鳥取県 おはよう堂へ緊迫感を味わいに行ってきた。3回行ったけどやっぱり慣れない。でもまた行きたくなる。

おはよう堂のだるま刺し身定食 日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク

豪快な男料理が提供される店 おはよう堂

おはよう堂の外観

ここ最近の記事はずっと台湾人との山陰旅行絡みが多いです。今回もその一つ。台湾人に日本を紹介するツアーの一貫です。

台湾人はとにかく蟹が食べたい、蟹が食べたいと嘆いていた。はっきりいって贅沢です。

ようしー
ようしー

蟹!蟹!蟹!食べたーい!

てきとーる
てきとーる

蟹が高いの知ってるのか?日本人の俺でもほとんど食べない・・・

そんな訳で初めは、鳥取駅の近くにある味暦あんべの蟹丼を食べに行きたかったのですが、どうやらシーズンはすでに終わりらしく、運がよければ食べれるかもとのことでした。(2019年2月初旬)

運が悪かったらしく、今回は食べることができませんでした。お店は結構狭い路地にあり、駐車場は無さそうでした。他の場所にあるかもですが。

SNSでその日の状況をアップしているらしくそれを見てくれとのこと。

味暦 あんべ
味暦 あんべさんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、味暦 あんべさんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

おはよう堂とは関係ないですが、ここもおいしいらしいので気になる方は是非。私はいつか絶対行きたいです。またシーズンを狙って行きます。

さて、一応こういう時の為に、もう一軒確実にいける場所を考えていました。過去2回訪れたことがあるおはよう堂です。

ここは店員さんの態度がすばらしいお店です。

事前に台湾人に言っておきました。

おはよう堂 店員編

過去2回行ったことがあるのですが、店の雰囲気がどうも苦手です。慣れてる人は何ともないのかもしれませんが、とにかく店員さんが無愛想。

初回の時は口こみを見ていたので、受け入れて意外と良い印象でしたが、2回目が結構ひどかったです。ちょうど店も混んでいて、初めてのお客さんもいて、戸惑っていたのでそれにイライラしていたのか店員さんの態度はひどかったです。

あと、地元の常連も多く、大学生らしき人達が多く訪れています。確かに学生さんにはこれはたまらんですよねー。鳥取に住んでる人が羨ましい。

おはよう堂 料理編

おはよう堂注文した食べ物

とにかく料理が豪快です。これぞ男の料理と言わんばかりにアピールしてきます。それでいて、盛り付けは素晴らしくキレイで、魚の良さをよく知っているからこそできる技なのだと思います。

ボリュームも多く、少食の人にはちょっとつらいかもしれませんねー。魚だけなら食べれるでしょうが、ご飯も味噌汁も食べるとなると結構な量です。

私はちょうどいい量なのでいいのですが、多い人には辛いかもしれません。

味噌汁の具材もものすごく大きく豪快ですねー。あれだけ大きいと結構煮込まないとやわらかくなにませんが、しっかりと調理もされています。

メニュー 注文方法 お会計

メニューは現在たいぶ平仮名表記に変わってきてますが、昔行ったときはほとんど感じで読めませんでした。それ故、読めそうな品を注文してました。鮭とか鯵とかです。

メニュー

おはよう堂のメニュー

知らない魚が多く、どんな味なのかわからないですが、それも毎回楽しみであります。

2019年2月初旬の価格

料理名価格
すすき刺身 
すすき1101
太西洋刺身たいせいようさけ1728
平政刺身 ひらまさ1620
たい刺身  たい1522
月の輪刺身まとうだい1490
いわしの刺身いわし1101
目鯛刺身   だるま1296
糸撚鯛刺身いとよりだい1296
黄羽太刺身きはた1814
あじ刺身あじ1393
本がれい刺身ほんがれい1231
方々刺身ほうぼう1129
ほっけ塩焼ほっけ1101
さば塩焼さば1134
炙り鮭刺身さけ  あぶり1788
鮭塩焼きさけ1728
鰈時雨煮かれい  しぐれに売切
かにとろ丼のかにみそのせかに1468
ネギトロ丼938
シャケトロ丼938

