ペーパレス効果だけじゃない!軽くて最高に使える相棒的な電子ペーパー 富士通QUADERNOがテレワークに最適な理由

富士通QUADERNOのアイキャッチ LIFE(Gadget/Goods)
てきとーる
てきとーる

電子化の流れが加速してますが、ほんと慣れって怖いですね。今まで普通だったことが、もうもとには戻れないくらい快適に。

今回紹介する電子ペーパーも、慣れてしまうともとの紙に手書きには戻れません。

この記事の内容

ペーパーレス化に悩んでいる方、紙に書くのはもう古いよなーと思っている方に役に立つ記事です。

富士通製の電子ペーパーQUADERNOを徹底レビューしています。購入の後押しになる情報を詳しく記載。

何かと電子化の流れが強くなっている今日このごろ。

コロナのおかげでなかなか進まなかったことが、一気に進んで、良い面もありますが、寂しい面もありますね。

寂しい面(面倒なところ)

  • 気軽に外食や、飲み会ができなくなった
  • 出張が無くなって息抜きが無くなった
  • 海外旅行に行くことができない
  • マスクが本気で息苦しくて嫌(いつまでたっても慣れない)

良い面(楽になったろころ)

  • WEB会議が増えて、慣れるとめちゃくちゃ快適
  • 無駄な移動が減ったし、快適なツールを導入するスピードが早くなった
  • モノを所有することについてよく考えるようになり、無駄な出費が減っている

色々な考え方があるかと思いますが、やはり電子化という点では企業でのスピードは早くなったと思います。

正直コロナがなければ、WEB会議が主流になってないでしょうし、電子化なんてまだまだ進んでなかったでしょう。

てきとーる
てきとーる

一度進み出すと、後に戻れなくなるし、正直電子化をもっと加速していきたいとも思うようになります。

今回はそんな電子化にうってつけな、電子ペーパー

富士通のQUADERNOを紹介。

これが慣れるとめちゃくちゃ快適。

正直タブレットして考えるとかなり使えない!ってなりますが、ノートだと考えるとこれ以上ないノート。

スケジュール帳とノートが一体になって、さらにPDFも入れることができて、PDFに書き込むこともできる。

すぐにパソコンとの連携もできる超快適特化型電子ペーパー

それでは早速詳しくみていきましょう。

FUJITSU 富士通 電子ペーパー QUADERNO(クアデルノ)

富士通QUADERNOのHP画像1

QUADERNOのスペック

A4サイズモデル
ディスプレイ13.3型フレキシブル電子ペーパー
(解像度 1650x2200 ドット)搭載
16階調グレースケール
タッチパネル静電容量方式ペン入力対応タッチパネル
内蔵メモリー容量 / 使用可能領域16GB / 約11GB
内蔵メモリーに保存可能なPDFのファイル数約10,000ファイル(1ファイルあたり約1MBのPDFファイル)
インターフェイスmicro USB コネクタ
サポートファイルフォーマット(拡張子)PDF(.pdf)
Digital Paper PC Appおよび
QUADERNO Mobile App 動作対応OS
パソコン:Windows 10/macOS 
スマートフォン:Android/iOS

みてわかる通りですが、PDFにしか対応しておらず、超特化したタブレット。

というより、電子ペーパーです。

10,000ファイル内蔵できるので、必要にして十分でしょう。

Macにも対応しているのは良い点。

通信方式IEEE 802.11a/b/g/n/ac MIMO
使用周波数帯2.4GHz帯、5GHz帯
暗号化WPA2-PSK(AES),802.1x EAP(TLS/PEAP)
接続方式Wi-Fi Protected Setup™(WPS)/ 手動
Wi-Fi 認証対応
Bluetooth®Bluetooth® 標準規格 Ver.4.2
NFC13.56MHz帯 / FeliCa(画面のロック解除)、
NFC Forum Type 4 Tag(QUADERNO Mobile Appとの簡単接続)
充電池内蔵型リチウムイオン充電池
充電池持続時間(Bluetooth®機能オフ時)Wi-Fi機能オフ時:最長3週間*2  / Wi-Fi機能オン時:最長1週間*3
動作および充電推奨温度5℃~35℃

