カープ観戦前 マツダスタジアム周辺のおすすめお好み焼き店 広島駅周辺

お好み焼きたんぽぽの食べているところ2 日本
スポンサーリンク

てきとーる とは?

旅とキャンプ・車中泊が大好きなアラフォー雑記ブロガーのてきとーるです。

節約しながら旅に関連することを実体験から得て書き続けています。

今回紹介するお好み焼き店は、広島駅から近く、マツダスタジアムに行く途中にあるなんとも便利でありがたいローカルお好み焼き店です。

地元の人に愛されており、お店の方もとてもやさしいです。

スポンサーリンク

広島駅近くでアットホームなお好み焼き店 たんぽぽ

お好み焼きたんぽぽの店の外観
たんぽぽの外観

お好み焼き大好き!てきとーるです。

お好み焼きブログでも作ろうかと思うくらいお好み焼き大好きです。

お好み焼きってすごい単純で、

焼いているだけに見えますが、かなり奥が深い食べ物だと思います。

店によってまったく違う味になるし、時間のかけかたや経過によって味が変化してきます。

お好み焼きには関西と広島が有名ですが、てきとーるはいつも広島焼です。家で作るのは関西風ですが・・・・

裏てきとーる
裏てきとーる

広島県人としてどうなんだ??

てきとーる
てきとーる

たまーに、広島焼も作りますよー・・・広島焼と言っている時点でダメですが

さて、そんなわけで広島風の本場広島県のお好み焼き屋を紹介したいと思います。

おすすめしたい人

カープ観戦に行く前や後にお好み焼きを食べたい人!広島駅周辺でおいしいお好み焼きを食べたい人

広島駅から徒歩圏内で、マツダスタジアムに行く途中にある最高の場所に立地していて、尚且つうまい!

お好み焼き店 たんぽぽ を紹介します。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

お好み焼き・鉄板焼 たんぽぽの詳細

場所

お好み焼きたんぽぽへ行く道
広島駅沿いの道路

Googlemapの評価は4.7 100近い投稿でこれだけの高評価です。

広島県広島市にあります。

広島駅とマツダスタジアムのちょうど中間に位置しており、マツダスタジアムに行く方々が多く通る場所にあります。

試合がある日には多くの赤い衣装を着た方々とすれ違います。

広島駅添いの道路にはカープの選手の看板が立ち並び、楽しみながら歩くことができます。

店の雰囲気

お好み焼きたんぽぽの店内
店は狭い

非常に狭い店内ですが、雰囲気はよく心地よく店内で過ごすことができます。

家族経営でやられている店で、夫婦と娘さんできりもりされてます。

テーブル座席が3つか4つで、カウンター席が5,6席あるくらいです。

店の方が非常に親切丁寧な接客をしてくれます。

アットホームな雰囲気で、パリッとした元気のある接客の中に柔らかさがありお好み焼きと同じだと思います。

裏てきとーる
裏てきとーる

うまく表現したつもりかもしれんが、いまいちな表現だな

てきとーる
てきとーる

このセリフは決まった!と思ったのですが・・・

お好み焼きたんぽぽの店内の写真とサイン
店内の写真やサイン

お店は愛されている店のようで、写真やサインが多数ありました。

カープファンも多く訪れるのでしょう。店のいい雰囲気があるから人が集まってくるのだと思います。

メニュー

お好み焼きたんぽぽのメニューの価格1
メインメニュー
お好み焼き
トマトのせ
960円
肉・卵・そばいり780円
肉・卵・うどんいり780円
肉・卵・辛麺そばいり 810円
肉・卵・野菜680円
焼きそば740円
焼うどん740円
ねぎ焼き(そば入り)820円
そばめし・オムライス880円
スペシャル焼 そばorうどん
肉・卵・イカ天・もち・ネギ
チーズorにんにく
1280円

すべて税込み価格です。

すこし高いか立地上は普通な価格ですかねー。てきとーる的には少し高い気がしますが、広島駅近くということで高めの設定になってます。

お好み焼きたんぽぽのメニューの価格2
トッピングメニュー
マヨネーズ30円
たまご80円
もち110円
そば・うどん130円
ピリ辛麺160円
イカ天・しその葉
コーン・肉増し
130円
ねぎ増し・野菜増し
チーズ・にんにく
160円
トマト180円
生イカ・エビ270円