鮭は中国の買い占めが原因で2が月で50%もの値上がりとのこと。

注文方法

待っていても、注文を聞きに来てはくれません。大きな声で呼びましょう。すると聞いているのか聞いていないのか分からないですが、聞いてくれてます。

たまに指をさされるので、注文しろ!という合図です。

とにかく何も声は発してくれません。なので、よく店員さんの仕草を見ておきましょう。何か書いてるか、うなずいていたら注文を聞いてくれてます。

このうなずきが結構私は好きですね。

てきとーる
てきとーる

慣れてくると意外と店員さんの態度が癖になるかも

お会計

食べ終わったら、奥のレジまで行きましょう。勝手に計算してくれます。うまいこと小銭を出すと一番いいですねー。そんな風に仕向けられるので。

値段が税込みで半端な数字ばかりですので、細かいお金を持っていくと一番いいです。

実食

こんかいはだるま刺身定食とかニトロ丼定食を注文しました。

だるま刺身

だるまはメダイという種類の魚みたいです。あまり多く食べられるものではなく、関東では高級魚とされているとか。メニューにもそう書いてあったので注文しました。

おはよう堂で注文したメダイ

メダイという魚ですが、そのままの呼び名なんですかねー。目が大きいからメダイですか?

かなりぬるぬる感が多い魚のようで、また食べ過ぎるとお腹を下すとかも書かれていました。私は今回まったく大丈夫でしたが、あまり新鮮でないとそうなるのかもしれません。

おはよう堂のだるま刺し身定食

写真ではボリューム感が伝わりにくいですが、結構な量です。魚は透き通っていて、油はそれほど多くはないですが、やわらかく美味でした。しつこくもないので、何度も味わえそうな感じです。食感がいいですね、また食べたいです。

かにとろ丼かにみそのせ

おはよう堂のかにとろ丼がにみそのせ

これが予想外においしくなかったですねー。まず新鮮さがありませんでした。そしてかにみそはどこにあるの??というくらいに蟹の身しかのってなかったです。

少し期待ハズれで、これなら魚の定食を食べた方が良さそうです。もう少し前であれば新鮮でうまい蟹丼を味わえたのかもしれませんが。

まずくはないのですが、うまい!というほどのことではないです。

味噌汁 ご飯

味噌汁は具材が大きく豪快です。しかし味噌汁の味がうまいかと言われると、普通の味噌汁です。よくある家庭味で深みのある味ではないです。野菜も多く入っていて、身体にはいいかもしれませんね。

ご飯がこの日はいまいちでした。おそらく前日からの残りのご飯ですかね。昼一番で行ったのでおそらくそうだったのでしょう。時間が経過した特有の硬さがありました。

ごはんも新鮮であればさらにおしく感じれると思います

総評 場所 営業時間

この日は開店した11時を少し過ぎた時間に行きました。既に3組いて、私達と同時にもう一人入ってきました。みんな本当に無言でもくもくと食べてます。あまり話をするような雰囲気ではないですね

単純にうまい魚を食しにいきたという感じです。

一人での客も多く、女性一人で来る人も結構ここはいます。そのくらいおいしいし、常連も多いのだと思います。

店を出る時に思ったのですが、ありがとうございました、とうい声が結構印象に残りましたね。前からそんなの言ってたかなー、と思うくらいに違和感を感じました。

場所

おはよう堂の駐車場

市場のような卸売り場にあります。朝は車も多いでしょうが、昼と夜は車も少なく駐車できます。トイレがある付近に止めるのがいいようです。

google mapにたくさんの画像がアップされています。見ているだけで豪快でおいしそな雰囲気の料理ばかりですねー。あまり大きそうに見えませんが、実際大きいし量も多いです。

営業時間

おはよう堂の営業時間案内

画像の通りです。

お昼

11:00-14:00

18:00-22:00


コメント