IHに最適なケトルは琺瑯(ホーロー) 熱伝導率がよく電気代の節約にもなる 富士ホーロー

富士ホーローの本体外観1 LIFE(Gadget/Goods)
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

IHクッキングヒーターは底面に注意しないと、IH機器の故障に繋がります。

今回IHクッキングヒーターを交換したついでに、ダメなやかんもホーロー製に交換しました。

この記事の内容

富士ホーローのケトルの紹介。

使い勝手、デザイン、熱伝導率の良さを解説します。

海外製のIHを使って10年になりますが、過去2回壊れました。

使っていたのはエレクトロラックスAEG製のIH↓

エレクトロラックスAEGのIH
AEG

2回ともほぼ同じ状態。

  • IHと調理器具間にシリコン素材のカバーを置いていた
  • 調理器具の底面形状が凸凹したものを使った

どうやら凹凸や干渉物があると、熱電動にムラが出来て、高負荷がかかり故障する。

底面が平で凹凸がないものが最適

意外と底面に凹凸がない調理器具って少ないんですよねー・・・

昔からある製品の方が、平らなものが多いです。

今回購入したやかんは富士ホーローです。

価格もデザインも使い勝手も素晴らしいやかん。

どんなやかんなのか詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

富士ホーロー ケトル 2.5リットル スモークブルー

スペック

富士ホーローケトルの画像
カラースモークブルー 
パープルアッシュ
サイズ「本体+注ぐ口」約 23.0 × 「奥行き」18.5 × 「高さ」21.0cm(ハンドル含む)
容量2.5L
※吹きこぼれ防止のため、約60〜70%の水位でご使用ください。
重量(約)952g
材質本体:ほうろう用鋼板、ハンドル・つまみ:フェノール樹脂
対応熱源ガスコンロ(直火)、IH(200V)、シーズ、ハロゲン、エンクロ、ラジエント
製造富士ホーロー
備考・タイ工場製(富士ホーロー 自社工場)
・電子レンジ使用不可
・日本琺瑯工業会認定S(200V IH)マーク取得
ホーローについて
・手作業で釉薬を掛けるため、ひとつひとつの表情には多少の個体差が生じます。
・ホーローの性質上、焼成時に黒点や色むらの様に見える部位が生じる場合がございます。
・本体フチ部分や注ぎ口は鋼板の切り口となり、釉薬がかかりにくく下地の黒いスジが多少見られますが黒い部分もホーロー加工が施されております。
※上記の様な場合でも不良ではなくご使用には問題ございませんので安心してお使い下さい。
てきとーる
てきとーる

富士ホーローは昔からあるメーカーで、製造も自社のタイ工場です。

裏てきとーる
裏てきとーる

日本のメーカーだし安心感はあるな

商品到着 開封の儀式

富士ホーローの箱が届いた

箱にさらに緩衝材があり、念入りですね。

これだけされていれば破損等はないでしょう。

富士ホーローの箱詳細
パッケージ

無駄のないシンプルな箱です。

無駄なところにお金をかけないところも好感できます。

富士ホーローの箱を開けた
開封

出てきました。

てきとーる
てきとーる

期待通りの色です。

開封詳細

富士ホーローのやかんの蓋を開けた

中には釉薬が塗ってあり、艶感もあります。

いかにも耐久性がありそうな見た目です。

富士ホーローのやかんの蓋

蓋にも濃いブルーの釉薬が目立ちます。

キレイな色でいいですねー。

富士ホーローのやかんのIHラベル
シール

IH対応のシール。

シールは別にいりませんね・・・・

IHに好適品とありますが、まさにその通り。ホーローはIHに最適

富士ホーローのやかんのハンドル
シール

ここにも無駄なシールがあります。

いりません・・・。

デザイン

富士ホーローの本体外観1
デザイン

非常にシンプルで、色に深みがありモダンな印象。

シンプルですが愛着が持てる形です。

富士ホーローの本体外観2
後ろ姿

後ろ姿もキュートですね。

富士ホーローIHで使用中の画像2
IHに置いた

IHに置いてみました。

落ち着いた色で、黒の天板とも相性良し。

使い勝手

富士ホーローの本体外観4
開口部

使い勝手はとにかく開口部が広い

これは嬉しいポイントです。

洗うのも楽だし、温める程度の鍋としても使えそうです。

富士ホーローの本体開け口のサイズ
手が入る

手が余裕で入ります。

こんなに大きな開口部があれば、狭くてイラつくこともないでしょう。

富士ホーローの本体外観3
注ぎ口

注ぎ口も大きいので、沸かしたお茶等を入れるのにもイラつきません。

ドリップケトルの細い注ぎ口お茶を沸かすと本当にイライラします・・・・

このケトルはまずイラつくことはないでしょう。

まとめ 見た目も機能も中身も良し ストレスなしのケトル

富士ホーローIHで使用中の画像1
ケトル

ケトルって意外とイラつくことが少しあることが多いですが、富士ホーローケトルは無し。

シンプルで良いデザインながら、機能性も備えています。

何と言っても開口部が広いことが最大の利点。

当然ですが、ホーロー素材なので効率性も抜群でお湯もすぐ沸きます。

毎日ストレスをためたくないなら買いです。

コメント