トッピングも若干高いです。イカ天がおすすめのようですねー。

というよりイカ天は普通に入れる店が多いですが、たんぽぽではトッピング扱いです。

お好み焼きたんぽぽのメニューの価格3
メニュー

夕方からの1品 限定5食

自家製タレ ホルモン入り焼うどん 

てきとーるはいつも通り基本メニューの、そば肉玉を頼みました。

一番ベーシックなやつで、そばと肉と卵が入っているやつです。

裏てきとーる
裏てきとーる

説明が名前そのままじゃねーか

お好み焼き調理風景 動画と写真と共に

①生地をのばしていく

広島焼き たんぽぽ 生地を焼く

手際よく生地を伸ばしています。

ベテランですねー。店によってはたまにやり替えたりする人もいますが、たんぽぽの店主は一切そんな雰囲気はなく、ベテラン感が漂っています。

②具材のキャベツともやしを乗せる

お好み焼きたんぽぽの調理1

もやしが多めな気がします。キャベツの量はそれほど多くはない印象です。

③豚肉を乗せて焼いていく

お好み焼きたんぽぽの調理2

ここまでいたって普通の作業風景です。変わった印象はないですねー。

仕入れた豚肉のかたまりを娘さんが分けたりしている風景を見ることができました。

精肉店でカットしてある豚肉でしたので、そのまま載せるだけでしたね。

④裏返して焼いていく +そばも焼いておく

お好み焼きたんぽぽの調理3

裏返して焼いていきます。

この後この店の特徴が出てきました。お好み焼きを押さえつける器具で圧縮していきます。

てきとーるはじっくり焼くのが好きなので、押さえるのはあまり好みではなかったのでちょっと

え!

ってなりました。味にどう影響があるのか楽しみです。

⑤器具で押さえつける +そばに乗せる

広島焼き たんぽぽ そばにのせる

結構な力加減で押さえつけています。

早く焼くには押さえつける方がいいですが、じっくり焼くほうがうまみが出やすいです。

店としては早く焼くほうがいいし、客によっては早く食べたいという思いもあるでしょう。

⑥卵を焼く +卵の上にのせる

お好み焼きたんぽぽの調理4

たまごをうまく引き伸ばし、その上にお好み焼きをのせていきます。

この作業も至って普通ですねー。

そのあとは裏返して完成作業に入っていきます。

⑦ソースをかけて完成

広島焼き たんぽぽ 完成

完成です。

さて、味はどうなのでしょうか。見た目はかなりおいしそうです。

いざ!実食!

お好み焼きたんぽぽの完成
完成

さて、早速食べていきましょう!

ネギとゴマノリがかけられています。見た目はかなりおいしそうですねー!!

お好み焼きたんぽぽの食べているところ1
ソースが中にも絡まっている

たんぽぽの特徴として、ソースをそばにもかけて調理しています。普通の店は中にまでソースをかけることはないです。

味ですが、はじめは結構べちょべちょ感が出てます。

まー、押さえつけて作るので短時間になり当然べちょべちょになります。

お好み焼きたんぽぽの食べているところ2
後半戦

さて!後半戦です。

てきとーるはいつもカウンターの鉄板で食べます。

鉄板のいいところは、食べながらもお好み焼きに火が通り続けるということ。

後半には残りのお好み焼きがぱりぱりしてきて、味に深みが出てきます。

後半は味に深みが出てきて、ソースが中に絡まっているのもあり、香ばしさが増してきました。

後半戦はかなりいい感じですね!

たんぽぽで食べるなら必ず鉄板がいいですね。

たんぽぽでは必ず鉄板で食べろ!

まとめ

お好み焼きたんぽぽの店の道
店の前の通り

お好み焼きたんぽぽいかがだったでしょうか?

広島駅からマツダスタジアムに行く途中という最高の立地条件の店で、小さい店ですが心地がいい店です。

味もそばにもソースをかけ、押しつぶして作るというオリジナル感もあふれる店です。

一度見るだけでもおもしろいと思いますし、カウンターの鉄板で後半のソースの香ばしさを味わうとかなりおいしいと思います。

広島駅周辺やマツダスタジアムに行くのであれば是非訪れたい店です。

コメント