電池の持ちがおそろしく長いのが特徴。

実際に使っていても、電池の減りがまったく気になりません。

ヘビーに数時間使うなら別ですが、ちょこちょこ書くくらいなら、5日程度は余裕で大丈夫。

外形寸法(幅×高さ×奥行)約224mm x 302.6mm x 5.9mm
質量(充電池含む)350g

めちゃくちゃ軽いです。

A4サイズで結構大きいのですが、とにかく軽い。

かるすぎて、何かものを置くときが怖い、簡単に折れ曲がりそうなくらいに薄いです。

価格 A4 

富士通QUADERNOのHP画像2

大きさが違うだけで機能はまったく同じ、持続時間も一緒です。

富士通QUADERNOのHP画像3

A5版は39,800円

富士通QUADERNOのHP画像4

A4版は59,800円

はっきり言うと、高いです。

iPadが4万程度で購入できることを考えるとPDFだけのお絵かきできるノートが同じ価格です。

A4版に至ってはかなりの高額。

しかし、ipadには無い特化した使い勝手では、価値は十分にある。

見た目

富士通QUADERNOの箱を開ける
見た目

箱はただのダンボールで、最近のスマホのように化粧箱に入っている美しい見た目ではなく、実用的な印象。

富士通QUADERNOの本体の薄さ
サイズ感

とにかく薄いのが特徴。

恐ろしいくらいに薄い。紙を想定しているので、とにかく薄いことが利点。

富士通QUADERNOの本体とペン
ペン

付属のペンは、磁石でくっつく仕様だが、すぐにポロッと落ちる。

もう少し強力なマグネットだと良い。

富士通QUADERNOの本体とロゴ
ロゴ

富士通のロゴ

実は少し前までは、ソニーが出していた、電子ペーパー。

ソニーでは今は生産停止となっており、富士通だけが販売している状況。

もちろんソニーの在庫品であればまだ買えます。

OEMなのでほぼほぼ製品は同じ。

使い勝手 動画

FUJITSU電子ペーパーQUADERNOを使ってみた

電子ペーパー QUADERNO のメリット・デメリット比較

富士通QUADERNOのHP画像11

デメリット 3つ

富士通QUADERNOのHP画像7
製品HP
  1. 動きはもっさりしている、最新スマホ・タブレットと比較すると結構ストレス。
    (ただ、そんなに頻繁にページを変更する使い方はしない)
  2. A4サイズ版はカバーが無いから、むき出しでは結構気を使う
    (薄くて軽いので、置き場所や、カバンに入れるときには気を使う)
  3. 悪くはないけど、やはり実際の紙にはかなわない
    (ただ、無駄に紙を使うことがなくなる)

デメリットであるけれど、メリットにもなる。

動きがもっさり

これは頻繁にPDFを入れ替えて見るときにはストレスになる。

ただ、基本電子ペーパーの場合、書いたり、考察したりすることが多く、それほど、ページを入れ替えることは少ない。

気になるほどストレスにはならないのが実際の使い方。

薄くて壊れそう

これは結構気を使いますねー。

家で使うだけならいいですが、外出先に持っていくときには、プラスチック素材で非常に薄くて軽いので、壊れそう。

特にA4版は大きく簡単に折れそう。

軽いのはメリットだが、最近のスマホやダブレットの高級志向にくらべると貧弱。

書き心地

当然ですが、実際の紙とペンには勝てない。

しかし、他のタブレットと比較すると使い勝手はおそろしく良い。

普通に書けるし、細かい文字も得意。

iPadに慣れていると、電子ペーパーの字を書く機能には驚きを感じる。

メリット 3つ

富士通QUADERNOのHP画像12
HP画像
  1. スケジュール帳が秀逸で、スケジュール管理+メモが最高
    (無駄なものが減る)
  2. とにかく軽くて、メモ用紙のように持ち歩けるのは便利
    (デメリットでもあるが、やはり軽さは重要)
  3. バッテリーの持ちが半端なく、心配がない
    (モバイル製品の宿命のバッテリーが、ありえないくらい長時間稼働できる)

スケジュールが良い

デフォルトで入っていて、毎年ダウンロード可能なスケジュール。

これがとにかく優秀。月、週、日の行き来がかなり楽で、それぞれに、書ける。

特に日を選択すると、A4一面におもいっきり書けるページが出現。

スケジュール帳ではできない、行き来が最高に便利だし、書いても消せる、いくらでも書ける。

慣れると元には戻れないくらい快適。

とにかく軽い

デメリットでもあげましたが、やはり軽くて薄いのが便利。

ノートのように薄く、電子ペーパーには思えないくらい軽いし楽。

これも慣れると、無駄に紙や資料を持ち歩く必要がなくなり、かなりスマート。

かっこよさ重視なら最高です。

バッテリー消費が少ない

これは本当にすごい。

まったくバッテリーの心配がいりません。正直1週間くらい持つと思います。

頻繁に使うのであれば、減りは早いかもですが、ちょっと使うだけなら1週間充電いらないくらい持ちます。

総評

富士通QUADERNOのHP画像13
HP画像

毎日スケジュール帳が欠かせなく、メモもたくさんとるし、資料もたくさん所持する人にとっては最高の電子ペーパー。

何かを考えるときには最高に使える。

考えることが楽しくなる電子ペーパーです。

テレワークでのメリット

富士通QUADERNOの本体とペン使用
本体

何と言っても、無駄な紙が減らせること。

どうしても、資料やメモが増えてくると、デスク周りは汚くなります。

資料がどこにあるのか、メモも無駄なものが多くなる。

富士通QUADERNOの本体とペンで書いた
メモ

無駄なメモをしても、電子ペーパーなので、いつでも簡単に消せる。

修正も可能。

紙にペンで書くと、消すことができないので、無駄な書き直しが多々出てきます。

富士通QUADERNOのホームボタンとメニュー
本体

簡単にホームボタンから、違う資料を出してきたり、2つに並べて記載することも可能。

何より、PDFに直接書き込めるのが最高に便利。

プレゼン資料の発表練習にもめちゃくちゃ使えたりします。

富士通QUADERNOのカレンダー1
スケジュール

スケジュール帳としてはかなり優秀です。

広いし、書ける箇所もたくさんある。

月管理では大まかな要件、週管理では細かいタスク、日管理ではその日の出来事のメモや、打ち合わせ内容を記載できます。

スケジュール帳がいらなくなるのが最高だし、何よりスマートでカッコいい。

富士通QUADERNOのHP画像14
メモ一覧

メモ用紙もデフォルトでかなりたくさん用意されてます。

ページも簡単に増やせるので、自由自在。

テレワークにも、職場でも、学生さんにもよい道具になること間違いなしです。

シンプルに特化しているので、無駄が無い。

まとめ 電子化してスマートにかっこよく仕事しよう

富士通QUADERNOのHP画像15
SCANSNAP

scansnapにも対応しており、その場で資料をPDF化して取り込むことも可能。

NFCがついており、簡単にスマホから資料を移すこともできるし、PCからフォルダ管理もできます。

とにかく便利で使い勝手は良い。

かっこよく仕事するなら電子ペーパーは必須です。

会議中に電子ペーパー、想像しただけでできるやつ間違いなしですね。

コメント