自由軒 福山市にある洋食屋兼居酒屋 昔ながらのスタイルを守る店に酒を飲みにいってきた。

下町居酒屋自由軒の外観 日本
スポンサーリンク

自由軒どんな店? 吉田類も行った大衆居酒屋

下町居酒屋自由軒の外観

福山市にある洋食屋兼居酒屋で有名な自由軒。お店は昼間から夜までやっていて、福山市民のみならず、他県からの愛用者も多い。

近くに住んでいながらなかなか行くことができなかった自由軒。大衆居酒屋とだけあって、大人数で行けるお店ではない。全てカウンター席になるので、誰かと行くとなっても2,3人がいいところだと思う。

一人でも訪れることができるのも大衆居酒屋の良さだと思う。なぜかこういう店に来ると、お客が全ていい人に見える。どこか親しみやすそうな人達ばかりであるように思える。

実際に、私はこの店に初めて行ったのだが、隣のお客さんとしゃべっておすすめの料理を聞いたりして、交流することができいた。隣のお客さんは出張でいて、地元ではないがもう4回目とのこと。

他県の人からも愛されている素晴らしいお店。

ちなみにこのお店、あの有名な居酒屋めぐりの番組、吉田類の酒場放浪記で、吉田類さんが実際に来たお店。確かに分かる気がします。雰囲気が素晴らしい。

福山市のおすすめ居酒屋として自由軒を台湾人に紹介した

今回福山市を訪れた台湾人に何を食べたいか聞いたところ、居酒屋に行きたいとのこと。台湾人はあまりお酒を飲まないと聞いていたのですが、、、、

てきとーる
てきとーる

あなたに限っては例外ですね・・・

ようしー
ようしー

私の周りの台湾人はみんな飲む人ばかり

まさに類は友を呼ぶというやつですね。

というわけで、私も以前から行きたかった自由軒を選ぶことにしました。台湾人の彼女はおでんが好きだし、日本独自のものを多く味わうことができる居酒屋はもってこいです。

さらに日本のビールも好きなので、もうこの店しかないでしょうということで自由軒を選びました。

スポンサーリンク

お店の入り方とメニュー、注文方法

下町居酒屋自由軒店内の様子2

入店方法 満席の時は?

空いていればそのまま席に案内されます。満席の場合は待つことができます。しかし名前を書いたりそういった類のものはありません。

店に入って満席なら、店内の空いたスペースで待つことができます。私達は最初に顔をだして、満席とのことだったので、外で待ちましたがどうやら中で待つことだできたようです。

その後のお客さんも全員店内に入って待っていました。待ちスペースのようなものは無いですが、席の後ろに立って待つことができます

大衆居酒屋で、みなさんそんなに長いもしません。雰囲気的にちょっとつまみながら2,3杯やって帰るというお客さんが多いです。

よって回転率はいいので待ってもまったく苦にならないと思います。

あまりにも行列ができるまで待つということは無いとは思います。

メニューと注文方法

下町居酒屋自由軒おでん

メニューは壁一面にメニュー表があります。なんでも対応してくれそうな雰囲気です。初めて訪れた場合は何を注文していいかわからないと思いますが、おでんが有名なのでおでんを注文するといいかもしれません。

注文を受けて、配膳をしてくれる人が常に中央にいるので、声をかけて注文しましょう。

おすすめを聞いてもいいですし、一番は店内のお客さんが頼んでいるものでおいしそうなものがあれば、お客さんに話かけてみましょう

私達は最初の注文で、台湾人の彼女が隣の席の方が食べていたものが食べたかったらしく、隣の人に何のメニューか尋ねて注文しました。

てきとーる
てきとーる

おいしそうですねー!これ何ていう料理ですか?

これも大衆居酒屋のいいところだと思います。交流することで、色んな会話も生まれますし、大衆居酒屋に来たという雰囲気も味わえるので、是非楽しく交流することをおすすめします。

隣のお客さんのを見て頼んだのがこちら。レバーの唐揚げにケチャップをまぶしたもの。かなりおいしかった。

下町居酒屋自由軒レバーケチャップ
スポンサーリンク

おすすめのメニューは?

下町居酒屋自由軒店内の様子

生ビール

生ビールがおすすめって・・・。と思うかもしれませんが、ここの生ビールはものすごくおいしく感じました。600円という大衆居酒屋にしては少し高い気がしますが、かなりおいしかったです。

まずは一杯目としては生ビールを是非とも注文してほしいです。

とんねぎ

これもとなりのお客さんに聞いて注文した料理ですが、これは絶対食べたほうがいいとのこと。確かに私達が注文した後も立て続けにこの料理が運ばれていました。ネギを豚で巻いてフライにしたものですが、豚のジューシーさとネギのさっぱり感が絶妙でした。

こちらがおすすめメニューのとんねぎ

下町居酒屋自由軒のとんネギ

その他 注文したもの

どれもおいしかったのですが、他に注文したものはホタルイカの酢味噌牡蠣フライでした。どちらもおいしかったです。特にフライものはサクッと揚がっているので、おすすめですね。

ホタルイカの酢味噌

下町居酒屋自由軒ホタルイカ酢味噌

牡蠣フライ

下町居酒屋自由軒牡蠣フライ

この後、ホタルイカの余った酢味噌を台湾人は牡蠣フライのタルタルソースに混ぜて食べてました。

てきとーる
てきとーる

え・・・・・?

ようしー
ようしー

ユー トライ!!

私も試してみましたが・・・・

もうやらないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ 場所等

また行きたくなる大衆居酒屋の自由軒。昼からずっと営業しているので、昼時に行くのもおすすめです。ボリューム満点のオムライスも有名なのだとか。

次は試してみたいですねー。

あと、隣の人が言っていたのですが、こういう場所は注文したものが伝染するそうです。確かに私達も隣の方から教えてもらいましたし、牡蠣フライもまた別の隣のお客さんのものを見て注文しました。

とんねぎも色んなお客さんがその後注文してましたし、数多くのメニューがあるのに同じ料理が注文されるというのは何ともおもしろいです。素敵な日本の文化な気がします

場所 営業時間

営業時間

11:30-21:30

洋食屋兼大衆居酒屋ですので、それほど遅くまではやってないですね。

場所

福山市が誇る唯一のデパート天満屋のすぐ裏です。駅からも近いのでアクセスも抜群です。近くに以前紹介した、中華そばそのだもあるので、自由軒で飲んだあとに中華そばそのだに行くのもいいと思います。

中華そばそのだの記事は↓

今回私達は自由軒で飲んで、その後中華そばそのだで締めました。おすすめのルートです。

コメント