきとーる

火力の強いガストーチなので、安心感は大事です。

SOTOガストーチのトップ
火口口

しっかりとした作り

周りの穴からガスが出て、その後一つの線上の細い炎に調整して点火。

ロックがあり安心設計

SOTOガストーチのロック解除
解除状態

ロック解除状態

ボタンを押すことができます。

SOTOガストーチのロック状態
ロック状態

ロックした状態

押すことができません。

ガス補充時にはロックしてから行います。

ノズルの長さ調整

SOTOガストーチのノズル通常状態
ノズル

伸ばす時はプラスチック部分を持ちながら行う

先端部は点火後熱くなるので、プラスチック部分を利用すればOK。

SOTOガストーチのノズル少し出した状態
少し伸ばす

引っ掛かりがあるので、伸ばしても落ちてくることはない

10から15段かいくらいに伸ばすことができます。

SOTOガストーチのノズルを伸ばした状態
伸ばした状態

高温注意の記載はありがたい

結構伸ばせるので、ストーブ着火時は便利。

BBQ等、奥まった場所への点火ポイントに着火するのは最高に便利。

SOTOガストーチのノズル長さ比較
長さ

ライター本体の2倍程の長さまで延長することが可能

ほぼ困ることは無さそうなノズルの長さです。

火力調整

SOTOガストーチのガス小ポジション
火力小

火力調整がライターと同様に行える
1番小さい炎の位置

SOTOガストーチのガス小
ほんの少し

ほんの少しの炎の量

安全に点火したい場合にはこのくらいだと安心です。

SOTOガストーチのガス中ポジション
中くらい

中くらいのの位置

SOTOガストーチのガス中
中くらい

中くらいの炎で使いやすい

もっともよく使用する炎の量。

SOTOガストーチのガス大ポジション
大の位置

大きな炎の位置

SOTOガストーチのガス大
大きな炎

最も大きな炎

炭などの着火時には重宝しそうな強い火力。

ガス補充 CB缶が使える

SOTOガストーチとガス缶
CB缶

コストの安いCB缶が使えるのが最大の利点

専用のガス缶ではなく、100均でもどこでも売っているCB缶が使えるのは最高。

てきとーる
てきとーる

コスパ最強です。

SOTOガストーチとガス缶の挿入口
ガス投入口

ガスはライター底面から注入する

SOTOガストーチにガス缶からガス投入
強く押す

ガス缶を上から強く押さえつけると注入

入っているのか入ってないのかイマイチわからないので慣れが必要。

良い点・悪い点 マイクロトーチとの比較

悪い点

  • ガスの残量がちょっとわかりにくい
    慣れだとは思いますが、ちょっとわからない。
    CB缶からいつでもすぐに注入できるのであまり気にならない・・・
  • もう少し小さくても良い
    コンパクトだが、もう少し小さいと最高
    キーホルダー感覚で持ち運びたい
  • 高級モデルがあると嬉しい
    プラスチック多用なので、質感にこだわったモデルがあると嬉しい
てきとーる
てきとーる

正直、あまりマイナス点が思いうかばないくらいです。

良い点

  • CB缶から補充可能でコスパ最強
    CB缶はキャンプするならどこでも転がってるし、燃料不足による不安が無くなる。
    いつでも使えるという安心感はありがたい。
  • ノズルが伸びるので使い勝手良し
    ノズルが伸びるので、フジカハイペット等のストーブの着火に便利。
    炭を組み上げて着火するときに、着火ポイントへのアクセスが楽。
  • 火力が強く消えない
    ライターではすぐ消えるイライラから開放されます。
    まず消えることはないくらいに強力な炎。
  • 食材の炙りにも使える
    食材の炙りにも使えるので、キャンプでのちょっとした料理の工夫にも便利。
    家でも使えるので、年中使える。
てきとーる
てきとーる

良い点がありすぎて、持たない理由がないです。

早めに購入しておくべきでした・・・

送料無料で2000円ちょっとで購入可能↓

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥2,200 (2020/12/03 18:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

マイクロトーチとの比較 迷う・・・・

よりコンパクトで使いやすそうなマイクロトーチもある

結構迷いましたが、ストーブへの着火や、BBQ時の奥まった場所への点火を考えると、ノズルが伸びる方が便利です。

小さい方が持ち運びが便利ですが、通常のSOTOガストーチも十分小さいです。

まとめ 点火系ならSOTOガストーチが最強

SOTOガストーチのパッケージ袋入り
SOTO

タバコの着火にも使える

タバコをSOTOガストーチで点火してると、結構渋くてカッコいいです。

アウトドアしてる人なら、お!!ってなりますね。

壊れない限りは半永久的に使えるのが、アウトドアに最適です。

ケースもあるので、オリジナル仕様にすれば愛着もさらに増すでしょう。

SOTO関連商品↓(カバー、マイクロトーチ)

コメント